やいろ吹奏楽団第19回定期演奏会~楽団創立20周年記念演奏会~

 いよいよやってきました定期演奏会☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ。今年のお天気はめでたく快晴ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!。
朝から爽やかな気分に・・・と思いきや2度寝をしたせいか起きて時計を見たら8時4分・・・4分 (((( ;゚д゚))))アワワワワ、予定では7時20分には起きて余裕で準備してる予定だったんですが、急いで朝ご飯を用意して食べたら暫時出発・・・その時8時30分・・・集合は50分なので家からなら10分掛からないので余裕といえば余裕ですが途中で夕方に食べるおにぎり(弁当だと腹が張りすぎるので(笑))予定だったので余裕もへったくれもないままコンビニへゴー、目に付いたものを選び暫時出発・・・裏道を駆使したお陰か時間的には何とか間に合って何よりでした・・・朝から心臓に悪すぎる・・・まあ自業自得ですが_| ̄|○ il||li。

 20周年の記念すべき演奏会へも遅刻する事なく無事時間通りに間に合い(笑)、点呼後ホール入り。ただここ数日風の影響でか喉の調子が悪かったうちの大エースである某様が更に悪くなっており(((( ;゚д゚))))アワワワワ、昼までの段取りの確認して暫時病院へ・・・何とかなりますようにと祈りながら我々もお見送り・・今年は色々あります_| ̄|○ il||li

 で我々は例年通りに舞台設営から始まり・・・でしたが舞台配置図のひな壇をコンクール仕様にしてたので予想以上に前が狭くなり一慌て(笑)そういえば毎年上の奥行きを訂正してた気がするなと思いつつ(笑)今更どうしようもないのでそのままに(爆)ひな壇の後ろに色々と照明が入るのでコンクールの時より前が狭くなるんですよね(笑)まあ~コンクールもオレンジですから良いんですが騒動しつつも準備も終わり音だし・・・の前にお茶の搬入という事で隠れキャラと一作業・・・持って行くのも難儀なので(笑)台車に載せて改装した時に出来たエレベータで運んだので楽なもんでした・・・文明の利器万歳ですヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!。
 そうこうしてたらリハの30分前になってたので雑談したりアップしたりして集合したら、調律の時間にあと20分ほどかかるという事で20分延長・・・今日は色々起きます(爆)

 で改めて集合して一部から順番に確認・・・時間は少なくなりましたが無かったら無いなりのやり方でさらっと確認・・・さらっと行かない所もありますが(爆)まあ~最低限確認すべき所は確認して3部の確認も終え無事終了。終了後はお昼から来る本日のゲストバンドでもある介良中学校さんのゲネ用に配置を変えてお昼ご飯ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!。

 昼食も終えて何気に外に出たら濱田先生(後に大騒動を起こします(爆))到着(((( ;゚д゚))))アワワワワ、予定より早く到着でしたが困る事も無いので(爆)楽屋に案内して(うちらと兼用ですが)雑談してたら介良中学校の皆さんも到着。まだ控え室であるリハ室が開けれなかったのでロビーで楽器を出して待機して頂きながらリハ室を開けれる時間になり荷物を置いて頂いて、予定より早めに早速リハ開始。午前中は学校で音だしをしてたという事もあり、バンドの鳴りやサウンドは抜群O(≧◇≦*)O、ゲネでこれなら本番は・・・と思うと自分たちの出来がおおい心配に(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル(笑)1時間半弱のゲネを堪能して介良中学校さんはいったん休憩。

 我々はこの間に合同のセッティングにという事ですが、一度もこのセッテイングをやってない事もあり時間がどれだけ掛かるのか段取りがどう行くのかも、全て想像の範囲でしかなかったので本番通りの動きでやらないと予想がつかないというのもありメンバーもいつも以上に真剣・・・かかった時間はほぼ予想通りという事で安心、実際は本番の方が多少楽になるので時間的にも余裕が出来るだろうという一安心。ここでは騒動が起きずで良かったです(爆)介良中学校さんをお呼びして並んでみたら圧倒的な人数になり(当たり前ですが(笑))これだけ人数が居たら楽なんだがな~と眺めながら写真も撮りつつ(笑)、ゲネ進行ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!、4月以来の合同でしたが最初は不安感しかありませんでしたが(笑)やってると違和感無く吹けたので2階でも練習の成果はあるなと感心(笑)うちというよりも介良中学校さんがしっかり吹けてるのは大きいと思いますけどねw、練習はうちのホワイトマンのモンハンから始まり濱田先生のナウシカの流れでしたが、最近はどっちも内輪でしか練習してなかったのでこの人数で演奏すると吹いていて気持ち良い事この上なしヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!、時間にして1時間半ほどでしたが満足がいくゲネが出来たのではないかと思います。

 その後はいつもの夕飯休憩となりますが、今年は例年ほどダラダラタイムも無く終了・・・のはずでしたがここで大騒動が・・・アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ、濱田先生が・・・


いかん!おれ車の鍵が無い


 と言い出したので最初は「お前の事やき鞄とかに置きっぱやないかや」(ここだけは日常会話で行きます(爆))と笑ってたんですが・・・思い当たる所は全て探しても無し、管理人も高校のときから付き合いですのでやりそうなことは粗方わかるので思い当たる所は見てみましたがやはり無し・・・だんだん笑顔が薄れる濱田先生(爆)、団員も探しましたがやはり無し、でこうなると一番濱田先生に接してる生徒さんたちの人海戦術で客席からロビーからと色々探してましたがやはり無し(笑)こうなるとお手上げ┐(´д`)┌ヤレヤレ。まあ~何処かに落ちてるとは思いますが・・・なんでここまで焦ったかというと車に乗れないと帰れない、うちの鍵もあるので家に入れないという至極まっとうな理由もありますが(笑)、舞台衣装が全て車の中という事・・・どうして来た時にそのまま一緒に下しておかないのかと言いたい所ですがそういう所が濱田先生なので仕方ない(爆)
 時間も時間になり見つかる保障も無いのでとりあえず奥方に持ってきて貰ってました・・・奥方もお忙しいのに・・・お世話掛けましたm(_ _)m。で見つからないまま本番へと突入します(爆)

 とまあ濱田先生のお陰でいつも以上にバタバタしてたせいもあるかと思いますがこの時間帯は忙しいくらいが丁度かもですね(笑)、そうこうしてたらチューニングの時間の17時40分、開演まで1時間弱あるのに着替えるのも暑いので着替えずにいつも通りチューニングに出たら殆どが着替えてましたw。10分ほどで終わりあとは開場を待つのみ・・・18時も過ぎたころから着替えを開始して汗が出るのを極力何とかしようという事で色んなアイテムを駆使し、その中でも特に強烈なのが服に掛ける冷却スプレーヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!、管理人が使用してるのは特に強烈で長丁場になるだろうと思い多目に噴射(真似してはいけませんw)、でついでに汗かきのA君ととなりで噴射して欲しそうな顔してた(爆)Mちゃんに重点的に噴射してあげました・・・あまりの効き目に悶絶してましたけどね(笑)
 そんな悪ふざけをしながら本番まで待つ・・・(笑)そして花道のサックスの演奏を舞台袖で聴いてから、いざ舞台へヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
 うちは毎年緞帳を閉めていますので待機のリラックスムードは本番前とは思えないダラけさなんですけど(爆)本番前だからこそこれが楽ちんなので(笑)毎年そうしてます

 そうこうしてたら開幕の時間になり第1部開幕ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!、
 1曲目は木陰の散歩道・・・これはうちの楽団を結成して一番最初に合奏した曲で正にこれから始まった曲ですので20周年を飾るべくオープニングに入れました、途中に歌や口笛が入る珍しいマーチでもありますが基本休みなしなので大変でしたw
 2曲目、3曲目は課題曲Ⅲ&Ⅳ・・・課題曲なので取り立ててはないので割愛(爆)
 4曲目は今回のメインでもあるリンカンシャーの花束。この曲に決めたのは去年の9月頃だったかと思うので1年弱のお付き合いでしたが、ブログにも幾度となく書きましたがいざ練習してみたらまあ~大変(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル、譜面面はいまどきの曲ほどではないと思うのですが、合奏してみると形にならないこと多数、丸裸になることも多いので大苦戦アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ、向き合うという意味では昨年のメインであった「フランス組曲」より更に向き合うことになりましたが本当に大変でした。6楽章からなるリンカンシャーですがそれぞれの楽章は本当に魅力的で演奏しても楽しかったです。本番ではもてる力は出し切りやりきっておりますが、まだまだ不完全な箇所も多かったかと思います・・・今回の反省点は今後の課題にしつつまたいつかこの曲を演奏してみたいと思います。

 という事でどうにか一部は終了。この後は本日のゲストである濱田先生と介良中学校吹奏楽部の皆さんのステージですが、その前に舞台転換ということで普段と違い終わった~終わった~と言いながらのんびりしてる訳にもいかないのでダッシュで打楽器のセッテイングと配置を終えてから皆さんを舞台上へ誘導、緞帳はあるので多少の緊張は和らいだかと思いますがこれは生徒さんに聞いたわけではないので分かりませんね(笑)

 で介良中学校さんの単独ステージ開始☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ。管理人たちも次の準備があったので全部は聴けてはおりませんがリハでも大変素晴らしい演奏に驚きましたが、本番ともなるとその何倍も素晴らしい演奏に袖で聴いておりましてたまげたものです、演奏もさることながら部活紹介や曲紹介などの司会も全て生徒さんが行なっておrましたがゲネの時より流暢になりその立派な司会ぶりこれまたたまげました(笑)今時の中学生は凄いと感心しきりでしたが、その生徒さんを指導されたのは濱田先生ですから演奏から司会などの雑事まで指導が行き届いているという事は本当に素晴らしい限りですね
 管理人が中学校の時を考えたら考えれませんね、今でも変わらないともいえますが・・・(爆)いやはや本当に今の中学生の凄さには驚かされるばかりでしたが素晴らしい演奏とステージだったと思います( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ。

 で今度は我々の舞台に再度転換。演奏会でこれだけ転換するのも新鮮です(笑)ちゃちゃっとやって第3部開演☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ。さっきの演奏の後なのでプレッシャーが・・・アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ。それでもどうにか4曲を演奏し終えて(笑)次は合同ステージ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ。

 合同ステージは総勢70人を超す大所帯なのもあり椅子の数も多くなり人もバタバタするので本来緞帳を閉めてセッティングするつもりだったのですが、前述(だいぶ前になりますが(爆))の通りひな壇のサイズが大きかったのでその分前に出てくる・・・と鳴ると緞帳のラインより大幅に前に行くことなりリハの時点で緞帳無しでとなってましたが、やはり見栄えを考えると少々騒々しく見えたかもしれませんね・・・。そのセッテイングの間は濱田先生のインタビューという事で時間を繋いでもらいました、濱田先生はお話が上手なので快諾してくれて助かりましたが(笑)最初の案は管理人も入っての司会者の岡林さんと3人でのトーク方式でしたが、そこから管理人だけ今回の経緯を2部の開演前に喋るになりそれに伴いトーク形式の出番がお役御免になり、さらにここから2部の開演前は司会者の案内だけとの流れになり管理人は上手いこと前に出るのは全スルー出来ました(爆)・・・いやあ本当に良かったです、普段はべらべらべらべら喋りっぱなしの管理人ですが(笑)前で喋るのは大の緊張し~という事もありほんま苦手なのでなくて一安心お陰さまで本番前もぐっすり眠ることが出来ました・・・だから遅刻しかかるんですが_| ̄|○ il||li。

 ともかくこの濱田先生のトークの予定時間5分程度の間にすべてを完了させなければならないのでゆっくりと軽妙なトークを聞いてる時間も無く(笑)舞台上はただ戦場アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタアタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ、それでもゲネである程度の感覚は掴めてたお陰かどうにか予定通りに終了ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!、さあ~入場と思いましたら、元は緞帳ありでしたので自由入場でしたが緞帳は上げっぱなしですからそういうわけにも行かず、舞台裏で急遽順番通りに並んで頂いて(段取りが悪くて申し訳ないです)無事全員入場・・・。

 合同は最近やたらテレビで流れてタイミング良く(笑)タイムリーになったモンハンをうちのホワイトマンが振りまして合同演奏開始ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!、続いてはこれまた選曲してみたらたまたま今年で映画公開30周年を迎えたナウシカを濱田先生に振って頂きました、そういえば2年前の吹奏楽祭でも濱田先生はジブリを振りましたから縁がありますね、これも今書いて思ったくらい偶々です(笑)。そんな偶然が上手い具合に重なって良い選曲になりました・・・20周年の巡り会わせという事にしておきましょう
 合同練習は日程の都合もありわずかに2回でしたが、十分に合同の魅力は出せたのではないかと思います・・・ナウシカの最後で音が止まない内から湧き上がる拍手には奏者としても非常に感動しました、まさか終わる前から拍手が鳴り出すとは思わなかったので・・・今回の合同を演奏して良かったなと思った瞬間でもありました。

 でお約束のアンコールも当然合同。最後はうちの定番勇気100%(濱田先生は乱太郎と言いますが(笑))で無事今回の演奏会を終える事が出来ました\(>◇<\)\(>◇<)/(/>◇<)/。

 終了後は暫時片付けて・・・毎回集合写真を撮るのですが何せ人数が多いので大変ですが(笑)そこは大人が・・・とは行かないのがうちの楽団のなので(爆)どうにかこうにか指示を出して勢ぞろい、普段より大幅に多いので迫力も満点。撮影は今年は2年ぶりに後輩のS先生が写真係りで復帰してくれましたので一安心、さらにS先生の同僚の先生お2方にもお手伝い頂き今回の演奏会はカメラマンが豪華3人体制で撮影して頂きましたm(_ _)m、今年の写真を見るのが非常に楽しみであります。という事で完全な体制での集合写真撮影も終わり、お互いの代表者&指揮者からの言葉を頂きまして解散となりました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ。介良中学校さんは時間が遅いという事もありますのでとにかく早く帰って頂くようにしておりましたので慌しくなってしまいまして申し訳ございませんでした・・・そうそう!
 例の濱田先生の車の鍵ですが、何とご来場のお客様が見付けて下さり受付に預けて頂いてたそうでして・・・どなたかは分かりませんので直接御礼ができないのが申し訳ないのですが本当にありがとうございましたm(_ _)m、濱田先生もかなり喜んでおりました、何せ最近の車の鍵は作り直したら結構なお値段がしますからね(爆)

 お別れの挨拶もそこそこにうちらは片付け・・・でも今年は翌日もひな壇を使うという事でひな壇の撤収は無しヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!、いやあこれは助かりました、翌日の団体さんよってはたまに片付けなしあるんですけどねお互いが助かる良いパターンです(爆)、バタバタと着替えやら片付をして何とか予定通りにホール前に集合、軽くミ-ティングをして解散となりました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ。その後は打ち上げもあるので大量の荷物をダッシュで持ち帰り、いざ打ち上げへ・・・ですが家から街までは歩いて行ける距離なので普段は便利なのですがこういう時は疲労と暑さで歩きたくなくなる・・・タクシーでもワンメーターなので悩ましいとこですが・・・節約のため歩き選択(爆)集合時間には遅れましたが(笑)まだ集まりがマバラだったので助かりました( ̄ー ̄)ニヤリ。

 その後は濱田先生も交えつつ打ち上げ開始、濱田先生とお互いの労をねぎらい(笑)20年を振り返っておりました、その後はバラバラで過ごしてさらに盛り上がりもありました・・・まあ~忘れましょう(爆)その後は2次会へという事で出たら濱田先生と管理人が尊敬して止まないゴッドと3人になり話しながら移動、店の前でも話に花が咲きましたがゴッドは明日の朝が早いという事で残念ながらここでお別れ、時間もだいぶ経ってたので移動したら・・・状況はいやあ今更ここには入れない状態(´・ω・`)、まあ~ゆっくり生でも飲んでと過ごしてましたが、朝からの疲労もあり・・・その他色々もあり(爆)精も根も疲れ果てたので静かにお先に失礼しました・・・管理人には珍しいんですけどね(笑)あのまま居るとまた外に出て岩を枕にで寝ても困るので(爆)意識がある内に帰るべと1人でとことこ歩いて帰りました・・・お陰で酔いは醒めましたが翌日は疲労困憊でなかなか布団から出れなくなってました_| ̄|○ il||li。

 まあ~どんな事であれいつの時代であれ何が一番大事かの分別は要るぞと云う事で・・・20年も経てばそんな事も思うもんだなと思ったりもしましたけど最後まで全部が上手く行くのは難しいもんだなと・・・もっと配慮しとくべきでしたが浅かったですね_| ̄|○ il||li、来年はここら辺まで気を使って最後の最後まで考え抜いた演奏会にしたいなと思います・・・管理人的には打ち上げが終わるまでが演奏会ですから(爆)まあ~演奏会自体は大成功でしたから後は来年への課題としてくれたものだろうと前向きに考えますヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!。来年は底抜けに突き抜けたいと思います☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
 
  濱田先生を始め介良中学校吹奏楽部の皆様、また学校関係者の方々、保護者の方々の多大なご協力がありましたお陰で創団20周年目の演奏会は無事終える事が出来、また濱田先生を始め介良中学校吹奏楽部の皆様の素晴らしい演奏は本日ご来場いただきましたお客様にも大変喜んで頂けたのではないかと思います、本日はご出演誠にありがとうございましたm(_ _)m。

 また司会者の岡林さんをはじめ、各業者の方々には今年も大変お世話になりました、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

 今年も広島からはるばるお手伝いに来てくれたSやん、受付の手伝いをしてくれたお嬢とK~ちゃんをはじめ受付等の裏方を手伝って頂いた方、写真係りのS先生をはじめお三方、G器堂のS氏と皆様には感謝の言葉しかありません、本当にありがとうございました。裏方をやって頂くOBの皆さんにはほんま頭が上がりませんね。チケットに多大な協力してくれたH先生(漢前)も本当にありがとうございました、お陰で今年は増えてました(笑)

 そして毎年毎年殺人的な日程進行で練習が進んでいくにも拘らずひたすら黙々と練習に励んでくれたメンバー、超絶多忙の中今年も快く演奏に加わって頂いた我等が心から尊敬して止まないゴッド、そして日々の練習に理解と協力をしてくれているご家族の方々をはじめ、関係者の皆様のご協力があってこそですから、全ての皆様に心より感謝したいと思いますm(_ _)m。

 今回のやいろ吹奏楽団第19回定期演奏会に携わって頂いた多くの方々、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 本日の一枚(後日変更しますが)
 やはり集合写真でしょうヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
 P1030756.jpg

 一応これで定演当日分までは終了w・・・いやあ思いの外長くなりました_| ̄|○ il||li、そりゃあ打ち上げでもブログ長いと言われましたが(本人も自覚してます(爆))今回も群を抜いた長さなのでまた言われそうです(爆)
 では最後に管理人の独り言を追記にて・・・って・・・おいっ!まだ追記で続けるんかい!と画面に突っ込んで下さい`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!(笑)ではここまで来たら追記も読んでやろうじゃないか!と思う方は下記の続きを読むでお会いしましょう・・・(笑)。


 という事で独り言開始w。
 今回の演奏会は、昨年のホールの抽選会が終わった時に濱田先生に連絡した所から始まりました。管理人の頭の中ではその場の思い付きでお願いした訳ではなく(笑)一昨年辺りからあと2年もしたら楽団20周年か~早いもんだな~と思いこの20周年を記念して定期で何か出来ないもんかと考えだしたのが始まりでして、でも19回という回数的には来年20回だろと突っ込まれると20回記念に負けない位の企画が要るなと思い色々と考えておったのですがまあ~そう簡単に出るわけも無く・・悩んでおりました。・

 確かに定演としては20回目は区切りが良いので記念すべき定期としても前面に打ち出しやすいのですが、創立20周年記念演奏会と言われても定期の回数とはずれてますし、20年も経てば創団からのメンバーも少なくなり秦泉寺時代すら知らないメンバーが殆どで今現在のメンバーはほぼやいろに変わってからのメンバーですし、20周年といわれてもピンと来ない事も分かりますし来年20回記念にその前が20周年記念だと記念記念でしつこいんではないかとの意見もあり、それも最もなお話ですわね~と思いながら過ごしておりましたんですが、でも創団から数えて20年ともなると人間だと成人式を迎える訳ですからそれは長い歴史になるわけで、ちょうどうちのKちゃんが今年成人式だったのでうちが出来た時に産まれた赤ちゃんが今うちのメンバーで演奏している事を考えるとやはり20年という年月は偉大なもんだと思う次第。
 
 ただ管理人がこの案を考えた始めた頃はまだKちゃんうちには居ませんけどね(爆)、まあ~20年は正に大人になるまでの歴史な訳です。そう考えると20年間在籍してる創団メンバーの1人としては、やはりこの20周年記念を何とか形に残る演奏会にしたいという思いがあり・・・普通の演奏会ではただの回数のうちの1回の19回にしか過ぎず・・・かといって何があるかと言われたら難しい・・・20周年に絡めて・・・うちに関った人・・・苦労した人・・・創団の時・・・ホワイry・・・いや今居るし(爆)・・・苦労?・・・苦労・・・一番苦労した人・・・そうか!!!!!!

 濱田先生が居るやん!(思い付いた時は呼び捨てです(爆))

 さあ~濱田先生呼ぶまでは浮かびましたがゲスト指揮者で呼ぶだけではありがちやしな~と思い・・・

 そうか!介良中学校の吹奏楽部も一緒にゲストで呼べば良いやん!と思い、

 更に今まで定期演奏会にバンドを呼ぶ前例も周りで聞いたことないですし(あくまで管理人の中だけ)、普段はうちの演奏会でしか吹奏楽を聴かないお客様にも中学生の素晴らしい演奏が聴いて頂ける機会が出来る、大きなホールで演奏する機会が大会の時間程度しかない中学生に大きなホールで好きに演奏して貰いたい・・・で何よりうちにも大きな形として残るし良いこと尽くめやん!と思ったので善は急げで早速役員会に提案・・・まあ~吹奏楽祭の合同演奏とも違いますし、大昔に開催した合同演奏会とも違いますし、あくまでうちの楽団の演奏会にゲストとしてお招きするわけですから突飛といえば突飛なので多少驚かれはしましたが役員会の快諾も頂けたのであとは案を練るのみ・・・
 でも管理人が出す提案にはその他に理解し難い事も多々ある様なので(笑)中にはほんまあいつは独創的過ぎると風が教えてくれた事もありました(爆)この意味が良いか悪いかは分かりませんが(笑)独創的な事もしないと普通の横並びの演奏会じゃあ面白くないだろうと常々思ってますし、やった事ない事を自分らでやるから面白いんであって独創なくして何があるよと、良い方に受け止めて(爆)進めましたが・・・とは言え管理人一人が独善的に決める訳に行きませんし他のメンバーがやろうやろうと非常に前向きに考えてくれてたので進めれた訳ですから本当に周りのメンバーに恵まれておりますし感謝致しております。ただ、独創的と独善的は表裏一体かもしれませんから管理人みたいなのはほんま気をつけないとですけどね・・・(笑)

 でも承認を頂いたのは良いのですが、まずはホールの抽選で日程を確定しないと濱田先生にもお願いできませんので、気合を入れて抽選会へ出向くとこの年に限って今回の日程に他団体さんが全く被らず、奇跡的に一発で決定(毎年負けてましたので(笑))日程も決まった所で暫時濱田先生に連絡を取ると中間試験も終わっておりその場で快諾ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!。とは言え本格的に動き出せるのは今年の春からでしたが(笑)無事出演して頂けるとなり我々の演奏会で演奏が不甲斐無いと申し訳ないので例年以上に気合を入れて練習・・・年末から年明けにかけて目出度い事、転勤でメンバーが減り大変でしたが、復帰組も含め今年は抜けたメンバー以上の人数が多く入団してくれたお陰で去年よりも多い人数で演奏会を迎えれる事になったのは嬉しい誤算でしたヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!。そして新メンバーも迎えつつの合同練習では当初は3回の予定でしたので最初はこんな感じで次回は細かい所もやっていきましょうとなっていたのですが、途中で双方の都合が合わずで2回目の4月末の練習で終了となりこの時はさすがに焦りましたが(笑)当日あわせてみるとそんな事も無く無事終えれて何よりでしたヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!。

 とまあ長々と書きましたが今回の演奏会でうちは無事20周年を迎えれましたし、中学生の皆さんには大きなホールで自由に吹ける楽しさが少しでも思い出に残ったり今後も音楽を続けて行こうと思う動機の1つになってもらえたら何よりですが、とは言え今すぐ感じれないかもしれませんけどそれでもふと今日の本番を思い出す事があれば良いなと思っています。  
 管理人的には嘘か真かのレベルで話をした楽団を創ろうぜ!の話しから自分達と共に走り始め、その中でも一番大車輪となって活躍してくれた濱田先生に少しでも恩返しが出来てればなと思います、今の楽団は創団当時に思い描き日々語り合った楽団の未来では全くなかったですが(爆)それでも20年潰れずやって来れたのは最初の基礎をしっかりと踏み固めてくれた濱田先生の力は大きかったなと管理人は思っております。でも楽団在籍期間は6年ほどですけど(爆)
 この20年間を振り返れば楽しい事ばかりではなかったですし、むしろしんどい事やら腹が立つことが多かった気がします(笑) それでも作り始めの時の血気盛んな時代を纏め上げてた濱田先生の力は偉大だなと感じます、赤い血が通ってないだの、ビール以上にスー●ードライな男だとか散々な言われようですが(爆)あの創設から退団するまでの6年間の苦労を思うに今の管理人とは比べ物にならないだろうな~と思います・・・今の若い世代より数十倍は血の気が多いメンバーばかりの中で全く怒らず、じっくりと耳を傾け、何処にも偏らずはあの当時の事を振り返るとなかなか出来る事じゃないですし管理人的にはまず有り得ません、当時管理人は血の気の多い班でしたからね(笑)全く全てが逆ですから今考えると赤面の至りですが・・・今も変わらないじゃないかと言われそうですが(笑)あの当時の血の気の勢いでやってたら今頃楽団は跡形もありません(爆)
 そんな血気盛んなギラギラしてた時代を表面上は飄々としながら陰では恐ろしい程に周り全てに気を使いエネルギーを費やしたからこそあの頃が乗り越えられたんだろうなと思います・・・血が通ってるのかは高校時代からずっと疑問に思うことなんですが(爆)まあ~相当なエネルギーを内に秘めた熱さがあると思っています・・・多分(笑)切れたりも殆どしないし淡々とこなしてくのは難しいですからね(管理人は逆(爆))、だから当時は何だかんだあってもいつの間にか収束してまた新たに進んで行けたんだろうと思います。それだけ上に立ってた濱田先生の力は大きかったんだなと感謝しております。褒め過ぎましたでしょうか(笑)でも、濱田先生が居なかったらあの血気盛んな連中は纏め上げれなかったと思っています。
 今回の出演ありがとうございました、これからも何だかんだあると思いますが(爆)末永くお付き合いの程よろしくお願いします・・・まあ~濱田先生がこれを読んでるとも思えませんが(爆)でも心から感謝しておりますので気持ちだけでもという事です

 当然濱田先生の力だけでもなく創団から今でも現役で続けている、T先輩、K氏、Sちゃん、Sさん、A君、K先輩、O氏、K~1ちゃん、らのメンバーとは語りつくせない程の色んな騒動(爆)を共に乗り越えてきてくれたメンバーが今でも頑張ってくれてるお陰が大いにありますし20年経ってもこれだけのメンバーが続けてくれてる事は有難いことだと思います、軸として創団時のメンバーが居てくれるのでは精神的な支柱にもなりますからね(`・ω・´)。仕事が忙しかろうが、楽団で揉め事があろうが(爆)、コンクールで成績が奮わなかろうが(笑)、そんな時でもまあ~次だ次だ位のノリで20年来ました。
 当時の馬力は既にカラカラですが(笑)それでも今の平成世代が管理人世代が若かれし頃の様な元気と馬力が出て来たのでこれからが楽しみではあります、時代は移り変わりますし世代もいずれ変わりますが・・・・創団当時から続く無意味な馬力とやたらに笑いに厳しい集団(爆)である事はこれからも続けて行って欲しいと思います笑いがなくちゃあ集まってても楽しくないですからね、つまらない話しへの突っ込みと笑いにはこれからも厳しくあって欲しいと思います(笑)いやまあ音楽が一番重きには置いてます、音楽集団ですからね

 管理人がこれからいつまで続けれるのかは分かりませんが・・・もう少しだけ頑張って続けれたらと思います・・・創団からのメンバーから最新のメンバーまでが出来る限り長く続けれることを願うのみですヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!、
 当然これからの新しいメンバー&復帰組もどしどし募集中ですのでお越しをお待ちしておりますm(_ _)m。

 自分が人間的に大好きな元団員からいつぞや言われた「楽団のメンバーが吹いてる姿が本当に楽しそうだったので仲間になりたいと思い入って来ました」と言われた事が今でもずっと心に残っていまして、それが管理人が常に求め続けている楽団の姿だと思っています、あれからあんまり言われないんですよね~(笑)またそんな事が多くのメンバーから言われる様に日々楽団として精進して参りたいと思いますm(_ _)m。

 いやあ~しかし想像以上に長すぎたましたねこりゃ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!、最後まで読んでくださった希少な気象読者の方ありがとうございますm(_ _)m、これはこれで20年分の思いと思って読み流して頂ければ幸いです、いや読み流すレベルではないですね(爆)失礼しましたm(_ _)m

 ちなみにこの長々と書き続けた今回のブログは999回目の記事でした、今回の定期は本当に何から何まで(いや多少違うか(爆))上手く出来てますね

 それではこれからもどうぞやいろ吹奏楽団をよろしくお願いいたしますヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
スポンサーサイト