やいろ吹奏楽団第11回定期演奏会

 いよいよ今日は定期演奏会本番。
 8時半過ぎにはホールに到着して、色々と最後の段取りをしながらホールが開くのを待つ・・・・。
 そして開館後は、荷物を置き舞台設営の準備と打楽器の搬入を済まし、終了後暫時各自でアップをしながら例年通り10時からリハ開始。
 
 お昼からは今回のゲスト岩原兄弟君たちとの合わせがあるのでドラムを2つ使うため1部とのセッティングの関係もあり、今年のリハは2部の曲を最後から逆に進んで行くパターンでそれぞれの曲のポイントとソロの確認をしながら順調に進行していき、予定より早い時間で午前の部は無事に終了(ほんとに無事でした)。
 
 お昼ご飯を食べて、いつもどおり13時からの開始まで各自でダラダラと無駄に時間を過ごす(笑)吹いても疲れるだけなので、よほど体力が有り余ってない限りは無駄なエネルギーは極力使わないに限るのです・・・(笑)。
 でそんなダラダラ時間も無事終わり、いよいよ岩原兄弟君たちとの合わせを開始。団長の日記にも書いてましたが、最後に合わせた時からさらにパワーアップしてる2人に圧倒されながらも、細かい本番の流れだけを確認しながら楽団との合わせは無事終了。
 その後再び、2部の2曲を通して少し長めの休憩後に1部のリハを開始。
 当然1部も逆から通していくのですが、最後までわ楽団を悩ませ続けた「三角の山」で少々長めの時間を取りながら、最後まで練習して「何とか聴ける形」にはなり終了。まこの曲ばかりに取られる訳にもいかないので、その後今年の課題曲Ⅲ・Ⅳを通し。今回の1曲目「5月の風」を最後にリハも終了。まあ、ほんとは三角以上に悩ませてくれたのはこの「5月の風」でしたが、この曲97年度の課題曲でもあり団員の中にも現役の学生で吹いた団員も多数居るこの名曲のマーチですが、今年何度も書いたようにとにかく8/6の曲が多かったのですが、その中でも難しかったのがこの曲でした(笑)選曲理由は

「5月に定期がある」

「単純に大好き」


という団長の一押しで決まりました(爆)まあ、なかなか風には程遠かったかもしれませんが(-_-;)
 とにかく、なんとか時間通りにリハも終わり、あとは昼に続き毎年恒例の「マッタリタイム♪」 をチューニングまでを過ごし抜け殻のようにあちらこちらでだらけておりました(笑)今回のかるぽーとは控え室と舞台の距離が非常に近くて移動が楽だったのですが、でも結局何だかんだとホールの内部を動き回ってたら普段のオレンジ以上に疲れてましたil|li○| ̄|_
 その後ダラダラタイムも過ぎ地下室でのチューニング後舞台袖に待機、でいよいよ本番開始、1部では多少の(多々かもしれませんが)まあ無事に終了し、2部までの休憩15分の間裏は戦場の様にバタつきながら2部の開始まで5分を切った所で、ふと思い出した事が・・・・。

 「あっ!楽屋の鍵を閉めてない~っ!!!!」

 そう今回管理人は男性楽屋の鍵番だったんですが、何かと忘れ易い時間帯だっただけにすっかり鍵番が記憶から飛んでおり、舞台裏を爆走して鍵を閉めて再び爆走して、開始前までには舞台には戻れましたが、なんせ●重が非常に重いので息が上がりっぱなし・・・その上2部の開始の曲はスタンドプレイで「20世紀FOXファンファーレ」と来てるもんで、半分は何を吹いてたか記憶にありません・・・幸運にも今年からは隣に若い吹き手が居るので全体の体制には全然(安心)影響なしでしたが(笑)まあ、舞台裏は相変わらずのドタバタ振りでしたが、無事3曲を乗り切り、いよいよ今回のゲストドラムの岩原兄弟君達のステージの開始。

 登場からお客さんの盛り上げもあり、普段以上に舞台上の熱気も上がりまくりでしたが、2人の熱演&快演のおかげで1曲進むごとにお客さんと舞台の熱気も上がりまくり、最後の兄弟2人のドラムセッションの場面では大盛り上がりでした。今回新たな試みとして後ろの反響版にドラムを叩いてる2人の姿を映し出す事にしました。大きく映しだす事によりより多くのお客様に2人が懸命叩く姿がはっきりと分かられたのではないかと思います。とまあ、この2人のおかげで2部は大盛り上がりとなりました。その後興奮冷めやらぬまま2部のステージも無事終わり。再びアンコールで2人に出て来てもらい、最後のアンコール2曲を叩いて頂きました。
 客席からはこれぞまさに
「万雷の拍手」
ともいえる盛大な歓声と拍手頂いて、無事第11回定期演奏会を終える事が出来ましたm(__)m

 その後、岩原家の皆様、2人を指導しているドラムの西本先生、司会の野村舞さんと一緒に記念撮影。何枚撮ったか分からない位この集合写真を撮りまくり、今回の演奏会でお世話に方々にお礼を言いつつ、舞台の撤収、打楽器の搬出、ホールの掃除と馬車馬の如く終わらせ、9時半過ぎにはホールの入り口に集合して、指揮者・第一事業部長・団長とそれぞれの総括の話を聴いて解散となりました・・・まあ打ち上げがあるので解散は微妙ですが(笑)
 
 今回の定期を迎えるまでには、例年以上に楽団内部に苦労もありましたが、今回は岩原家のご家族の皆さんには本当に快く協力してくださったおかげで最高の舞台を終える事が出来ました、特にお兄ちゃんの方は翌日から修学旅行というハードスケジュールの中でうちの本番が夜の時間ということもありながら、快諾して下さった事には本当に頭が下がります。
 昨年10回という節目の演奏会を終え、今度は20回目に向かって走り出す今回の11回はこの小さくも大きな2人のドラマー君たちのおかげで本当に良い形の20回目に向けてのスタートが切れたのではないかと思います。

 まあ~こう書いたからには後9年は楽団を潰されん訳ですが・・・(爆)しかし9年後ともなると一体どうなってるんでしょう?さすがに管理人もほかの誰かに代わってる気がしますが・・・まあそれまでには絶対誰か代わってくださいm(__)mさすがに不惑の年を迎える頃でも平気で落ち着きが無い文章書くのもどうかと思うので、ぜひ代わりを誰かして下さい(爆)吹き手の代わりは今年ようやく見つかりましたのでね(笑)

 まあ、そんなこんなで無事に終わりと行きたい所ですが・・・昨日はやいろ号の故障で大パニックでしたが、今日はかるぽーと近くにある安い駐車場にほぼ全員が止めていたんですが、無事に出た車もいたんですが、ある人の番になった時に精算機が駐車券を受け付けなくなり出れなくなったそうで・・・それもそこは出口と入口が別なので精算機が故障すればどもならん訳で(笑)それもよりよって楽団で一番熱い車の人物番で止まったので近所の人から「うるさ~い」って怒られるわで散々だったようです(´o`ヽ)・・・、でも駐車場代は残りの人数も含み無料になった様なので、まあ良かったとしたもんかもしれません(爆)


 その後は無事打ち上げもしましたが、いかんせん今日の演奏会は何故だかみんながやたら疲れている事もあってか、10時半に始めて、珍しく3時前には2次会の店を出てお開きでした。なんせ2次会が始まった時は起きてた連中も次々と倒れて行き、とどめに店員から一言

「うちは寝る所じゃないき寝るなら帰って下さい」

 と言われたんで、まあ~しょうがないか~と思い(ていっても寝てるのは30人弱の人数のうちで4人位でしたが)寝てる以外のも疲労困憊のも居ましたからしゃ~ないかと思い解散しました(笑)・・・まあ今まで色んな所で飲んで寝てはありましたが、あんな事言われたのも初めてなんでもう二度と「とあるお店(自主規制)」行けませんけどね(爆) まあ~お店側の都合もあるんで何とも言えませんが、うちらの都合には店側と合いそうにもないので、うちらはこのお店には入れませんわね~なんせよく寝るのが居るので・・・(笑)

 まあ、しかし今回の定期は肉体的にも精神的にもえらく疲れました・・・当然年のせいもあると思いますが(笑)なんだかよく分かりませんが慣れないホールで初の定期演奏会というのもあったかもしれんですね~。

 その後、勢い込んで街から家まで1時間ちょい歩いて帰る道すがら、3時半過ぎに携帯にかけてきてたH先生(男・天パ)に4時前にかけ直して6時前くらいまで2時間弱定演の事やら何やらで延々と話してました・・・これで疲れたのが1番大きいかもしれんですな(爆)発端は何でそんな変な時間にH先生(男・●でなし)がかけてきたのかと不思議に思い欠けなおしたんですが、仕事をしに学校にいたらしくその帰りに

「そろそろ打ち上げも終わる時間っぽいき積んで帰っちゃろうか~♪」
 
 と思い気を利かしてしてくれてたそうで・・・ただ普段そんな事をしない人だけにそんな珍しい事は当然相手には(管理人)伝わらないもので(爆)、その日に限って管理人の携帯はマナーモードだったので全然気づきませんでした(ノ´o`)そしてかけ直した時にはH先生(男・元々団長)は当然家に帰ってたんですがいちおう物は試しという事で
「迎えに来て~」 と言ってみましたが当然「無視」されました(爆)やっぱり優しくないわ(笑)まあそんないつものドタバタ劇で長い一日も終わりましたm(__)m

 
 第11回定期演奏会に来て下さったお客様、そして色々とご協力いただいた関係各位の皆様本当にありがとうございました。
 第12回に向けてこれからも精進を続けて参りたいと思いますのでこれからもどうぞ「やいろ吹奏楽団」をよろしくお願いしますm(__)m

 今日の一枚
 集合写真別バージョンより
 06052720.DSCN1419.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する