日曜練習(団長神業・・・)

 昨日の新人歓迎会ではいつも通り爆死した団長でしたが、今日は元気そのものでしたが昨日の後半部分は何一つ覚えてないそうで・・・階段で寝てるところへ(21日の日記参照)様子を見に行った事務局長T嬢に言った事も当然何一つ覚えてないそうで(-_-;)団長も疲れてるんですな・・・でも今日は顔が晴々してたので記憶は無くとも吹っ切れて良かったかもしれませんな(爆)何がと言われたら分かりませんけど

 しかし、そんな中今日は生憎の雨・・・梅雨みたいな感じでした金曜日からHPでも掲載しましたが、ようやく定期のポスターも出来上がり宣伝をさせて頂いてますが、今日はその中で2部のメインとした「アルメニアンダンス(全曲←これが肝)」を昼からはいつも通りセクションで夜は合奏の練習でした。
 さらに今回の演奏会ではポスターにも掲載してますが、今年から新たに音楽監督兼常任指揮者として新たに「熱田昭夫」氏をお迎えして楽団の音楽全般を見て頂くことになりました。
 今までと色々と違うことへの試みとして新たに県外から音楽監督を迎えたり、「アルメニアンダンス(全曲)」をやってみたりとするのが今回の演奏会の1番の肝なんですが、演奏会のポスターを見てのインパクト的なものを含めて今まで詳細には触れませんでした(笑)
 
 常に新たな事を模索して行きたいと思ってるので今回も新た挑戦が出来るのではないかと思いますので、少しでも多くのお客様にご来場いただければと思いますのでぜひよろしくお願いしたいと思いますm(__)m


 今までブログで散々大物様が強い大物様強いと書いてきたのは当然「アルメニアンダンス(全曲)」な訳ですが、このアルメニアンダンスですが、コンクールではPart1とPart2と呼ばれて今まで各地で数多く演奏されてきたものですが、元は30分からなる4つの楽章を持つ1つの作品だったんですが、先に1楽章(Part1)が発売され、後に後の3楽章(Part2)がべつの出版社から発売されたので、今現在でも当然出版社が違うのでPart1とPart2と呼ばれてますが、元は1つなわけです。
 以前鏡野さんとジョイントさせて頂いた時に合同演奏でPart1を演奏したんですが、今回はそれにPart2を加えて全曲として演奏する事になったんですが(したが正しいか)Part1も演奏したとはいえもう何年も前の話で当時いたメンバーも大分入れ替わりましたので、結局殆どが初めての状態で挑んでる訳です
 あまり普段聴かれる機会の無い全曲では2楽章・3楽章にあたるPart2の1楽章と2楽章の曲の良さは至極の物があるんですが聴くと演奏するとでは当然大違いなわけで・・・ご想像通り四苦八苦しとります・・・ご想像以上かもしれませんが(苦笑)
 30分という長丁場は奏者的にもかなりなもんですが、聴きにきてくれるお客様にとっても長丁場になる訳ですから、本当に真剣に立ち向かっていかなければならないんです・・・当然アルメニアンダンスに限ったわけじゃないですけどね
 まだまだ課題は山積みな訳ですが(特にうちら金管軍団は)それでも一つ一つの課題に対して真っ向から挑んで行きたいと思います。そうですね言葉にすると少々お下品ですが(笑)

「かかってこいや~おら~!(屮゚□゚)屮」

の精神で頑張りたいと思います・・・でも今のままだと返り討ちに合う事必須ではありますが(爆)とにかく這ってでも曲に喰らいついて行きたいと思いますので・・・
 管理人が愛読する一般楽団(何処の楽団さんかはほんまに不明ですが)に所属する方のブログがあるんですが、まさにその通りだと思います・・・何がその通りかは秘密ですけどとにかく何をするにしても気持ちは大事だってことですかね

 今日の2枚
 団長がやいろ号を止めた瞬間・・・まさに神業の寸止めでした・・・これほんとに当たってないんですよ
 その1・・・上から
 070422_170218.jpg

 その2・・・横から
 070422_171033.jpg

 
 団長の名誉回復って所です(爆)
スポンサーサイト