吹奏楽コンクール高知県大会

 今日はいよいよコンクール県大会当日。
 集合場所は毎年使っている筆山ではなく、弥右衛門に10時。で10時辺りになるとぞろぞろと集合して、個人練習やら最後のセクション練習やらをして昼食・・・。
 そして12時半から最後の合奏を1時間ほどして最後の練習は終了。
 その後今年の会場である「かるぽーと」の各自到着し、心配された駐車場不足の問題も無く無事全員集合。楽器置き場も確保した後、高校A部門の真っ最中でちょうど管理人の母校が演奏してましたので、それを聴きながら準備をする事に・・・まあうちらの時と違って段ちで今の学生さんらが上手かったですね・・・当たり前ですが(笑)うちらの時は気合が空回りするのが常の学校でしたから

 そうこうしてる内に本番に向けてリハ室へと向かう・・・
 で楽屋前で待機してるときに大事件発生・・・!!!!

 管理人:「あらAしはどこに行った?」
 プリンス:「楽譜を車に忘れたそうです・・・」
 管理人:「なんなそりゃ!!!今から本番ながぞ
 管理人:「あれほど確認しろって言うたじゃか~
 プリンス:「・・・」

 
 で一旦パ-ト全員で楽譜を一同確認・・・・


 プリンス:「あら・・・この楽譜A君のや・・・」
 プリンス:「あれ何で・・・僕がもっちゅうがやろ(大汗)」
 プリンス:「いっかん僕が持ってるの忘れてました」 
 管理人:「お前あほか~はようAしを呼んできちゃれ

 プリンス:「はい~っ」(猛ダッシュ)


 そして汗だくで帰ってきたうちのAし君・・・あんまりごと「ぜ~ぜ~」だった(走り回ったので当たり前)のでのどが渇いたらいかんと思うてあらかじめポケットに入れてた小銭でお茶を買って飲ましてあげました・・・結果的にはAし君が悪いのではなくて、当然プリンスが悪いんですが(笑)。それはともかく、これから本番前は管理人が楽譜を持っておくのが1番安心だと心に誓った出来事でした・・・(苦笑)

 そんなトラブルもありながら楽屋で音出しをして、今回は2段階でのチューニングだったので、地下のリハ室ではチューニングと気になる所を2.3練習していよいよ舞台裏へ・・・。

 うちは一般部門の1番手で休憩後すぐの出番でしたので既に打楽器群はセッティング済みだった為当初の予定の段取りではなく、そのまま横の反響板の扉から入場。
 そして自分の席に座り客席を眺めてると「かるぽーと」という事もあってか客席は超満席
 そうこうして内に準備も済み。アナウンスが始まり本番開始・・・。

 今日の出来はうちの楽団が今までコンクールに出てきた9年間の中でも1番満足がいく本番の出来であったように思います・・・。いやほんまに(笑)たいてい「あ~あと嘆く事が多い本番後の演奏で嘆くことも無く、今のうちの力は出し切れたのではないかと思う本番後の心境でした。

 その後写真撮影も無事終わり、後は結果を待つのみ・・・。
 結果はお陰さまで金賞を頂く事が出来ました。まあ、いつも通りの「やいろの定位置」ではありましたが(爆)今までならいくら山がはるかに高いとはいえ、コンクールに出てる限りは正直上に行きたいと思ってるのは確かなので、狙った結果が出ない事に悔しく思う事が多かったんですが、今年はそんな事を思う事も無くすっきりした気分で会場から出ることが出来ました
 それだけ今年の本番は悔いが無く演奏が出来たのではないかと思います・・・当然力以上のものは出ないので今回の本番の出来が今の楽団の力だろうと思いますしね

 まあ、今年は5月末の定期が終わって今日のコンクールに来るまでの2ヶ月間に非常に苦労する事があって一時期は「これでコンクールに出れるかや?・・・」と悩むくらいしんどい事がありましたが、それでもその苦しい時期に・・・

新しい力になってくれた団員

そのしんどい時期に踏ん張ってくれた団員

改めて気持ちを奮い起こしてくれた団員

自由曲の各所にあるソロ&ソリを重圧にもめげずに決めてくれた団員

そして・・・

練習量が多く体力的にもしんどい中でも何とか乗り越えついてきてくれた全ての団員

のお陰で無事コンクールも乗り切る事も出来、初出場以来頂いている金賞を今年も頂く事が出来ました。それだけに管理人としては今年の金賞は例年の金賞にもまして格別の喜びがありました
 
 あ~最後にもう1人、本番ギリギリ(チューニング室に入ってもまだ練習しました(笑))まで皆を心配させたH君が何とかかんとかで本番ではまあ成功させた事ですかね(爆)何せ仕事の合間で本番に出て、写真撮影終了後にまた仕事に戻った強者ですから(仕事→本番→仕事→打ち上げ→爆死)音楽にかける情熱が熱くてなせる業ですわね・・・もうちょい普段から「真面目」に練習してればそこまであのソロに悩む事も無かったようにも思いますが(爆)でもH君ほんまにお疲れ様でしたm(__)m。やっぱり舞台根性なら君が1番あるかもしれませんね(笑)さらに練習してればもっと素適になるとは思いますが、でもそうなると彼の「舞台根性」がなくなるかもしれませんが・・・(爆)

 とにもかくにも今日はほんとにお疲れさまでした。
 次は吹奏楽祭に向けて頑張りましょう
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する