高知県吹奏楽祭(11年ぶり..\(^◇^@)/..)

 今日は予想通りの _| ̄|○il|li、それも小雨レベルじゃない雨・・・最強の人が高知に居るだけにさすが破壊力抜群やな~(笑)と思いながら雨が降る空を眺めてました。今回は、当日の全体練習を無しにしたので希望者のみの自由練習の設定。管理人は、前日に楽器も荷物も全て某君にお願いしてたので・・・行く予定は全く無く、前日のブログに書いたように本番一発に賭けるサムライモードで挑むことに(これが後々悲劇を産むんですが)
 てことで昼までのんびりして、雨なんで電車で出かけることに・・・雨なんで移動するのがほんまうるさいんですよね・・・。で、雨の中傘さして電停まで歩いて・・・この時点で傘をさしてても雨には濡れるなジメジメするわで萎え萎え(笑)
 で、久し振りに電車に乗って・・・とでまず整理券を取るのが電車になる際にする最初の行動なんですが今日は出てないので故障か?と思ってたら、今日は月一回の「100円」の日だったようで(毎月第一日曜がそうみたいです)、ラッキ~と思い喜んで席に座ったら席の横に行き先表示板が(電車の前に着けてる四角い奴)何でこんなとこに置いちゅうがやろ?と思い、その表示板の上にのせられた手書きのメモ用紙を見ると雨漏り中と書かれてました(笑)
 でも、上を眺めてみても水滴は落ちてこなかったんですけどね~、まあ久久に電車に乗ったら貴重な体験が出来て何となく得した気分で良かったですが(爆)

 で、ホールに到着。集合時間よりは1時間ちょい早く着いた訳ですが・・・うちの団員さんが別の団体さんでも出るちゅうことで、応援がてら早く来て鑑賞しようと思い先述の段取りをしたのも大いにあるんですが・・・。でホールへの入場の際管理人も当然出演者なんでリボンを持ってるはずなんですが、全部預けたのでリボンも当然某氏の車の中に・・・仕方ないので上げるあてがなく財布に入れてた出演者に貰える入場券で何とか無事入場できました(;´▽`lllA``かなり微妙だと思いますが(苦笑)。
 で無事入ったとき丁度うちの団員さんがでる某団体さんが待機してたので一声かけて、客席に入り色んな趣向が凝らされている学生さんの演奏を楽しんで集合時間近くになったので外へ・・・。

 で集合時間よりかなり前に全員無事集まり(何でかは不明ですが)本番の準備やらでてんやわんやする事に・・・で30分ほどした後ロビーの集合時間になったので集まってたら、高校時代の恩師H先生がひょっこと出てきて

 「あら?なんで今日は楽器違うがな?」

 と一声頂き(笑)、まあ~高校時代は確実に今日の楽器か白い楽器を先生の前では吹いてたほうが多いんですが(爆)大人になってからは今日の楽器をホールで持ってる事は無かったですからね、そりゃその反応が正しいと思われます(笑)
 その次に

「予定より10分後ろにこけてるから待たないかんぞ~」 

 と言われ今更ばらすのも何なんで案内されるまでロビーで待つことに・・・で無事10分後に案内係りさんに誘導されて、久久に楽屋でのチューニングをする事に(うちは何故だかコンクールも含めてこっちの部屋が多い)、家の人数でもぎりぎりか~と思いながらアップする事に・・・ぶ~ぶ~と吹いてみる限り思ったよりは調子がマシかえ~と思いながらアップをして、今回の曲で一番難しい場所の確認練習をして・・・いよいよチューニング・・・そして舞台袖へ・・・
 で本来ならここで10分位待つかえ~なんて思ってましたが、今度は予定よろ早く進んで(笑)上がったと思ったら1分ほどですぐに舞台へ・・・。
 普段と全く違う場所に座る違和感(爆)、何より圧倒的に客席への距離が近過ぎることへの圧迫感、そして普段と違いステージ衣装で演奏する事による楽器の構え方の変更・・・普段はふとももに乗せて吹いてたんですが、ステージ衣装のズボンだと楽器が滑るのですべり止めを借りて試してたのですが、何せ今まで使った事が無いのでどうも違和感があるのと馴れてないので落としたら洒落にもならんし本番で使うのもな~・・・と思い結局椅子の上に乗せて吹くことに・・・
 でも、これまた非常に構えづらい _| ̄|○il|li、と本番始まるまで四苦八苦してたら演奏開始。

 今回の演奏曲交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」は4楽章からなる10分程の曲なんで、曲間も1曲1曲やるのとは違いますから、一度始まると後戻りも修正も効かないわけで、そういう意味ではある意味アニメのヤマトと同じです(詳細は調べて下さい(笑))、管理人の個人的本番での感想は・・・

 まず1楽章・・・これはまあ順調に終わる

そして2楽章・・・中盤辺りで音が外れだす、そして汗で後半辺りから楽譜見づらくなる(-_-;)

 で3楽章・・・・・1番さらった難しいフレーズが7小節目にあるのですが、まず2小節目で音が外れ、動揺して7小節目はすべて音が外れる _| ̄|○il|li、そしてその後はさらなる動揺からか眼鏡が完全に白く曇りほとんど楽譜が見えなくなる・・・もう半泣き○| ̄|_

最後の4楽章・・・頭から16小節休みなので、汗を拭いそして曇った眼鏡を拭き準備万端で吹き始めたら、途端に眼鏡が曇り記憶に基づき吹く羽目に・・・4楽章殆ど楽譜が見えませんでした(泣)

 で失意のまま最後の音を吹き、本番終了・・・。今までこんなに眼鏡が曇った事なかったんですがね~、体格の所為が大いにあれども(苦笑)楽譜にあそこまで休みが無いと眼鏡やら汗やらの世話が出来ず苦労するので今後の良い経験になりました(笑)そう言えばあれだけ休みが無い楽譜ちゅうのがいつもの楽器の楽譜ならあんまり無かったですから~、今度からは曇り止めを装備して本番に挑みたいと思います(笑)

 そして、着替えも片付けも済み後は審査発表を待つのみ・・・ホール内が割りに一杯だったのでアナウンスが聴こえるかな~と外で待ってたんですが、気づかぬ間に審査発表が始まっていたようで(笑)管理人と同じく本日出張組の小さい男(こやつは中に居ましたので)が走ってきて・・・

 「うちRKC賞ですよ!!!」

 と言いながら外で待つ団員の元へそのまま知らせに行ってくれてましたが、

 「あら~何でうちがRKC賞?」

と最初聞いたときはあまりの驚きに賞の結果を認識できてませんでしたが(爆)その後ホール内に入り受賞の瞬間を見ないとな~と思い、ふと後ろを振り返ると大挙するうちの団員の姿が(爆)
 プリち~M君がトロフィー貰う時、歓声の1つでも思いましたがさすがに大人として如何なものかと思い拍手喝采で喜ぶようにしました・・・うちも大人になったもんです・・・行動は大人か怪しいですが(爆)

 この「RKC賞」、うちにとっては非常に思いで深い物でして、楽団が出来て3年目にして初めて色んな団体さんが出てる公の場へ(当時は秦泉寺)出たのが吹奏楽祭でして、その時貰ったのがこのRKC賞でした。その時は管理人は用事があり出れなかっのたですが、その時のメンバーの面子を考えると受賞の時恐ろしく盛り上がったのではないかと思います(笑)・・・何せその後の打ち上げの様が惨劇でしたからね(爆)当時は胡散臭い楽団で通ってましたのでこの賞のお陰で怪しさを払拭出来たのもあるんではないかと思ってたりもしますが(爆)

 あれから11年・・・当時のメンバーもほんと数えるほどになり、その時高校生や中学生だったメンバーが今や大半なのを考えると、ついこの前の事に思ったあの出来事もそんなに長い年月が経ったんだな~と思い、ここまでよく続いたもんだな~と感慨深いものがありました
 あの時、貰ったRKC賞のお陰で色んなものを貰い、今まで続けれてきた原動力の一つには確実に11年前に頂いたRKC賞があると思います。
 それだけうちにとっては大事な賞が、今回貰えたのも何かの巡り合わせなんかな~と思ってます・・・それが何か分かりませんが、賞を頂けると言う事はやはりうちらにとっても1つの自信にはなると思いますので、今後の活動の糧になると思います..\(^◇^@)/..
 何だかんだ言っても、コンクールで初めて銀賞になったのはやっぱり凹みましたからね(笑)
 それだけに、トロフィーをM君が持ち帰ってきてそれに群がる団員の様、そしてテンションの上がりようを見てたら今回もらえて本当に良かったな~とつくづく思いました。

 個人的には「お前らもっと頑張れよ!」と激励の意味で貰えたもんだと勝手に思ってますので(笑)、とにかく賞に恥じないようにガンガンテンション上げて前に前に進んで行きたいと思います

 しかし、時代変われどもあれだけトロフィーにたかり入れ替わり立ち代わりトロフィーを持ち、そして次から次へと写メやら写真を撮り続けるうちの光景を見てると時代が変わってもうちらしさは変わってないんだな~と思いましたが・・・ただまあ~一歩間違うと痛い集団に見られるのがたまにキズですが(爆)、ただ1つ違うのは当時はデジカメも携帯のカメラも無かったので記憶にしかないんですが(爆)
 そう考えても11年は長いですよね~、当時の映像みたら誰がだれか分からんかも(笑)

 この勢いで再来週の新人歓迎会も大いに盛り上がるのではないかと思います

 あとはこの勢いにあやかって依頼演奏とさらに新人さんが入れば良いのですが(爆)
 欲張りすぎだなこりゃ(笑)

 とにかく今日は本当に皆さんお疲れ様でした..\(^◇^@)/..、全員の頑張りが大きな形になって本当に良かったですこれからもがんばって行きましょう


 今日の一枚
 しつこいようですが、やっぱりこれに尽きます(爆)
 DSC00854.jpg
 DSC00860.jpg


 
スポンサーサイト