日曜練習(オモイオモイ)

 昨日は某目出度い2人を祝う会と云う事で飲むは食うはで盛り上がり、家へと帰り着いたのは2時過ぎでしたが・・・(爆)まあ、肝心の2人には今回の集まりの本当の事は一切言うてなかったのでかなり驚いて頂けまして、まさにしてやったりでございました..\(^◇^@)/..
 これも鉄の結束で守られた団結力(←大袈裟)のお陰で無事サプライズを完遂することが出来て良かったです。普通にやっても面白くないですからね(爆)主役の2人が驚いてるのを見ると、やはり楽しいことの基本はサプライズだな~と改めて思いました・・・これが楽しいと思えるかどうか人にはよると思いますがまあ悪い事するわけじゃないんで結果オーライということで・・・(爆)
 09041820CIMG0009 (1)
  1次会の会場と飲み会番長(笑)
 
 09041820CIMG0009 (4) 09041820CIMG0009 (6)
 感激のあまり号泣・・・じゃなくて飲み&食い疲れと思われ(爆)

 09041822CIMG0036 (10)
 1人だけ無理やり(笑)

 09041822CIMG0036 (9)
 3バ○トリオ集合(爆)

 09041822CIMG0036 (23) 09041822CIMG0036 (30)
 まあ~いつも通り(笑)

 09041822CIMG0036 (11)
 この人もいつも通り(爆)

 09041822CIMG0036 (12)
 そしてこの人もいつも通り、あんなに騒いでたのに(笑)

 09041822CIMG0036 (6)
 いつも通りなので放置(笑)

 09041822CIMG0036 (16) 09041822CIMG0036 (17)
 仲が良いので行動が似ます(爆)

 09041822CIMG0036 (15)
 お疲れ様でした..\(^◇^@)/..1人だけガソリン切れですが(爆)



 てことで昨夜は盛り上がりましたが・・・今日は今日でとある大型楽器を借りに高専さんにお伺いする事になってたので、昨日の無茶した体に鞭を打ちつつ3時半ごろのお迎えを待つべく準備をしてたんですが・・・そこから待つこと20分!ようやくK1ちゃんが登場・・・急いで駐車場へ行き今度は小さい男を迎えにやいろ号を走らせと・・・思ったらガソリンが無い _| ̄|○il|li、急遽ガソスタに寄り給油、しかし構造が普通車とは全く違いやたらに入れ難いトラックの給油口では入れるにも一苦労するようで・・・今まで管理人も知らなかったのでこれは驚きましたが、今までの運転手の皆さんにはこんな苦労もしてたと思うと感謝ですがm(_ _)m
 そして、無事給油も終わり小さい男も拾い、一路高専へ・・・すでに高専で待ってくれてたSさんと今回の演奏会でお手伝いしてもらう学生さんに手伝ってもらい何とかやいろ号に収納・・・しかしまあ~入れてみたらほんまにギリギリ(爆) 
 とにかく1番心配してた入るか入らないかの心配事が無くなったので、動かない様に配慮していざ出発・・・でもあんまり手荒な運転をすると大事になりかねないので、そこはプロのK1ちゃんにお任せしてすこぶる丁寧な運転で無事ブ○コに到着・・・ブ○コ? 
 そうここで固定するようにベルトを買うつもりで寄ってもらいましたが・・・探す事10分・・・無い _| ̄|○il|li・・・こんなに大きいのでないはずは無い!と思い探したのが間違いで無いものは無く無駄に時間を浪費する事に・・・(苦笑)いい加減時間は押し捲りやのに・・・で諦めて、途中にあるもうひとつのブ○コに寄ったらあっさり発見..\(^◇^@)/..・・・しかし時間は過ぎまくり安全運転&気持ちダッシュで何とか春野に到着・・・すでに19時前 _| ̄|○il|li
 で基礎合奏の合間を縫って男性団員に積み降ろしを頼みましたが・・・

 この大きな楽器が・・・とにかく・・・お・・・お・・・おっ・・・

 重いっ!!!

 まあ84キロあると知ってましたが、重さもともかく高さもあるので降ろし難い・・・さらにうちらが普段扱う楽器ではないので普段以上に慎重に慎重に・・・と思って割いた人員6人!何かあったらそれこそ大ごとですので、これ位人員を割いてもばちは当たりませんから・・・それを何とか練習場まで無事運び入れ・・・吹く前から疲労困憊(爆)
 息も絶え絶えでアップを済まし合奏へ。
 
 先日と同じ曲での合奏でしたが、カオス状態から整理はされてきましたが次の問題は音程!、音程に関してはまだ触れれるレベルでもなく(触れてたら日が暮れる)個人の意識に任せるしかないのですが、頭の中では分っちゃいるんですがいざ楽譜を吹いてると音程の意識がどこかに飛んでるようで
、楽譜にかじり付いてる状態での段階はオサラバせないかんですな~・・・道のりは険しいですが
 まああの最後に来る最大の山場をすっきりといかん事には始まりませんから、あそこを耳障りにならんように精進せねばです・・・Fが最難関ですが・・・いや~んの状態連発ですから(笑)

 その後、何とか合奏も終わり再びあの楽器の片付けに・・普段は片付けの際1番奥の扉から運び出しますが、さすがに最短距離を取ってなるべく車輪で動かせる場所は最大限まで動かして、1番手前の扉から運び出して・・・しかしこれで楽になったかは全く不明・・・何せ運ぶ間は落とさないようにと重のとの戦いなので(爆)
 まあ、何事にも余裕は必要ということですな..\(^◇^@)/..うちらに1番欠けてるもんだともいえますが( ̄◇ ̄;)、ほんま色々な所に余裕が欲しい☆
スポンサーサイト