夏の合宿(真っ白白すけ( ̄O ̄;))

 いよいよ合宿の日となった訳ですが(まずは土曜日の話から)梅雨の割りに天気も良くて温度も非常に高い下界・・・去年同様いつもの場所に集合して買出しをして、お山に登った訳ですが、市内からだと40分ほどもあれば着く工石山ですが、着くと温度が確実に下界と違うわけで「涼しい~♪」の一言。
 入所式も済まして、それぞれが好きな場所に散らばって夕飯まで練習。管理人はその間に夜の宴の準備をしたり(これがメインと言う声も)幹部会をしたりして過ごしてました・・・当然練習もしてますが・・・どっちかと言うと雑用が多かったですな( ̄O ̄;)

 夕飯後は金管・木管・打楽器に別れてセクションをしてましたが、これが中々勉強になり楽しかったです最初はうちの大黒柱のSさんが打楽器を見てたのでガラスのエースのA君共々爆死確実でしたが、それも考慮してくれてかあまりうちらに触れられなかったので助かりました(爆)まあ言うほどにも及ばなかったかもしれませんが(爆)

 その後いつも通りに夜の宴を開催しましたが、程よい時間に開催したお陰で翌日はほとんどの人が快適に起きれてましたね・・・。
 合宿の諸悪の根源の管理人はというと、朝の6時(起床時間は7時くらい)に起きてうちのA君が仕事だったので起こしてお見送りをしてました(笑)これだけ考えてもいかに真面目に過ごしたか分かっていただけるかとは思いますが(笑)

 その後朝食を取り9時からアップを兼ねての個人練習があり10時から合奏準備でしたが・・・今回の自由曲ではピアノを使うので集会室から合奏をする体育館まで運ばないといかんのですが、意外と距離がある上にアップライトのピアノとはいえ、重さがとにかく引っ繰り返るほど重い男10人弱位でひ~ひ~言いながら運びましたが、それだけでもゆうに10分くらいはかかってましたかね( ̄O ̄;)さらに全員汗だくで練習する前からヘロヘロに _| ̄|○il|li。
 その後何とか合奏も始めれて12時まで合奏。昼ごはんは合宿と言えばのカレーをたらふく食べました食べ過ぎて倒れそうでしたが
 お昼から合奏再開したんですが、体育館から見える前の山の風景が時間が経つ事に白くなっていき1時間経てば前の風景が真っ白に・・・、さらに1時間後には後ろも真っ白に_| ̄|○、朝方は天気が良かったので今年は名物も無いかと思いましたが昼過ぎからやっぱり名物が出ましたね(笑)、でもそのお陰で昼からも暑くならなかったので良かったとこもありますが
 合奏の方は何とか順調に進んだのではないかと思います・・・多分ですが・・・それなりに合宿の成果も出た気がします・・・あくまで気ですが(笑)
 その後、また地獄のピアノ運びで倒れそうになりながらもとの場所に戻し、片付けも済まして退所式になるわけですが、職員さんの話の中で今日山に登った方が途中からの霧の濃さに山から下りて来られなくかかってた所、うちらがドンちゃかドンちゃか吹いてた音を頼りに山から無事下りて来られて、人助けに一役買って頂けましたよ、という話を聞きました言うてもらったらもっと山に向けて吹いたんですが(笑)、何もしてないとは言え何か役に立てたと思うと嬉しかったですねご迷惑をおかけしてるので、少しでも恩返しが出来たら幸いですからね

 最後に昨日の宴のごみを持って帰るパ-ト対抗のじゃんけん大会と宴の残りを分配して無事合宿はお開きとなりました
 帰りも周囲は相変わらず霧が濃かったのですが、下ると思ったほど濃くなかったので無事帰れて良かったです

 これから残り1ヶ月の練習に今回の合宿の成果を出せるべく精進して参りたいと思います騒いだだけでもないので(爆)
 とにかく団員の皆様この2日間お疲れ様でした

 今日の一枚
 日曜日の外の白さはこれ位でした(笑)
 CIMG0181.jpg

スポンサーサイト