第58回全日本吹奏楽コンクール四国支部大会(マタイッショ)

 まずは前日の土曜日のお話しから(なぜなら帰宅して書く余裕は無かったから)。この日は四国大会の打ち合わせ会、前回6年前は小さい人と2人で行った香川でしたが、今回は指揮者のSさんと共に一足先に会場の下見がてら2人で朝から出発(ちなみに朝の6時)。翌日の行程も確認しつつ、無事予定通りに会場の鳴門市民文化会館に到着して朝一番の中学校B部門から鑑賞・・・打ち合わせは?と思われそうですが開始時間は15時半からなのでどうせ来るならで朝から聴いてました・・・管理人のようなマニアにはこういう役目はある意味役得(爆)

 じっくりと鑑賞して、お昼休みにはホールの周りを探索して概ねの配置を把握・・・こりゃあ面白いなと・・・特に搬入口そそり立つ壁?と云う位高いのでっこでの積み込みは考えないと・・・と思いながら当日のことも一応考えながら(笑)昼からの部へ・・・。そうこうしてる内に打ち合わせ会の時間になり、会場である隣の建物に管理人は移動・・・。あらかじめ頂いた書類を見ながら確認して、15分程度で終了・・・その後ホール周りを連盟の方に案内して細かく頂きまして全体の把握も出来一安心・・・うちの場合は経験が無いのでこういう説明があるのはほんまに有難いですね、次に来るときには忘れてるか管理人が居ない可能性もありますし(笑)・・・見学させて頂いて思ったのはこりゃあ想像以上に大変な導線だなと・・・しかし、移動に無駄なく立てられてる導線には敬服しました。連盟さんのおかげで成り立ってる事に改めて感謝しなくてはいけないなと思ったことでした。

 その見学会の間に今年は一度も聞くことが出来なかったH先生(天パ)率いる某J中学校は記念撮影中でして、歩きがてらにアイコンタクトとOKサインを出してみましたが、なかなか良い顔してました(笑)
 後から改めて会場で会って話しを聞くと演奏開始前から演奏中までハプニングだらけの様でして・・・相変わらずお前は何か「珍事」を呼び起こすね(笑)と言って笑っときました(爆)ちなみにH先生のコンクール本番を1回も聴けなかったのは今年が初めて・・・何だかんだで今までH先生のコンクールの本番は全ての聴いてますので残念ながら記録が途絶えました・・・今年は巡り合わせがなかったですね・・・管理人とH先生の巡り合わせ自体は高校の時から怪しいもんですが(笑)でも、なかなか苦労されれたようでしたので今年も聴きたかったですね・・・まあ~またなんかの機会に聴くことにしましょう
 
 そして、全部確認できたので再度ホールに滑り込み最後の某団体を鑑賞・・・課題曲の頭から有り得ないレベルの演奏にただただ開いた口が塞がりませんでした・・・たまたま隣に居た方が関係者の方で色々と親切に教えて頂きました・・・そのお話しを聞いてますます凄いなと思うたことでした
 明日に向けてある意味戦意喪失しました(笑)

 で最後の団体も終ったので急いで練習へいくために春野に向けてレッラゴ~・・・まあSさんの運転でですが(笑)そして何とか合奏開始時間にも間に合い最後の合奏をして明日の朝も早いということで普段より早めに練習終了・・・その後管理人の話しが長かったせいで普段とあんまり変わらずで解散(爆)で、帰りに明日1日の無事と安全を願いに某神社まで行ってから帰宅・・・一折すんだら暫時就寝zzz


 で明けて本番当日・・・本日の起床時間は4時50分( ̄□ ̄|||、向こうでの練習開始時間から逆算すると高知出発が6時過ぎじゃないと間に合わないのでこの時間から活動開始に・・・。で5時半まえに自宅を出発して乗り合わせで行く事にしてたのもありご近所メンバーを拾いながら6時前に本日の集合場所であるはりまや橋のバスターミナル近くの駐車場に到着・・・車から見えてた時車内であの派手なバスがうちのかえ?と話してたど派手なバスが本日のうちのバスでした(笑)殆どど使うことが無いので集合したメンバーも新鮮そうでした(笑)
 心配してた遅刻も無く予定通りに6時20分に出発、途中で東組もメンバーを拾いに某所へ寄り、南国から高速で一路徳島へ(途中で休憩あり)で予定どおりに8時50分に本日の練習場所でもある「とくぎんトモニプラザ」に到着・・・楽器を下ろして・・・打楽器は一部エレベータに載らないので手かきで5階まで上げて・・・その時点でメンバー汗だくそのおかげでほぼ予定通りに練習もはじめれる事になりました・・・こういう時はほんま頼りになるメンバーです(≧◇≦)ノ
 休憩も入れながらお昼まで練習してそのままみんなでお弁当を食べて・・・いざ出発(≧◇≦)ノと行きたいとこですが今度はまた降ろすのに汗だくでしたが、そこいらは馴れたもので無事時間内に積み込みも完了(*^◇^)ノノ゛☆
こういうとこはうちはほんま抜群なんですよね~あとは演奏なんですが・・・(爆)
 
 昨日も暑かったですが今日も多少和らいだかえ?なんて思いましたが、結局積み込みの時間位に昨日並みに暑くて倒れるかと思いました・・・ここまででもほんまようけお茶を飲みましたね(笑)道中のバスでクールダウンして30分程で本日の会場である鳴門市民分会館に到着。バスを前まで1台なら付けても構わないのですがどうも混雑しそうなんで手前の用意された駐車場に止めて歩いて移動。今年の暑さのなかでの移動はなかなか堪えましたが、運営されている方々に迷惑をかけたらあきませんのでそこらは当たり前ですよねO(≧◇≦*)O。
 で無事ホール入りも済まして、勘違いでご迷惑をおかけしましたが何とか着替えも済まして打楽器の搬入へ・・・改めて搬入口に近づくと下から見るとほんま壁(笑)うちんくのやいろ号がエアサスやらガルウィングのトラックなら楽勝で搬入出来そうですがそんなのは貧乏し様のやいろ号には無いので(笑)横にある階段からだんだん運んで入れる選択肢になるんですが、普段筆山やらで弥右衛門で階段を上って運ぶのには鍛えられてますの時間内で余裕で終了(たぶん)
 で汗だくになりながら再びホールに戻り、暫時管楽器の集合場所へ・・・ワイシャツは汗でトンでもない事になってましたが最近の必殺アイテム扇子君で近くに漂う涼をかき集めながら移動・・・。一旦外に出たりしてなかなか面白い導線でしたが、今年ほど異常に暑いとほんま一瞬でも外へ出ての移動は大変ですね、そんな移動でしたが新鮮さからかメンバーはえらい楽しんでましたね・・・暑さでテンションが上がってただけかもしれませんが(爆)で無事チューニング室に移動して28分の時間を終え・・・いよいよ舞台袖へ移動。
 舞台袖待機も県大会と違い15分間とじっくりあるので前の団体さんを聴けるのでマニアックな管理人は良いのですが、とにかく上手さにびびるのと緊張がマックスになるのでギリギリで上がるのが心臓的には良いですね(笑)ちなみに前回も前の団体さんは同じでしたから巡り会わせですかね。あわわと思いながら緊張もピークに来た所でいよいよ本番の舞台へ移動・・・。

 四国大会だけに客席は満席。今年の県大会と全く違う客席の様子にびびりましたが(笑)ここまで来たらやるだけだと気合を入れなおしていざ演奏開始・・・。大事な所で落ちたりして個人的にはおいおいな感じでしたが(;´Д`)、楽団的には今の力ではここまで出来たら良いかなと思いながら写真撮影へ・・・いつもは眺めてた鳴門の川が見える会場での写真撮影は感慨深いものでしたが一折が無事終わり片づけへ・・・。本来はHP用にと写真撮影を同行してくれた後輩でもあるG堂のS君にお願いしてましたが、肝心なときに行方不明(爆)実は打楽器の番をしてくれてたそうで管理人の目論見は終了(笑)今度は写真係りを別に雇います(爆)

 着替えも済まして打楽器も無事搬出して、審査発表を聞くために再びホールへO(≧◇≦*)O
 会場は人がいっぱいで入ることが出来ずうちのM君の勇姿も全く見えずただただ発表に耳を傾けてました・・・高校部門が終わり一般部門となり・・・うちの番

「やいろ吹奏楽団。銀賞」

 といういことで今年の夏は終りました(爆)まあ~ここまでやれる事はやりきりましたから後悔も無いですし、結果も冷静に受け止めれたので思い残すことは無いと言えば無いですが・・・前回と同じ成績なんが残念でしたかね~(笑)ただ現段階のうちの力ではここまででも十分ですけどね
 成績を聞いたら今度は暫時高知へ帰る準備(≧◇≦)ノ、その帰り際に徳島から高知へと来ているうちの酢橘姫のお母様が楽団へと差し入れを下さいまして一同本当に感激でしたm(_ _)m、前日からお母様にはお声を掛けて頂いて色々とお気遣いも頂きまして感謝してもしきれないのですが、この場を借りましてあらためてありがとうございました。そして気分も温かくなったところでバスに移動・・・行軍とも言いますが(笑)バスはクーラーが効いてて天国(≧◇≦)ノ、バスで今回の総括を軽くしてお待ち兼ねの乾杯へ・・・・これが楽しみともいえますがドライバーでビール好き管理人以下数人はノンアルコールで乾杯、そうじゃない人はビールやら酎ハイやらで一同でバスの中で乾杯して一路帰路へ・・・といきたい所ですが、明日から出張で関東某所に行く為に徳島でお別れのメンバーを徳島駅まで積んで行き・・・無事別れたところでトイレ~!の声・・・駅では止める場所は無いので運転手さんとK観光のFさんがバスが止めれるトイレの場所をすぐに手配してくれて一先ず安心・・・1人かと思いきや続々とトイレに( ̄□ ̄||| 便乗ですね(笑)その後何故だかコンビニに止まったり(゚Д゚)して高速に乗るのが遅い遅い・・・(笑)途中で長めの休憩時間を取る前にまたもやトイレ騒動発生( ̄□ ̄|||) それもうちのパートばっかりで・・・ほんま溜息( ´Д`)=3しか出ませんでした(笑)その中で一番極限まで我慢してたうちのA君は走るのも危険でえらい内股でゆっくりとトイレへと行ってました・・・急がば回れですね(爆)
 無事トイレも済みあらためて吉野川ハイウェイオアシスに移動して40分ほど休憩・・・暑いせいかカキ氷食べてる団員が結構居ましたね、反対にたこ焼き食べてるのも多かったですけど・・・よく分からない人達が多いので謎です(笑)

 その後は朝からの疲労もあってか後ろは良く寝てましたね(笑)管理人が居た辺りは濃いメンバーが多かったせいか最後まで盛り上がってました・・・酒も飲めないのに(笑)
 そうこうしてる内に東組を下ろし、うちら市内組みも無事はりまや橋に到着(≧◇≦)ノ、今回お世話になったK観光のFさんとS観光の運転手さんにメンバーで丁重に御礼をして、うちらも解散O(≧◇≦*)O。トイレ騒動やらのせいで(笑)予定より1時間遅れでの到着でしたけどね(爆)まあ~酷いバス酔いのメンバーが出る事も無く事故や怪我も無く無事に帰ってこれて良かったです。あとはうちのバスがダントツで派手だったので( ̄∀ ̄*)ニヤリッ何処に居ても色んな人が見てました、特に徳島~鳴門市内ではよく歩行者から見られてましたね(爆)どこから見ても高知県のバスだなと分かりますからね(笑)詳しくはHPのTOP画像を見て下さいO(≧◇≦*)O。
 これで無事全行程も終了。ご近所メンバーをそれぞれ積んで帰り・・・あとは・・・そう・・・

 飲むだけ(爆)

 あらかじめ募ってたメンバーで家でゆっくりと飲みました終ったのが何だかんだで結構な時間でしたが・・・まあ当然ながら翌日休みをとってるのでこんな暴挙に出てるんですが(笑)帰ってきた時の一杯目が最高に美味しかったです


 さあ~これで久々の四国大会も終わり、次からはいつもの時間に戻りますが、今回も前回同様「銀賞」でしたがまあ~前回は今回より20人ほど人数も多くての成績でした、今回は出場団体中ダントツで少ない人数での銀賞なんで~良かったかなと思います・・・。
 今回選んだ課題曲も自由曲もうちの人数で演奏するのは基本無謀ですし、編成もアンバランスの極みみたいな楽団ですからね~何よりクラとチューバが同じ人数の楽団なんてそうそう無いでしょうから(笑)県大会から四国へ向けて色んな事情で出れないメンバーも結構居て元から少ないのにさらに少なくなる事もありましたし、今年も管楽器から打楽器への出張組も多数、また違う管楽器へ急遽出張も出たりして今年は1番苦労したコンクールでしたが、その分色んな人の有り難味を知ったのも今年が一番かと思います。周りの状況を見て助けてくれたメンバーが多かったのは今年が一番です、若いのから小さいおっさん~白いおっさん、はたまた妊婦までと(笑)多種多様なメンバーが楽団のためにと総動員で挑んだコンクールでしたが、自分の楽器を置いてまで違う楽器に自ら志願してくれて、練習も人一倍してくれたのは本当にうれしかったですね。うち位の人数だと協力なくしては出来ない事が多々ありますが、その中でも最たるものが楽器異動でしかたね。あれだけ一般で移動する楽団ないんじゃないかと思います・・・団員大募集です(爆)
 これらのお陰で課題曲も自由曲も出来ましたし、無事四国大会へ出ることが出来ました・・・そこからは先は今年も前回同様でしたが、前回以上に価値ある銀賞なのかなと思います・・・まあ~光り輝くことに越した事は無いですが(笑)、それはまたいつか出れた時には必ず頂きに行きたいと思います( ̄∀ ̄*)ニヤリッ。
 いつまでもみんなに負担をかけない為にもバンドを安定させて日々充実した活動が出来るように考えて行かんといかんですが、これはほんま早急に求められてるかもしれないですねここまで色々としてくれるメンバーのためにももう一回気を引き締めなおして新たな一歩を踏み出して行きたいと思います(≧◇≦)ノ

 よく言われる「1人はみんなのために、みんなは1人のために」が出来た一夏じゃなかったかと思います・・・特に我々の趣味においては日々この言葉を忘れずに練習に励みたいと思います・・・これを忘れるようじゃ駄目ですからね大人の趣味だからこそもっとも大事な言葉の1つじゃないかと思います・・・好きにやろうと思えばいくらでも出きますし、絶対的なピラミッドがある訳ではないので、団員1人1人の協力と思いやりがないと楽団では出来ませんからね・・・まあ~難しいとこはありますが(笑)無償の愛とでも言いますか(笑)これ位の覚悟もないと無理かと思います( ̄∀ ̄*)ニヤリッ

 今回のコンクールでお世話になった多くの皆様本当にありがとうございました。まだまだ不出来な楽団ではありますが今後ともやいろ吹奏楽団をどうぞよろしくお願いします(≧◇≦)ノ

 団員の皆さんこの夏は本当にお疲れ様でした、今年の夏はほんま色々あったりしてなかなかスリリングな夏でしたがそれだけに良い思いでも増えたんではないかと思います( ̄∀ ̄*)ニヤリッ、さあ~今度は吹奏楽祭に向けて張り切って参りましょう \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪

 ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト