平日練習(ま~とりたテテは・・・)

 今日も微妙な温度でしたが、そろそろらしくなってくるでしょうか?
多分いきなり襲い掛かってくるでしょうが、いきなり下がるのだけは止めて欲しいもんです(-_-;)
 願い空しく打ち砕かれそうですが・・・えてしてお天道様そんなもんですから・・・毎年書いてますが気まぐれなんとその気が分からんは「●心と秋空」くらいですな~、分かった所で何があるわけでもないところがこれまた秋風が余計染みる感じではありますが(爆) 笑いこっちゃないんですがね_| ̄|○il|li

 そんなよく分からん秋の気候の中(秋らしさゼロだが)今日の練習もアンサンブルの練習を中心に個人練習をしてました。アンサンブルは出来ない所を重点的にさらいましたが、多少はマシになった気がします音が確実に当たらんことには用事になりゃしませんですから、そこいらを目標にやってるんですが意外と音の高低が激しいのでこれまた苦労しております(-_-;)
 またあるところは当たれば当たればで何故か笑いが巻き起こるというこれまた微妙な動きがあるのですが、これだけを練習してると何の曲だか微塵も分からないと思います・・・どっちかというとふざけてると取られそうな珍な動きです、やる方はかなり苦労してるんですが伝わらないのが悲しいとこ _| ̄|○il|li

 まあ、ウケればどうでも良いですが(爆)失笑だと失敗(スベった)ということにしておきたいと思います( ̄O ̄;)
 でも多分伝わらない(分からない)ままで終わりそうです、それが1番の狙いでもありますが(笑)

 そんな感じで曲が分かるにつれ大分楽しくはなってきましたこの調子で本番まで頑張っていきたいと思います


 そういえば来年の課題曲が全日本吹奏楽連盟のサイトで試聴が出来るようになりましたね。この試みが始まって2~3年(曖昧)位経ちますが、1部(各曲約1分)とはいえ課題曲がこの時期で聴けるのはほんまに有り難いもんです。
 来年度からはマーチと吹奏楽曲と混合になります、前にも書きましたが管理人の学生時代は混合でしたからさほど違和感がないのですが、今のうちの団員の半分以上は課題曲が交互で過ごした世代ですからね~、新しい試みみたいなもんかもしれませんね~。しかし、これで年齢がバレバレになりますね・・・絶対ある年齢以上からになりますから(爆)
 マーチと吹奏楽曲で演奏時間が2分ほど違いますので、この選択から来る自由曲の選び方や課題曲をどちらにするかでどう変わるのかと考えると色々と面白くなりそうですね
 まあこんな事考えるのマニアくらいでしょうけど

 うちはいろんな事に悩まされそうです
 
 時間がある方は連盟のサイトに行ってぜひ聴いてみて下さい 
スポンサーサイト