北川村合宿(1日目)

 今年もやってきました北川村での合宿。でも今年いっぱいで残念ながら閉鎖してまう事になってしまったそうで・・・。北川村といえば、管理人が中1で初めてでたコンクールで合宿した所・・・それも4泊5日で朝から晩まで練習しまくりだったというほんまに思い出深き場所なのですが(笑)
 
 その北川村に来るのは楽団としては2回目、個人的には3回目と云う事になりますが、今年も昼は個人練習、夜は野外炊飯?と云う事で去年と同じスケジュールで進んだ訳ですが今年はお昼の参加者が少々少なめだったので、ほんとに個人練習でしたが、広い場所を1人で贅沢に使えたのもそれはそれで良かったかもしれんです・・・まあ、何より1人なんで好き勝手に練習が出来たんで、と云う事は休憩も取り放題と云うことで(大笑)自分にしてみれば大半は珍しく真面目に練習しましたが・・・まあ、自分としたらなんで他人から見てどうかは謎ですが・・・(笑)

 この日は幸いにしてお天気もよくて、異常に暑かった市内と違って山の中だけに風通しも良くて非常に心地良く練習が出来た事も付け足しときます・・・。
 
 そうこうしてる内に予定の練習時間も終わり風呂までの間、集会室で卓球してみたりバトミントンしてみたりと銘々ですき放題にしてました、ちなみにうちとK先輩のおっさん組は建物の周りをぐるり~と散歩してましたが、その道中山の中で微かに動く物体を発見!!!よ~く見てみると木の間を器用に「サル」が動いてました・・・その前には鹿も見えたそうで・・・しかし野生動物だけに写真に収める事は出来ませんでしたが、まあそれでもなくても管理人の写真の腕は怪しいので無理だとは思いますが・・・(苦笑)
 
 まあそんな珍事も巻き起こった散歩から帰ってきて、先に野外炊飯の準備をして準備完了してゆっくりと入浴、でお待ちかねの野外炊飯となるわけですが、北川村の合宿の楽しみといえばこの野外炊飯が一番なんですが、何より散歩から準備から風呂上がりからと1滴の水分も取らずに野外炊飯に臨むので、開始の合図で飲む一杯目の上手さは至福の時なんです。野外で飲むので上手さも格別です・・・。まあ、その後はいつも通りのうちの展開でいつもの如く盛り上がりいつもの如く団長は変な所で寝始めたもんだから布団まで「お姫様抱っこ」で運んだのに・・・当の本人は・・・(2日目に続く)で前回室戸合宿で飲み潰れた管理人の今回は・・・(2日目に続く)
 まあ、去年と寝た時間がほとんど変わらなかったのが怖い・・・練習がメインかこっちがメインか謎?(大笑)
スポンサーサイト