日曜練習(余裕を・・・)

 気候もようやく春らしくなってきましたが(昨日の雨は春の嵐としたもんか)、今日の練習は(も)普段と変わりなくパ-ト練習中心で最後に合奏をちらりとして終了でございました。

 この時期は演奏会までの日程を考えると色々な思いが錯綜する時期ですが、1番は「いられないこと」でも焦るとは違う訳で焦る訳ではないのですが、いられることはある訳です(何のこっちゃかよう分からんなりましたが)
 逆算も当然必要なわけで、個人・パ-ト・楽団・とそれぞれで逆算して考えると思うことも様々ですが、出来不出来で進行如何で「いられては」駄目な訳で気持ちは落着いていかないかんわけです・・・(ー_ー;
 それが出来れば苦労しないのですが、思いとは裏腹に中々いられる訳で(苦笑)
 一歩ひいてとか相手を思いやってとかを考えてないと、言いたい事だけ言うとか自分は棚に上げて話をするとかもっての外な話で・・・
 しかし振り返るとこういう事が知らず知らず疎かになってまして、良かれと思って言うても、それがその人若しくは集団に対して本当に良い事なのかは、ほんまよく考えて話さないと、明け透けに話す事が本当に良いかは微妙なんですよね・・・(-_-;)
 当然時と場合によるのでいつも意識せなな~と言うてるのは無いのですが、この時と場合が合ってるかどうかは熟慮せないかんですな・・・。
 何でもかんでも物は言えばいいってもんじゃない、自分の杓子で測るとそうでも相手にはそうじゃないかも知れない位は考えていかんとな~と思います・・・。
 よくありがちなのが自分が言われゆ時は「ぎゃ~ぎゃ~」反論やら文句言うのに、自分が言ってる時は悦に入ること・・・相手も自分が言われゆ時と同じことを思うかもしれない位を振り返る余裕が要りますな・・・と書いてたら言われたら必ず文句は言うのは如何なものか・・・と改めて思い直しました・・・自分はよくあるので(苦笑)

 他人が認めてれば意見に賛同もされるであろうし、賛同はされないまでも貴重な意見として耳を傾けてくれると思いますが、他人から何もしてないと思われていればいくら物を言った所で、責任感も重みもない意見なと思ってるんですが・・・自分の行動を見つめ直して邁進していきたいと思います・・・。

 しかし最近は毎回反省文だなil|li○| ̄|_。
 何とか練習は順調に進んでいますけど

 今日の一枚
 パ-ト練習の風景。
 室内では仕切り版を出して思い思い方向で練習。
 3-25.jpg

 以下2枚の外組は色んな場所をさ迷って安住の地を求めて練習です。
 20070328031824.jpg

 20070328031833.jpg

スポンサーサイト