芸西病院慰問演奏会&夜は練習

 さあ、今日はいよいよ今月最後の本番(しつこいか・・・)芸西病院慰問演奏の日。でも今日は生憎の雨・・・集合時間は9時!!!当然殆どの団員は7時代には家を出発する訳でして・・・眠い目をこすりながらいざ芸西に出発!!!と言っても今日の運転手はラッパのH君ですが(笑)管理人一行は7時半過ぎに出発して、途中また今年は楽団を逃亡した相方の親ばかK君のお店に寄り、9時前に無事芸西病院に到着。
 山の上にあるので、眺めは最高良いんですが・・・雨がなかったらもっとと思うと残念でしたね。
 てことで、到着とともに、暫時用意して頂いた控え室の方に楽器を運び、会場に打楽器を搬入し、10時からチューニングと本日演奏する曲をちょこっと合わして10時40分頃には終了・・・で会場に移動して11時からの本番に備えて待機してたんですが、今回は二ヶ所から出入りできる場所だったので、吹いているすぐ真横にもお客さんが居るので中々の緊張感でした、今まで一番お客さんが近かったかもしれんです(笑)

 お客さんも会場にほぼ入って来たところで、演奏開始でしたが、先ほど書いたようにお客さんが近いので反応もダイレクトで分かるのですが、吹いていて一番楽しそうに聴いて頂けたのは古賀政男さんの曲集でしたね。お客様は高齢の方が多いと聞いていたので、非常に喜んで頂けた様で何よりでした。恒例の指揮者コーナでも二人の方に参加していただき非常に楽しく演奏させて頂きました(慰問演奏のいちばんの楽しみでもあるんです)今回は30分程度の演奏会でしたので、時間もあっという間に過ぎていきましたが、会場にも沢山の人に聴いて頂き、楽団としても楽しい時間が過ごせました。
 その後、芸西病院さんの方からお弁当と今日は病院のお祭りなので出店の無料券も頂
き、アイスやらゼリーやら焼きそばやら各々で充分満喫させて頂きました。

 その後、一旦家に帰りしばしの仮眠の後、再び春野に集合・・・。取り敢えず、これから夏に向けての練習日程の概要の説明とコンクールに向けての今年のテーマを話して後は自由曲の練習で今日の長い1日は終了致しました。

 とにもかくにも無事三つの本番も終わりましたが、今月は結成11年目でもこんなに本番が多いのは初めてじゃないか?と云うくらい忙しかったですが、定期演奏会、県外遠征、慰問演奏と3つの本番がそれぞれ全く趣旨の違う物で、それぞれを無事出来たのはこれからのうちの楽団の活動にとっても大きな財産(経験)が出来たのではないかとと思います。何より本番なくして活動の元気の源はありませんから、一般楽団にとって大事な演奏会の1つ「慰問演奏」のお話を頂けたのは嬉しい限りです。
 しかし、本番が無事終わる事を自分達が満足するだけでは無く、様々な本番でうちの演奏を聴いていただいたお客さんにもっもっと満足頂ける様な演奏が出来るように日々精進していかねばとおもう今日この頃です。

 次の本番は夏のコンクール・・・日々暑くなりますが頑張って参りましょう(^^)v

 芸西病院の関係者の皆様、拙い演奏をじっくり聴いて頂いたお客様今日は大変お世話になり、本当にありがとうございました
スポンサーサイト