第39回高知県吹奏楽コンクール(イタダキマシタ)

 今日はいよいよコンクール本番。朝からお天気も快晴(≧◇≦)ノ。絶好の本番日和です・・・えらい暑いですが(笑)今日の直前練習は昼からの予定でしたので、朝からすることと言えば・・・準備・・・ではなくてとりあえずホールの雰囲気を味わうためにお昼までの間K先輩と一緒にかるぽーとへ視察しに行くことに(笑)
 午前の部7団体だけでしたが熱演揃いで楽しめましたが、2階席が満席で1階席で聴いたので普段とは聴いた感じが多少違うな~とは思いましたがステージが近く感じる分迫力もあり新鮮でした

 で12時前に終ったので13時からの筆山に合わせる為に一旦帰宅するよていだったのでK先輩を送っていって管理人も無事帰宅・・・でこっからは例年どおりK~1ちゃんに迎えに来て貰う為にしばし待ち、筆山へレッツラゴ~・・・すでにやいろ号も到着しておりましたが、見てみると駐車場が混乱気味なんで聞いてみるとうち含めて3団体と云う事で駐車の位置もバラバラだったので一番遅くに出る団体さんと早く出る団体さんとうちとでそれぞれの団体で協力して団体ごとに止めることにして炎天下の中ひたすら駐車場整理(笑)
 何とか整理も終わり次は打楽器を降ろす・・・あまりにも暑くて普段より確実に動きが遅かったです(苦笑)それでも何とか降ろしていざ練習へ・・・。こう暑くてはさすがに外で吹く猛者も居ませんでしたね(笑)
 今回は普段使ってる練習場所ではなくてすぐ下にある音楽室の方と2階にある和室の2部屋に分けてで合奏まではアップしてましたが、これは正解でした、すし詰めでアップしてさらにあの暑さとなるとよても耐えれませんから良かったです(≧◇≦)ノ
 そして合奏・・・今日もとにかく課題曲・・・そして課題曲(笑)半分以上は課題曲の確認をして1時間ほどで合奏終了。16時過ぎから片づけをしてでしたがあまりの暑さでやいろ号に積む辺りはみんな殺気立ってましたな(爆)あれだけ暑いと思考能力もおちるのか管理人自体もほんま緩い感じでしたね・・・反省ですm(_ _)m
 それでも何とか予定通りに16時半過ぎには筆山を出発・・・管理人はこの暑さを見越しておまえキャンプにでも行くのか?みたいな緩~い格好でしたので、少しまともなのに(あんまり変わらん気も)着替えて出発。小さい人はやいろ号の運転手でしたので本番の衣装に着替えてましたが、管理人辺りの体型だとここから着替えてたら汗が洒落にならないので管理人はギリギリまで着替えません・・・細くならないかんがですけどね(;´Д`)
 
 みんなより多少遅めに出て10分弱でかるぽーとへ到着。さっさと楽器を降ろして楽器やら荷物を持って会場へ・・・かるぽーとは通常は2階から入りますが、今回出演者は1階から入れたので大助かりでしたあれだけの楽器やら荷物を持って大階段は上れませんからね(笑)

 でうちのメンバーが振ってる学校を鑑賞して、打楽器の搬入時間の前に衣装に着替え・・・相変わらず某所が指定席ですが(笑)どうも更衣室へ入るのに気後れしましてね~一度も入ったことが無いです(爆)
 着替えも終わり打楽器搬入・・・かるぽーとは搬入口が広いので入れ易いんですが今日は暑さのせいかどうも上手いこと回らなくて指示を出す管理人にグダグダ感がありました・・・、管理人が出し入れし易いと少々油断してたので今日の一連の動きはほんま反省ですm(_ _)m、周囲の皆様にはご迷惑をおかけしました。

 それでも何とか昨年よりは時間に余裕を持って出せた所で管楽器のメンバーはお役御免で今度は自分らの楽器準備。仕事上がりでロビー集合の時間当たりにギリギリで飛び込んでくる予定のメンバーが居たんですが、ロビー集合の時間に間に合わず来ないまま第一チューニング室である楽屋へ・・・木管と金管に分かれて音出しをしてたら例のメンバーが飛び込んで来てくれて何とか本番に間に合う事が出来ました(≧◇≦)ノ
 職場を出た時間が18時過ぎてた上に渋滞、そして駐車場探しに奔走と時間的にはかなり危なかったんですが、探してた所に上手い具合に近場の駐車場が空いて間に合ったそうです・・・いやあ~ほんま良かったです
 で本日出演のメンバーも勢揃いして、地下室にあるリハ室で改めて全体チューニング。無事終了して秘密の出口から(嘘)舞台裏へ・・・この階段自体はオレンジより広くて割合安心なんですが、秘密な感じはどちらも同じ匂いがします(笑)あと本日の女性陣の衣装がロングスカートのため見た目とは裏腹になかなか勇ましい姿で階段を上がってました(爆)普段あんなに長いのは無いでしょうからね

 舞台袖はまで到着したら休憩中のためすでに打楽器はセッティング済みのため全然バタつく事もなく、待機時間から余裕を持ってステージに入る事が出来ました、ひな壇が広かったので動き易かったのもありますけどあれだけ広いと余裕をもって動けるのでほんま助かりますね
 そしてアナウンスが始まりいざ本番・・・、夜も遅く中学生部門が終了してるのでお客さんは例年より少なめですがそれでも緊張はしますし気合も入ります(≧◇≦)ノ。課題曲は課題曲~課題曲~とやっただけにほぼ練習通りで終了。移動時間もほぼ練習通り・・・より少し長め・・・たぶん5秒ほどですが・・・で続いて自由曲・・・普段よりゆったりめでしたが各楽器のソロやソリも上手く決まり・・・ゆったり過ぎ?途中から指揮者のSさんが巻いてる・・・やっぱり今日は遅いか?なんて思いながら・・・次の楽章・・・今度はみんな少し速い( ̄□ ̄|||、途中で走りかけましたが何とかSさんが持ち直してくれてその後は何とか無事着地・・・いやあ自由曲はドキドキ・・・定演の時からこの2曲にはありましたが今日もそんな匂いがちらほらしました(笑)ただ定期の時からだとさすがに練習して時間が違うので多少の事故も持ち直せたのは練習しといて良かったな~と思いましたけどね( ̄∀ ̄*)ニヤリッ。ただ今回そんなドキドキなんが多かったのか自由曲の終盤辺りからは喉がカラカラになってきてかなりやばかったんですが・・・何とか最後の音を当てて終われました・・・最後立った時にはもう口の中に水分は全くありませんでしたけどね( ̄□ ̄|||)

 でいつも通りに写真を撮りに行く間の通路で本日の感想となる訳ですが、異口同音に今日は普段より時間が長くなかった?との声が多数・・・げっ?タイムオーバー?なんて微妙に不安も感じながら写真撮影したもんだから笑顔を微妙に(爆)さらに終った時間が19時半前だったんで幾ら夏とは言えこの時間なんで外は良い感じで暗かったですからえらいム~ディ~な写真になったんじゃないかと思いますが(爆)色んな意味で思いで深い大会です。
 そして微妙な不安を抱えて打楽器の搬出・・・これまた蒸し暑さで普段よりは遅かったですが汗に塗れて片付けも無事終了・・・片づけを少々広げすぎてご迷惑をお掛けしましたm(_ _)m

 そして20時過ぎになりいよいよ成績発表・・・始まった辺りはまだ舞台袖でしたので急いでホール内まで戻り高校B部門を聞いていよいよ一般の番に・・・胸中は失格だけはない様にと祈る気持ちで発表を待つと・・・

 「やいろ吹奏楽団、ゴールド金賞」

 タイムオーバーじゃなくて良かった~これで一安心・・・金賞に心底喜びました(≧◇≦)ノ

 そして代表発表・・・

 無事高知県代表として推薦頂きました \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪、代表と呼ばれた瞬間事の外騒いでしまい周りから怪しまれましたが(笑)久々の代表という響きに喜びが爆発しました何せうちが行けるのはオリンピック以上に久し振りなんですのでね(笑)賞状と代表の盾を貰ったM君に拍手喝采して(ほんとは掛け声もありそうでしたがさすがにやりすぎと思い自粛(笑))でM君の雄姿を見守った後楽器置き場に戻り外へ集合・・・。
 無事帰還したM君から賞状と盾を渡して貰い、みんなの前で改めてお披露目(*^◇^)ノノ゛☆
 まあ~前述の通り代表なんて久し振りですから大喜びでして盾を記念撮影してましたね(笑)まあ~こんなことする辺りがうちのメンバーらしいですが、うちの場合ほんまめったに拝めるもんじゃないですからね~そりゃあ記念撮影もします(爆)そして笑顔と安堵が入り交じった表情で無事解散・・・しかし先述の通り先程から管理人の喉はカラカラでして・・・前にコンビ二もありますし・・・車じゃないですし・・・大人ですし・・・あとは秘密です(爆)
 ドライバーのK~1ちゃんには許しを頂きましてさらに気分もあがったところで一旦帰宅して交代でひとっ風呂浴びてさっぱりした所で打ち上げへ(*^◇^)ノノ゛☆

 普段のコンクールの打ち上げよりは遅いですが日程が土曜日と云う事もあり安心して飲めるので代表という事もあり大盛り上がりでしたO(≧◇≦*)O、2次会までして終ったのが3時過ぎでした(爆)ただ何だかんだで時間が長かったのもあり最後はみんなよれよれでしたね(笑)まあ~なにはともあれ盛り上がれて良かったんですけどね


 さあ~これで久々に長~い夏が来てくれましたが、前回同様次の週からも課題曲と自由曲を吹く違和感がありそうです、今まではさあ今度は吹奏楽祭の練習~練習~となってましたしね(笑)滅多に無い体験ですがそれを味わえる幸福をかみ締めながら四国大会までの3週間練習に励みたいと思います(≧◇≦)ノ

 今回は一般の部は鏡野さんが3年連続全国大会出場されその全国大会では数々の素晴らしい演奏をされこの素晴らしい偉業を達成されましたが3年連続出場だと1年お休みという制度もあり、普段より出場団体が減りますしさらに蓋を開けたらうちだけの1団体のみの出場でした。さらに土曜日開催、ず~っと日曜日開催でしたので今年も日曜日だと思い込んでたのでこの日程には焦りました(笑)うちは土日関係なし仕事のメンバーも多いので日曜日で準備してたのもあり日程調整では非常に苦労をかけましたギリギリ駆け込みのメンバーも居ましたが無事揃って出れたのが良かったです(≧◇≦)ノ。
 出場が1団体だけというのも色々と大変なもので、1団体だけとは言え金賞以外を取れば恐らく代表の推薦は無いですしそうなると高知県の一般部門からは代表無しという前代未聞の事態にもなりますし、うちも2年前には1度銀賞を取ってますからいくら練習してもきちんとした本番が終えなければ取る可能性も大いにあるというのが頭にあるので(そうでなくても毎回綱渡りですし)今回はまず絶対に金賞を頂くことそして代表の推薦を貰うことを目標に練習に邁進して参りました。しかし、今年の合宿では異例の大雨に祟られ中止の憂き目に・・・計画では合宿で細かい所を詰めて7月の練習に飛び込む予定でしたのでかなりの痛手にはなりましたが、うちの漢前H先生のお陰でその当日に練習場として勤務先の学校を段取りして頂いあたおかげで大きな痛手にはならずに済んだのはほんまに大ききかったです・・・あそこで全く練習が出来てなかったらかなりヤバイ事になりましたから・・・当日の朝に中止解散して前日からの参加メンバーの疲れもありまた当日合流のメンバーも休みにも関わらず早起きでしたのでみんなが疲れも半端なかった中でそのまんま夕方の練習に集まってくれたメンバーにもH先生にも本当に感謝な1日でした。
 そういうありえない事態もあり、普段苦労しないような事態も多々発生したりして今日に来るまでは例年以上に大変でした・・・パートの入れ替えも例年以上でしたし門外漢の楽器を演奏しているメンバーも今回多数居ますしね・・・でも審査員の先生から頂いた講評の中でそんなメンバーが演奏してた楽器が専門の先生から褒められたのが本当に嬉しかったですね全く違う2つの楽器を演奏するのは並大抵のしんどさじゃないですし、本当に苦労をかけました・・・まあまだもう少し苦労をしてもらいますが(笑)うちは人数がそう多い方でもないのですが特殊管も例年よりは多く入れてますのでこれでも苦労をかけてますし、当然自分たちの楽器でも苦労してるメンバーが多いです・・・人数が少ない分楽譜が色々と飛び回りますので大変なんですね
 とまあ、人数的には中規模かと思いますがパートの偏りもありますし人数だけでは図れないなかなか大変な状態で今回のコンクールに挑んでるわけです。

 今回思うことはやはりメンバーの協力失くしては何も始まらないことだなと・・・自ら別の楽器に異動を申し出てくれた若いメンバーも居ますし、何度もパート内で楽譜換えしても黙々と練習してくれてるメンバーも多々居ますし、いつもお願いする毎度の異動にも(笑)そろそろ来るかと思ってこっちから言おうかと思ってましたと言ってくれたメンバーも居ますし、何よりこの事情もある中で本当によくみんなが練習にほんとによく参加してくれた事に感謝しきりです・・・メンバー1人1人が個人の事情を本当によく調整して練習優先で黙々と励んでくれたことに対しての今回の代表だと管理人は思っています。楽してとか当たり前なんて事は絶対無いですから、それだけに今回は苦労した分だけ喜びも大きいですし今回たとえ1団体であろうとも代表になった喜びが大いに出たんではないかと思います(≧◇≦)ノ、良くも悪くも無駄に騒ぐ辺りはうちらしさですが(笑)苦労した分喜んでも良いかなとは思います(≧◇≦)ノ苦労しなくてもいいところまで苦労をかけてるのがいまのうちですので、ただやはりTPOもそろそろ考えておきますかね(笑)

 一般楽団の宿命ですが残念ながら仕事の事情やら県外への転勤やらで今回の四国大会にはどうしても出れないメンバーが数名居ます、そんなメンバーの思いも胸にこれからの3週間の練習に出場するメンバーで驀進して満足がいく本番が終えれてたら良いかなと思います・・・前回の四国大会からはや6年・・・もう当時のメンバーもだいぶ入れ替わりましたし振り返るとほんまこの6年は長いもんでしたが・・・数年に一度(笑)の四国大会を存分に満喫する為にもとにかく悔いを残さない様に練習に励むのみです、前回は浮き足立ちすぎてどうにもなりませんでしたから(爆)もう少し土日練習が続きますが頑張って参りましょう(≧◇≦)ノ

 本日は本当に長い長い一日となりましたがお疲れ様でございましたm(_ _)m

 そういえば翌日家で改めて表彰状を見てるととある事件が起きてましたが、そんな事件もうちらしくて良かったです・・・そうそうある事でもないので(爆)やっぱり今年は色々ありますね(爆)


 今日の一枚
 やっぱりこれですよね(笑)
 CIMG0671_convert_20100804022125.jpg
スポンサーサイト