やいろの合宿~夏の陣~(オオアメ~アラシ~ダンスイ~カンボツ)

 さあ今日は待ちに待った夏の合宿。しかし、今日の天気は雨・・・それもそこそこの強めの雨でしたが、梅雨時期ですから雨が降るのも当たり前、ってことでさほど気にせずも集合場所へ出掛ける事に(笑)
 本日の相棒はラッパのYちゃん、ほんとは某H先生も居たんですが諸事情(爆)で後から合流となり一先ずうちらで行くことになりましたが、集合場所までの車中は雨の話しが大半でした(笑)これだけ雨なのは晴れ女のH先生が居ないからと云う事にしときました(笑)

 そして工石山に行く際には必ず集合場所にする、某大型スーパーのにあるスーパーの屋上駐車場に集まり先発隊のメンバーでいつも通りに夜会の買い出しへ(≧◇≦)ノ、集合場所でも今年の雨は凄いね~が挨拶代わりでしたが無事買出しも終わり、積み込みになりますがあまりの雨に積み込むだけでも一苦労して何とか積み込みも終了。駐車場から見える山は霧で真っ白(笑)まあ~工石に霧は付きもんですから気にせず管理人の車を先頭にしてまずは正連寺を上がる事に・・・上がりだしたら・・・

霧と雨がダブルで半端無い(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

 水路からは水が吹き上げてますが(笑)まあ~強い雨だとこれ位のもんだと思いながらずんずん山を上ることに・・・何とか正連寺を上がりきり土佐山の旧役場辺りまでは霧もあんまり無く普通に進めましたが、むしろ工石山はここからが本番(笑)坂も道も険しくなりますので1つ気合を入れてガンガン上がりますが・・・道の横を見るとあちこちで水路から噴水が(爆)霧も雨も激しくなるので対向車も結構来るのでクラクションを鳴らしてアピリながら上がっていった訳ですが、途中からは道が軽い川に・・・( ̄□ ̄||| しかしこれ位でへこたれてたら工石には行けないので(道が狭くて引き返せないのもある(爆))Yちゃんとテンションも上げながら行くと・・・あと少しのところで今度は泥水が大量に道に流入・・・あれなんやろね?と見てみると・・・

 石が転がってるがね・・・( ̄□ ̄|||

まあ~岩じゃあないし道端の石が転がってるんやろ~と気にせず(半分やけ&合宿所に行く方が早い(爆))転がる石をよけながら何とか工石山青少年の家に到着(*^◇^)ノノ゛☆☆゛ヽヽ(^◇^*)。
 誰一人欠ける事無く(欠けたら大事ですが)無事到着しましたが・・・荷物を降ろす間に大雨にたたられずぶ濡れのメンバー続出_| ̄|○ il||li。道中の事もあり、今日のうちに来る後発のメンバーにこの雨と道中の状況なので無茶しないようにと一斉メール(メールじゃないと仕事中のメンバーは電話が取れないやらOFFの場合もあるので・・・)で送ろうかと思いましたが、工石山は電波が非常に入り難く管理人のド●モだと駐車場の入口しか入らないのでそこまで行くと今度は雨に濡れてずぶ濡れ( ̄□ ̄|||) 、さらに電波も届かず送れずじまい・・・。色々効いてるとa●が入り易いという事でK君に一斉に送って貰う事にして・・・ずぶ濡れのまま(笑)取り敢えず入所式を済ませて、銘々夕飯までの間個人練習へ・・・。
 ずぶ濡れの管理人は取り敢えず着替えて、夜会の準備をして(これ大事)と用事をしたり軽い会をしてたりしてましたが、外を見ると雨が止む様子も無くなかなかの勢いで降ってる様子( ̄□ ̄|||) 。
 これ位の雨なら、まあ降るらしいとの事だったので気にもせずそのまま夕飯も終わり、昼の部の後発部隊も到着して夜の練習へ・・・と思ってたらどうも雨足が強くて危ないんで夜の内に帰る小さい男を早めに帰して、夜の部の練習へ・・・。でお風呂に入り夜会となるわけですが・・・。
 こりゃかなりの雨のようで、道がどうのこうもないにしてもあんまり進めれる状況でもないので一足先に帰った小さい男に事務所から電話をして最後発部隊は無茶をしないようにと連絡を頼んで一先ず今日の分段取りは終了。
 とは言え結局は後発部隊もうちらと同じ状況の道のりで纏めて上がってきたので、土曜の集合分のメンバーは全員揃いました(≧◇≦)ノ。山なんでこれ位は降るか~と思ってたんですが・・・。

 その後いつも通りに夜会を繰り広げ(爆)適度な時間に寝てでいつも通りの合宿の流れでしたが・・・戸締りを確認がてら外は相変わらずガイに雨も降ってました・・・( ̄□ ̄|||) 朝は大丈夫なかな?と思いながら就寝(つ∀-)オヤスミ・・・。

 そして明けて日曜の朝(≧◇≦)ノ。起床時間よりも早めに目が覚めたのでトイレに行って、外に出ると霧は凄いが雨は既に止んでました(*^◇^)ノノ゛☆☆゛ヽヽ(^◇^*)。これで朝からも大丈夫か~と思いあと30分zzzと思いもう一度布団に入ってると・・・ようやく来た(爆)H先生が戸口で管理人を呼んでまして、誰かに緊急事態か?急病か?と思い焦って出ていったら・・・職員さんが呼んでますがその前に行きしなにH先生から聞いた話しは

 「正連寺側に下る道が陥没してまして、さらに水道が止まったそうです」


「道が陥没?」


か・・・か・・・( ゚д゚ )陥没~っ?」 



 道が無い(あるけど穴)となれば帰りようも無いので・・・こりゃあどうしたもんかと思いながら宿直の職員さんに話しを聞くと、下から来てた職員さんから連絡があり高知市側に行く道のど真ん中にぽっかりと陥没してしまい、またその道が2車線から1車線になってるとこで1車線なので道幅からしてその陥没を避けては通れないとの事・・・これで高知市側は完全にアウト!( ̄□ ̄||| 、そして水道の施設が昨日からの雨で流されしまったか泥やら枝で詰まったかで施設の水道が全部使えなくなってしまいこれまたアウト!( ̄□ ̄ノ)ノ、水が使えないとトイレが困りますし(工石山は全部水洗なんです)職員さんも上がって来れないのでさらにご飯も作れないとの事(水も無いですしね)・・・こりゃあ参ったな~と思いながら色々と考えてみましたが、この状況だと今日の合流組はどうにもなりませんのでうちらも含めて合宿は中止にする事に・・・。
 取り敢えず下に居る事務局長のS~様に連絡して一斉メールを送ってもらう段取りをつけて一安心、で改めて一斉メールが届かないかもと思うメンバーに送って何とか連絡は取れて一安心・・・今度は駐車場からでも送れましたのでだいぶ捗りました(≧◇≦)ノ

 で問題は山に残されたうちらです(笑)まあ~高知市側が駄目でも土佐町側から抜けれる道もありますのでそちらの道の安全確認をしてもらったら大丈夫との事(まあ~後にこっちもギリなのが判明しますが)・・・

 し・か・し

 こっちのルートも問題が・・・土佐町は無事に抜けれるんですが高知市内に帰るにはそっから本山~大豊へと走る訳ですが大豊からの高速も下道である32号も大豊からが通行止め_| ̄|○ il||li。まあ~雨も降ってないのである程度安全が確認できたら帰れそうなんで一先ず待機・・・。その間もこの逆境にも関わらずこの状況を楽しむメンバーが続出(笑)まあ~どうしようもないので楽しみ方を見つけてくれて助かりますが(爆)合宿所の前の道に置かれた通行止めの看板を撮ったり、轟々と流れる滝を見て楽しんだりとそれぞれが過ごしてましたな(爆)
 困るのはトイレでしたが、体育館側のトイレだけタンクから水が出るらしくそれで急場を凌ぎました。
 
 その間状況も変わり高速が通行止め解除になり無事帰れることに(≧◇≦)ノ、下から上がってきた職員さんが居たのでお話しを聞くと、当然陥没してる事が分からない状態で来てたので陥没した道の近くに車を止めて、これまた状況知らない上から来て引き返す車を待ってたら来たのでそれに載せて来て貰ったとの事・・・職員さんのプロ意識が凄すぎます
 そして後からもう1人来られた職員さんは施設の裏側を通る道「スーパー林道」を抜けて来たとの事。地図で見ると分かるんですが林道と銘打つだけにこの道も凄い道なんですが、崩落やら陥没も無く無事来れたとのことでした。

 で、おかずは作れませんが残ってる水でご飯だけでも炊いておにぎりにしてみますとの事で・・・こんな大変な時に本当に有難いことです。てことでご飯が出来るまで再び待機・・・、その間に帰り支度をして掃除をしてと時間を使う内にご飯も出来て、無事朝食にありつけました(*^◇^)ノノ゛☆☆゛ヽヽ(^◇^*)
 そして腹も満たした所で退所式。今回本当にお世話になった職員さんに参加者一同でお礼を言い建屋のそとでいつも通りに夜会のごみの仕分けをして解散・・・この時午前9時、本来ならこっから練習開始でしたがその時間に解散とは(爆)こんな事もそうないであろうと云う事でやいろ号の前で記念撮影して(笑)本当に解散しました。
 で、みんなを見送った所で、もう一度職員さんにお礼を言ってうちらも出発(*^◇^)ノノ゛☆☆゛ヽヽ(^◇^*)

 トンネルを出るといきなり石だらけでした案外この道車が通るのでわだちが出来てましたので難なく通過して順調に下ってた半分くらい来た所に下界に居るはずの某H子さんから電話が・・・何で電話がと思い出てみると・・・

 「合宿係りのMさんが電話番号分からんきあたしが伝言頼まれたがやけど」





 「荷物を忘れちゅうって職員さんから連絡があったってよ~じゃあ気をつけて(笑)」







 ななな・・・何ですと(゚□゚;ノ)ノ



 そういやあ~東館の入口に荷物置いてたのを積むのをすっかり忘れてた_| ̄|○ il||li、置きっぱにするわけにも行かないのでせっかく降りてきた道を再び上ることに・・・延々6キロ弱戻り、荷物を無事載せて再び職員さんに御礼をして(苦笑)下山再開・・・2回目ともなると馴れてるので(爆)順調でしたが、土佐町に合流する寸前の2車線の道にえらい工事関係の人が居たので道路の安全確認かね?と思いながら近づくと・・・


「道が半分陥没してるがな( ̄□ ̄||| 」

 すぐ横が川だったので増水で道の下がえぐられたんでしょうな・・・てかこっちは2車線だったので良かったですな( ̄∀ ̄*)ニヤリッ、でもよく考えると帰りの方の車線でしたのでうちらが帰る時間帯に突然陥没しなくて良かったなと思いましたけど・・・。その後は順調に帰れましたが・・・帰りの高速は・・・

辺り一面霧( ̄□ ̄|||

 最後まで霧にやられましたな(笑)ちなみに工石山から管理人宅まで普通に帰ると30キロ弱ですが、今日は70キロありました(爆)そりゃああれだけ遠回りするとそうなりますわね(;´▽`lllA``


 でこの合宿で練習するはずだった時間は全て吹っ飛び全く練習が出来てない訳ですが・・・コンクールも1ヵ月後となり今日の練習でそれなりに形作りをする予定でしたので、事態が事態とは言え現実問題全く練習が出来てないのはかなりの痛手になる訳で・・・。そんな中頼りになるのはH先生(HPでも活躍する漢前)、急遽職場でもある某中学校さんを夕方から練習場所として借りれる手配をしてくれたお陰で無事練習が出来ることに \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪、ちなみにメンバーには合宿中止のお知らせと共に練習があるかもとは連絡しておきましたので無茶振りではないんですよ(笑)
 そして無茶振りで無いお陰か(笑)夕方からの集まりも良く無事練習が出来ました(≧◇≦)ノ、H先生本当にありがとうございましたm(_ _)m)、お陰様で今日の分を取り戻せました(*^◇^)ノノ゛☆☆゛ヽヽ(^◇^*)


 とまあ、合宿初の中止という憂き目に合いましたが(笑)工石山青少年の家の職員の皆様のお心使いにはメンバー一同本当に感謝致しております、お陰様で何の不安も無く無事帰り着けましたm(_ _)m、ということで早速秋の合宿と来年の夏の合宿も工石山さんに帰りに予約を入れて参りました(笑)
 こんな体験もまず出来ませんから貴重な体験が出来ましたしね(笑)しかし今年はコンクールに向けても色々とある年でございますな・・・うちの夏の合宿は梅雨時期にあるにも関わらず雨が降ったのも今年がほぼ初めてですし(霧はよく合いますが(笑))、コンクールも土曜日の夜ですし、今年はいろんな貴重な経験が出来る年回りかもしれませんね~、さすがにコンクール当日はこんな雨に祟られるのは勘弁ですが・・・(爆)これはいつぞや開催が微妙になる位雨が降った年があったので無いと思いますが・・・(笑)
 これはこれで楽しんで前に進んで生行きたいと思います・・・これ位のほうがうちらしくて良いんじゃないかと思いますのでね( ̄∀ ̄*)ニヤリッ

 来週のホール練習はどうぞ雨が降りませんように・・・(*゚◇゚)ノノ゛☆パンパン♪


 合宿へ参加した皆さん、また参加する予定であった(笑)皆さん、急遽練習に参加した皆さん今日は本当にお疲れ様でしたm(_ _)m、この日を貴重な経験が出来たとプラスにとって(爆)これからますます暑くなる夏に向けて熱く熱く頑張っていきましょう(*^◇^)ノノ゛☆

 来年は降りませんように(爆)・・・とりあえずは秋だな(笑)


 今日の一枚
 某中学校での延長戦の様子(爆)H先生ありがとうございましたm(_ _)m
 DSC04766.jpg DSC04767.jpg
 DSC04768.jpg DSC04769.jpg
 DSC04770.jpg DSC04772.jpg
スポンサーサイト