高知県立青少年センター(野市)依頼演奏~気分そう快 音楽家体験~

 今日は今月2回目の本番である高知県立青少年センター(楽団での呼び名は野市)での依頼演奏。正式名称は

 「~気分そう快 音楽家体験~」

 内容は小学生高学年(4~6年生)の子供たちを公募して、楽器体験演奏や指揮者体験を通して音楽に触れて貰うという芸術の秋に相応しい内容の本番・・・であると思います(笑)ただ、演奏がうちだというのに一抹の不安を覚えますが(爆)

 てことで朝の9時半に野市に集合と言うことで・・・管理人宅に8時20分に迎えに来てくれた吹奏楽祭に続いてのM君m(_ _)m。遅れては一大事と言うことで早めの出発で一路野市へ日曜日の朝と言うこともあり道中でさほど大きな渋滞も無く集合時間より15分ほど早めに到着。駐車場を見ると既に到着済みの団員も居ましたが、さすがに10月半ばともなると朝方は少々寒いので車の中で待機してるようでしたが、我々2人は暫時楽器を下ろして外でほかのメンバーが来るのを待つ事に・・・。
 雑談やらしてると次から次へとメンバーも集まり、自分の楽器をまず控え室へ運び入れて・・・ただこの場所自体が少々分かり難いところにあるので初めて来るメンバーは道に迷う者も居まして遅刻者も居ましたが、まあ~道に迷ったろ・・・って事で不問になりました(笑)。普段なら暫時しばきですが(爆・うそ)。ここで合宿したのがだいぶ前ですからね~場所を知らないメンバーも増えてきましたねちなみに今や年2回する合宿好きなうちの楽団ですが・・・そんなうちの記念すべき最初の合宿場所はここですからねあの時から考えるとメンバーも変わりましたからね~、そりゃ年もいる筈ですわね(笑)

 で楽器を搬入して、打楽器を運びいれ会場の準備をして一時間ほど音出し。その間に管理人は場所の確認やら雑談やらしてたら吹く時間が10分もありませんでしたが・・・まあ~大半雑談が多いんですが、朝は吹いても辛いので吹かない方が逆に温まるので(笑)

 そして会場であるホールで合奏開始となりましたがこれがまた響く響く・・・最初の方はアップがてら上の階の部屋で聴いてたのですが、驚くほど響きまくりでこりゃあうるさいんじゃあないかな・・・と。
 まあ~気休めにしかならないかもと思いつつも、座席のセッティング極力後ろにして少しでも緩和できるようにしてみましたが、会場全体が響くのであんまり意味が無かった気がします(爆)
 吹いてる内に慣れて来て何とか場所に合ったくらいの音量になり・・・昨日の合奏よりもすこぶる良くなってたので良いイメージのままで早めに昼食休憩に入る事に・・・。
 
 1時間ほどの休憩の後、会場の隣にある視聴覚室でチューニング。朝は肌寒いくらいでしたが、昼間ともなるとまだまだ暑くて部屋の中はかなりの温度に( ̄□ ̄||| 、またこんなときに限って昼休みは結構吹いてた風もまったく吹かずヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ、汗だくでチューニングしてました(笑)
 あんまりごと暑いので・・・早めに終わらしてあとは本番まで休憩

 そしていよいよ本番。体験型演奏会と言うこともあり募集人員も少人数に限られており今日は普段訪問してるどこよりも少ないお客さんの前で演奏。気持ち的には団内アンサンブルみたいな緊張感でした(笑)。元々しなくて良いと言われてて油断しまくりだった所に急遽回ってきた大役に焦りながら・・・まあ事故だらけながら何とか終わらしていざ演奏開始。
 で1曲演奏したとこで、楽器紹介。普段だと事細かに説明せず大まかな説明をして演奏のパターンなのですが、今回は音楽家体験の一環ですので各楽器のことを分かり易くクイズも交えながらで、子供たちに少しでも楽器に興味を持ってもらえる様な感じで。今回の功労者であるS~様が進行。
 途中うちの誰かさんが起こした多少の珍事も巻き起こりましたが(爆)何とか楽しんで頂けた様で楽器紹介無事終了(*^◇^)ノノ゛☆

 でこの後が今回の演奏会のメインの1つである楽器体験コーナーを始めることに・・・当初は管楽器も交えての体験コーナーにする予定でしたが、巷に蔓延しているインフルの事もあり感染しては大事ですので管楽器は止めて打楽器を大型(BDと銅鑼)・小物(タンバリンやら)・ドラムを3ヵ所に分けてそれぞれ時間を区切って体験して貰うことに
 時間的に打楽器は間がもつかな~と思ってましたが、これが予想以上に好評でして時間が過ぎるのはあっというまでした・・・。その中で今回の一番人気は銅鑼、管理人は一回叩けば終わりそうだな~と思ってたんですが子供たちには叩くたびに響き渡るごわ~んごわ~んという大音量がお気に入りだったようで、終始会場では銅鑼の音が鳴り響いておりました(笑)一生分叩かれたんじゃないかと言う位銅鑼の音が休む事無くなってましたからね(爆)よく考えたら小学校に銅鑼がある学校もそうないと思われ・・・そこにきてテレビでは結構見かけますから、好奇心くすぐるには持って来いの楽器だったようでした
 まあ、銅鑼&バスドラ担当の指揮者のSさんとMさんは耳がグワングワンなってると言うておりましたけどね・・・あれだけ近くで聞くとそうなるかもしれませんね・・・時間単位で交代要員を構えておくべきでした(笑)
 ドラムを始めて叩いた子供さんで、器用に叩けてる子供さんも居ましたのでいやはや凄いもんだと感心することも多々あり見てる方も楽しめました

 休憩を挟み、再び演奏開始。次は指揮者体験コーナー。これは依頼演奏での定番コーナーではありますが、通常であれば2~3人に指揮者をといった所ですが、今回は参加者全員で体験してもらう様になってましたので曲も飽きが来ないように3曲用意しておいてこちらも準備万端O(≧◇≦*)O。
 吹奏楽経験者ならたいていは指揮者体験コーナーを演奏してる思いますが、実はこのコーナーの演奏が依頼演奏で一番集中力を要します。指揮者として一生懸命振ってるのに振ってる速さと演奏とが全く違うでは全然楽しくないですからねだから振り始めから終わるまで、楽団全体が一番集中力を高める瞬間でもあります(笑)普段の演奏が高めて無い訳ではないですよ(爆)より高めるんです参加された皆さんがきちんと振って頂いたお陰で楽団の粗相やら事故が無くて良かったです・・・これを楽団がやるとやっぱり楽しさ半減しますからね
 楽しんで振って頂いたようで中には2回目も振って貰うほど好評のコーナーとなりましたそして最期に1曲演奏して無事終了。その後感想も話して頂きまして、楽器にも音楽にも興味を持ってもらえた様で何よりでした(*^◇^)ノノ゛☆☆゛ヽヽ(^◇^*)
 今日の参加者の皆さんが中学生になったらぜひ吹奏楽部に入って楽器を楽しんでもらえたら良いな~と思っております何より音楽が好きになってもらえれば良いなと思います。

 そんなこんなで無事演奏会も終了して、暫時楽器を片付けて無事解散となりました。帰り際所長さんを始め職員の方からからも労いのお言葉を頂きまして喜んで頂けたようで何よりでした
 その後金管部隊は団内アンサンブルでのチーム分けをする為に再集合して・・・無事金管全員のチーム分けと楽譜の配布も終わり,金管も解散となりました(*^◇^)ノノ゛☆☆゛ヽヽ(^◇^*) 

 今回15年楽団を続けて初の試みとなる演奏会を体験させて頂きましたが、楽団として今回の演奏会は大いに勉強になる事もあり、また微力ながらも裾野を広げるお手伝いが出来たのではないかと思います。ここから一人でも多くの方が音楽に触れて貰える機会が増えれば良いな~本当に思います。これからこういう形の演奏会があったらまた参加させて頂きたいな~と思います。
 管楽器をとなると大変かもしれませんが、触れることで興味も出るでしょうから未来の音楽好きを増やす種まきの活動にも視野を向けて行きたいと思います

 本日は参加者の方またご引率の親御様お疲れ様でした、何分拙い演奏でしたのでどれだけ満足していただけたか分かりませんが今後音楽を好きになる橋渡しが出来ていれば幸いです。今後当楽団の演奏を何処かで見かけたり耳にする機会がございました際にはぜひご声援を頂けたらと思いますm(_ _)m本日は本当にありがとうございました。
 また職員の方々にも大変お世話になりました、またこの様な機会を頂けた事に深く感謝致したいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 今回の最大の功労者S~様をはじめ団員の皆様朝から夕方まで丸一日本当にお疲れ様でしたO(≧◇≦*)O、楽団にとっても実り多い演奏会で今後の活動にもぜひ活かしていきましょう(*^◇^)ノノ゛☆。来週はイベント月間の最後を飾るやいろ秋の体育祭(実はバドミントン)ですの老若男女問わず張り切って参りましょう

 水曜日はアンサンブル練習日となっています。ぼちぼちとのんびりやるとするか・・・(笑)

 今日の一枚
 こんな看板でした(*^◇^)ノノ゛☆
DSC03222.jpg
 
スポンサーサイト