一年総括・・・年末恒例一年を振り返りましょう(屮゚□゚)屮

 今年も残すところあとわずか・・・年末になると急に時間が経つのが早く感じますね~普段以上に早く感じます(笑)そんな慌しい師走ですが、先日無事?クリスマスにも関わらずの忘年会も終わり例年よりは少な目ながらもメンバーの濃さは変わらなかったお陰か大盛り上がりを見せました・・・絵図らを見る限りは何ともいえませんが(爆)最近の中では良い盛り上がりだったと思います、まあ名の通り忘年会になったとも言えますが(笑)
 例年通りこの時期はHPの残りを全部仕上げて(普段だらだら更新なのでこれが一番大変)、今年は去年より早くは出せたとは言え(1日ですが)いつもの年賀状に追われ・・・としてたらこの時期一番活躍してくれるうちのプリンター様が途中でご機嫌を壊してしまい・・・右往左往しながら何とか完成させてまたもや夜中に本局まで出しに行ってきました・・・この時期の本局の雰囲気が好きなのでついつい本局まで行きますが働いておられる職員の方々のご苦労を考えると本当に頭が下がりますがm(_ _)m、この時期は年末の空気が一番感じれる場所ではないかと思っております・・・もっと早く出してやれといわれそうですが(笑)

 と言うことで今年も年末恒例の一年を振り返りたいなと思います・・・年々物忘れが激しくなるのでここで書いておくと一年に何があったか分かり易いので書いてるというのが本当のとこではありますが・・・(笑)

 で今年はですがまず1月からとなりますが定演までこれといったイベントもなく粛々と練習だけが進められて行きました(笑)。春辺りには若いメンバーの入団が続きまして春らしく華やいだ感じがしましたかね~今年は例年になく平成組の入団が多くてこれから未来の馬力となるメンバーの入団は心強いものがありますね、年を重ねると色々と事情が出てくるので大変ですが続けれる限りは末永く続けて欲しいもんです\(^◇^\) (/^◇^)/
 で、この入団ラッシュでここ最近入団がなかったパートが倍増したりと良い出だしでした、この頃は風が吹きまくりでしたが~夏以降は風邪の勢いが息切れしました(爆)通年で風が吹いていたいもんです(屮゚□゚)屮

 そんな感じで日々は過ぎ定期を迎えますが今年は15回という区切りの演奏会でもあり、10回の田中さん以来のゲスト奏者としてサクソフォンカルテットの「クワチュールベー」さんをお迎えしての演奏会となりました、1人でも贅沢なところ今回はカルテット=4人ですので4人ものプロ奏者をお迎えしてでしたので演奏会までの準備は例年以上にてんやわんやでした。計画は一年前から進んでおり当然準備もしておりましたが、日が近づいて来るとあれは大丈夫か?とかこれは出来てるか?とか心配事だらけで身も細ろう思いでした(当然細りはしませんでしたが(爆))
 準備もそうですがそれ以上に演奏も例年以上に大変でして、若い力は多数入ってくれましたが何せ編成はアンバランスなままので例年通りお世話になってる方々にはいつも以上にお力添えを頂きまして本当に助けて頂きました、早く心配ないようになりたいんですけどね・・・(笑)
 選曲もサクソフォンカルテットとの共演が肝でしたので、曲探しにはかなり苦労しましたが面白い曲も見つかりまして、普段の演奏会ではまず聴けない形でお届けできたのではないかと思います。

 ゲストのクワチュールベー」さんの國末さん、山浦度さん、有村さん、小山さんの4人の方々は本当に気さくでして前日の合わせでも当日のゲネでも緊張する楽団を盛り上げながら上手い具合にのせて頂き、本番では最高の演奏が出来たのではないかと思います。その後の打ち上げでも翌日も早いながら最後まで付き合って頂き、来て頂く前以上に楽団のメンバー全員が「クワチュールベー」さんの虜になったんではないかと思います。また、定期演奏会で共演出来る時を必ず作りたいと思います。そういえば来年(もう明日にはですが)の3月には高知に来られるそうなのでぜひ演奏会には行きたいと思います。定期演奏会の時にお話されてたデビューCDもつい最近発売されておりますのでぜひ皆さんも聴いてみて下さい(*^◇^)ノノ゛☆☆゛ヽヽ(^◇^*)。

 とまあ~プロの方々と共演出来た夢のような演奏会も終わりそのままコンクールに突入。この時期恒例の合宿も開催、今年は1年ぶりの工石山。しかし当日は大雨・・・ただの大雨と思い道中では方々から水が噴出したり小石が転がってきたりとあんまり事の状況ながらも工石山まで何とか辿り着き練習し夜はいつも通り過ごしてましたが(笑)、あけて翌朝大雨のため水道施設は流され道路が陥没という、ま~体験できないアクシデントが頻発しまして道は片方から下りれるので良いとしても水も出ないとなるとどうにもならないので、やいろの合宿初めて以来の合宿中止_| ̄|○ il||li。帰り道も結構なものでしたが参加者全員が何とか無事帰り着き何よりでした・・・しかしメインは日曜日なので痛手でしたが、H先生(漢前)のおかげで夕方からは勤務校をお借りできたんでほんまに助かりました、全く練習が出来ない状況とは全然違いますからね、これが今年のコンクールを象徴するように珍事が色々ありまして・・・。

 県大会の出場団体は鏡野さんが3出休みで出場されないのもありましたが、参加はうちだけ(笑)さらに開催日が土曜日ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ。これはほんまに焦りました(爆)うちがコンクールに出だしてからはまず日曜日だったのでそのつもりで日程組んでたので練習場所もともかくメンバーの仕事の都合をつけてもらうのもありほんま大慌てなコンクールの開催日でした(笑)
 で迎えた当日の出番は18時過ぎ(爆)仕事上がりギリギリで駆け込むメンバーも居ましたが何とか無事参加予定者は全員参加出来たのが本当に良かったです、集合写真が夜というのもなかなか良い感じに仕上がってました(爆)
 そして参加はうちの1団体ではありますが6年ぶりに県代表も頂きまして無事四国大会へと進めました。県外遠征も久しぶりなのでテンションも上がりましたが、何より大変なのは遠征の段取り、めったに県外へ行けないので(爆)前回の事なんか遥か彼方・・・前回もお世話になった旅行会社さんにお願いして何とか無事段取りもつきまして練習にも夏が入りながら、いざ四国大会の地徳島へ\(^◇^\) (/^◇^)/
 しかし今年の夏は歴史に残るほどの異常ともいえる暑さでしたので当日は少し動くだけで汗もつれ・・・打楽器を降ろすたびに水分補給してたら本番前にはヘロヘロでした(爆)普段ならあれほど殺人的な暑さにはならないんですけどね( ̄□ ̄||| 、移動やら運搬だけで例年以上に体力を奪われるのは堪りませんでした_| ̄|○ il||li
 でその暑さの中で動いた結果は「銀賞」6年前と同じでしたが、あの頃に比べるとメンバーもだいぶ少ないですし何せ久しぶりでしたから(笑)こんなもんではなかろうかと思います・・・まあ~言い訳っちゃあ言い訳ですけどね(爆)次の機会にはもう少し人数も編成も揃えてから出たいな~と思いますが、こればかりはうちみたいな一般楽団の場合はある程度は天任せですからね~(笑)とにかくパート問わず年中無休で団員募集しておりますのでよろしくお願いします(*^◇^)ノノ゛☆☆゛ヽヽ(^◇^*)

 で、普段ならこの時期は既に吹奏楽祭に向けて練習してる期間も(悲しい話でもありますが(爆))久々に四国の練習に明け暮れる事が出来たので良かったんですが、いつものペースより時間が無いので(笑)大慌てで曲決めをして吹奏楽祭に向けてひたすら練習・・・。

 アクシデントの2010年ですが、吹奏楽祭の前週にまたもやアクシデントが起きましてこれまた大慌てしますが、何とか助けていただいたお陰で無事吹奏楽祭も乗り切れました・・・いやあ~ほんとに助かりましたが、今までだとお願いしてなかったのが今年に限ってお願いしてたのでこれもなんかの巡り会わせでしょうか・・・アクシデントが起きたメンバーもうすぐ無事復帰との事ですのでお待ちしております(*^◇^)ノノ゛☆☆゛ヽヽ(^◇^*)

 それから1ヵ月後には今年も野市での音楽体験教室にお呼び頂きまして、小学生の皆さんにいろんな楽器の演奏を体験して頂きました。小学校だと管楽器はまず触れる機会が無いですからね~いい体験をして頂いたのではないかと思います。あとはこのまま中学校に入ったら吹奏楽部に入ってもらうと我々もお手伝いした甲斐がありますけどね~、楽器に興味を持って貰うのは小学校の時だといきなり中学校よりもより良いのではないかと思いますしね、管理人の場合は小学校から管楽器を吹ける珍しい小学校に居たので少々環境が違いますが・・・(笑)まあ~音楽により興味を持ってもらえるお手伝いが少しでも出来れば本望ですかね

 そしてその翌週はこれまた恒例の秋合宿、今度は団内アンサンブルに向けて(笑)今回も工石山で行いましたがさすがに時期も時期なのであんな惨状にはなりませんでしたが(笑)周辺を散策してるとまだ工事をしてる所もあったりしてあの時の雨の凄さを改めて感じたものです・・・。今度は多少の雨でも大丈夫な感じになってましたので余裕が出来ましたね(笑)練習もしますが、今年は秋恒例の体育祭を組み込めなかったので合宿の中で開催。
 管理人の世代は年々頭と体が別のものになっておりまして殆どが初戦敗退でした(爆)そろそろ年代別にしても良いんじゃないかと思いますが・・・それはそれでぐだぐだになりそうですが(笑)
 練習の方もばっちり?行いまして、ようやく本格始動した感じもありますが昼も夜も有意義な合宿になりました、主に夜じゃないのか?と思われそうですが(笑)どっこいどっこいです

 通常の練習も団内アンサンブル中心となり熱も帯びてきましたが、この団内アンサンブル何だかんだで今年ではや10回目。冬に行事が無いという何となくで始まったイベントでしたが途中冬が忙しくなり中断(笑)、再び余裕が出来たので再開(爆)といううちらしいイベントの象徴でもありますが年々内容も濃くなり、またアンコンに出るチームにとっては最初のお披露目ですからなかなかに大事なイベントになりつつあります。そう、そのアンコン毎年出てるサックス4重奏と別に今回は金管8重奏で出ることになりまして、管理人も含む8人で楽団外でも夜な夜な練習しとりました(笑)ただ、準備不足もあり選曲も急ぎ足で決めたので決めた曲に残り時間も考えながらもあり大苦戦( ̄□ ̄||| 、しかし普段見えない部分が多く見えたのもあり練習はきつかったですが考えることが出来ましたね・・・管理人自身が考えなしで吹くのでほんま大変でしたが(笑)。
 そんな別働部隊も含め迎えた団内アンサンブルは、恒例の仮装演奏の王様クラがしないとの話だったので、今年は普通かと思いきや他のチームが今年は大奮闘してくれてまして(爆)絵図ら的には例年以上に盛り上がりましたねそのうち全チームがする事態にはなりゃしないかと心配してますが内輪のイベントですのでどのような方向であれ(笑)自分たちが楽しめたら良いんじゃないかと思います、仮装ばかりに目が行きますが(笑)演奏の方も練習はかなり真剣にしてますからね、管理人は演奏で頭が一杯なので仮装までは無理ですが(笑)
 来年は王者も含めより盛り上がる方向に向かって欲しいもんです

 無事楽団の演奏ごとは終わりましたが、翌週はアンコン地区大会。出場はうちの楽団だけで、日程も土曜日の夜、状況はコンクールの県大会と丸被りでしたが(爆)夏を超えてなのでこの状況には慣れておりますが・・・演奏の方は慣れてないので(爆)会場はいつもの練習場所である春野でしたが、いくら場所は通い慣れてるとは言え着いたら緊張のせいか顔色が悪いと言われる始末、慣れてる意味が違いますしね(笑)
 本番は事故が多々あり(爆)まあ慣れてないのも丸出しでしたが、出せる限りは出せたかと・・・多分(笑)
 結果は代表枠が1つなのでサックスが代表、うちら金管組は金賞でしたので良かったかなと・・・金賞取れて何よりでした。来年はどうしますかね~、今回の事でいえることは準備と選曲は余裕を持って挑むべしデスね(爆) 良い経験になりました!\(>◇<\)\(>◇<)/(/>◇<)/

 で戦術の通り忘年会も終わり、恒例の筆山の大掃除も終わりまして楽団としても2010年の活動がすべて終了となりました。残すは恒例の年越しパーティー位です、天気予報では想像以上に寒いそうですが・・・何とか初日の出を拝みたいもんです、これがないと新年って感じではないですからね(笑)

 長々と今年を振り返りましたが(笑)今年は例年とは違うことがやたら多くて色々と印象に残る年った気がしますね個人的には今年は良い年では全然なかったですが(爆)楽団的にも山あり谷ありが激しい一年でしたね~これだけいつもの年と様子が違うと大変でしたね・・・。
 しかし、そんな中でも、クワチュールさんとの共演をはじめメンバー同士での協力も例年以上に高く個人的にも楽団的にも良い事が団内でたくさんあり谷を乗り越えるのに大いに救ってもらった事が多かった気がします。
 しんどい時にこそお互いが助け合わないと色々と乗り越えれませんから、そういう意味では非常に収穫多き年ではなかったかと思います。演奏面では相変わらずの一進一退ではありますが(笑)、演奏云々の前でやるべき事考える事は多々ありますが演奏の前の時点では本当に良い成長も出来たんじゃないかと思います
 前述のように色々と助けてもらって乗り越えれた1年でしたがそれは楽団内に留まらず、楽団外の方にも多く助けて頂きました、演奏面だけで楽団の雑事も手伝って貰ったりと本当に感謝してもし切れない事が多くあり今年は内外通じてやいろに携わって下さった皆さんにより感謝の1年になったと思いますm(_ _)m
 
 まだまだ不出来やら不安定と毎年書きながら幾年月・・・いつになったら書かなくて済むんだろうと思いますがまだまだそんな事は先になりそうです(笑)でも、色んな人に出会い少しづつでも繋がりが出てくればいずれ大きな繋がりとなり安定した楽団になれるんかな~とは思いますが管理人が居る間かどうかは分かりません、気持ちは若いですがもういいおっさんですからね、最近はいつまで出来るのかと思うことも増えましたし(笑)いずれは次の世代に渡す時も来ますからそれまでにはもう少し安定した状況に持って行けたらな~と考えてますが、まあそのまま渡す可能性もあるので(濃厚(爆))そん時は次世代に今以上に頑張ってもらいます(爆)
 若い力も増え、多忙になりながらもまだまだ頑張る中堅やらベテラン(笑)もあっての楽団ですから、今年以上に相互協力で来年も荒波を乗り越えて行きたいと思います!\(>◇<\)\(>◇<)/(/>◇<)/
 来年はとにかく前進あるのみですからより良き年に新年から全力で走り続けたいと思います

 
 今年1年やいろ吹奏楽団に関わってくれたすべての皆さんに心より感謝致したいと思います、来年度も様々な方の力をお借りするする事もあるかと思いますがその節にはどうぞよろしくお願いします。
 来年も沢山の良い出会いがある1年であることを願って今年を締めたいと思います・・・。

 今年も1年間本当にありがとうございましたm(_ _)m


 今年の1枚
 やっぱり今年はこれに限りますよね
 IMG_5548--1.jpg
スポンサーサイト