やいろ吹奏楽団第23回定期演奏会

 いよいよやって参りました、定期演奏会本番。
梅雨入りしたばかりの高知県ですが本日は見事な快晴☀、やいろの定期と云えばつきまとうのは雨、朝晴れてても雨になる位悪天候を呼び寄せてましたが、最近はお天気も良く雨用の傘袋のビニール袋が朽ちかけてるようです😅まあ〰天気が良いので良しとしましょうw

 いつもの時間に集合し、早速舞台をセッティングしてたら打楽器との兼ね合いで管楽器の並びを変更するかどうかで思案を重ねましたが、その結果がどうなるかはある程度予想してましたが案の定予想通りの結果でしたw。相変わらず難しいもんです😅

 その後は順調に事が進み、2部からゲネプロを開始、メンバーがなかなか揃わない事もあったので1曲ずつ確認しながら進行、その合間に2部の企画もがしながら細部を確認、流れが悪い所は随時変更していきながらよりスムーズな舞台進行が出来る様にガチンコ勝負。演者も本番を重ねる度にメンタルも鍛えられてるので上手くなっていってますw
 順調に2部のゲネプロを終えてお昼休み🙌

 弁当の中味に景気の厳しさを感じながらw、いつものスケルトン控室(爆)でしょうもない雑談をしながら過ごしてたら午後の部開始😅

 午後は3部〰1部の流れで再び曲を流しながらのゲネプロ。ほぼほぼ通しながらの練習なのでなかなかのしんどさではありますが少しでもよいものを創り上げる為のものと思えばしんどさなんて…いや正直しんどさはありますが(爆)本番当日のテンションということで何とか乗り切りました😅

 ゲネプロもどうにか終了し、マターリタイムは近くのコンビニに軽く食べ物を買いに行って後はひたすらダラダラタイムw。
 そうこうしてる内に係のあるパートはバタバタとし始め慌ただしくなってきたなと思ってたら、チューニングの時間。
 チューニングをチャチャチャと終わらしたら次は昨年から始めたウェルカムウェルカムユーフォーマンショー(チューバも居ます)開場前の並んでるお客様に楽しんで頂く演奏なんですが、去年は行列が短くてwほとんどのお客様に見て聴いて頂けましたが、今年は有り難い事に行列がかなり長くなっておりまして嬉しい悲鳴ではありましたが、全体に分かり難い位置になってしまい、端のお客様には伝わりつらかったかもしれません😫
 まだまだ始めたばかりの事ですので試行錯誤を重ねてにはなりますが、待ち時間を少しでも楽しんで頂く様に始めた演奏ですので来年は臨機応変に対応出来る様に対応を考えたいと思います、ユーフォーマンショーがのってくれる事が前提ですが来年は更にパワーアップしてお届けしてくれると思いますw

 開場の後は金管五重奏の花道コンサートでお迎えしてから…舞台で待機w、うちは緞帳を上げるスタイルwなので本番直前までマッタリと待つ😊
 
 そして開演🙌。
 1部のオープニングは今から25年前の課題曲スターパズルマーチ、この年から課題曲が数字で呼ばれる様になりアルファベットとサヨナラしたんですね、更にこの年から十数年は隔年でマーチだけ、吹奏楽曲だけとなり全国中を悩ます年の始まりでしたね😅、結局現在の混合様式に戻ったので今考えても謎な試みでしたね(笑)
 そんな混迷時代の幕開けの課題曲の一つスターパズルは金管殺しともいえるキツさで華々しさは随一ですがその裏では金管が泣きながら(爆)吹いて成り立っております😁、不安要素があるスターパズルもどうにか無事終了。
 次は課題曲ⅢとⅣの対照的な課題曲を演奏、吹奏楽と最も縁遠いワルツ、最も近いマーチという混合様式ならではの課題曲でしたがどちらも大変でした、そこは課題曲ですのでね😅。マーチは後半お約束のボディブロー的な動きが無かったのでほんの少しだけ例年より楽でしたw。
 お次は音楽の父バッハ先生の曲。飛び道具大好きなwうちの楽団とバッハ先生は一番縁遠いかと思ってましたが(笑)、今年は音楽の父バッハ先生の曲に触れてみる事に…確かに凄いのは分かりましたが、触れるまで行けたかは全く不明…しかし、難しいながらも練習は苦にならない不思議な境地に至れたのは新たな発見でしたね😁。飛び道具にはない感覚はあるかもしれませんね😅
 最後は今回のメイン、ノートルダムの鐘。ノートルダムの鐘はディズニーアニメが1番有名かと思いますが、今回の曲も劇伴として作曲されただけに各場面の音楽がしっかりとしており聴いて楽しい、時間も比較的早く感じるw、そして吹いては地獄(爆)という中で半年間最も練習した曲でしたが、吹いてみればあっという間でした、息は絶え絶えでしたが(爆)。

 因みに某有名高が全国大会で金賞受賞した事もあり注目の曲ですが、選曲したのはそれよりもだいぶ前でしたから乗ってるようで乗ってませんw。まあ〰楽譜も違いますしね😅

 どうにか乗り越えた1部。
 休憩を挟み、2部はやいろ恒例の企画ステージ😁
原点回帰を掲げて試行錯誤を繰り返しながら回数を重ねる毎にお客様からの楽しかったの声も多数頂く様になり、演者であるメンバーもそのお陰でどんどん成長しております🙌
 そんな今回の第二部は平成を音楽で振り返るをテーマに時代を彩ったであろう曲を独自に11曲選択し、年代に合わせて進行していく訳ですがここまでならありきたりになりますが、そのありきたりをやいろ流に名プロデューサーである(笑)k〰1ちゃんプロデュースの下にアレンジしたあっという間の35分のステージでしたが、お客様の拍手も大きく会場から伝わって来る反応も過去最高ではなかったかと思います。演奏は11曲ありますのでかなり大変ですが、演奏だけなら指揮者先生が断トツで大変な訳で…カットも進行も把握しながら演奏をリードしていくのは苦難w、毎年1番疲れると言ってますが、指揮者先生のお陰で事故なく見事にやり終えました😁
 年代によって演奏者の年齢も分かるもので、学生時代に吹いた曲の時は昔を思い出しながら吹けたりして我々も楽しかったです😁
 最初から最後まで笑顔に包まれたステージなったのではないかと思います、お客様に喜んで頂いて初めて2部は完成したと言えますのでそういう意味でも大成功だったと思います🙌

 幕間ステージにフルートアンサンブルを挟み優雅な気持ちwになって頂いた所で第三部開演🙌
 三部は日頃どこかで耳にした事がある曲を選択するというコンセプトで毎回選曲しております、なので選曲は多岐に渡るのがうちのポップスw
 1曲目は最近は高校野球の応援でメジャーになっているアフリカンシンフォニー。吹奏楽的にはかなり古い部類のポップスではありますがテレビでもよく聴くので違和感なく聴いて頂けた様です😁
 2曲目は一昨年大ヒットした映画「君の名は。」からをシンフォニックアレンジされた組曲で演奏、大ヒットした映画ですのでどこかの団体とは被るかなと思いましたが、案の定某有名楽団と被ってましたが(笑)、まあ〰開き直って演奏wするしかなかろうと演奏しましたが、よく知られてるお陰で曲にも助けてもらってどうにか出来ましたが予習で映画を見てたので演奏してても楽しかったです😊
 3曲目はスマイル、曲名は知らずとも昔からCMでも度々使用された名曲をうちの看板K氏のソロでお届け致しました、K氏のソロは毎回アンケートでも人気ですのでコトシモ頑張ってもらいました(笑)
 今年も大好評でした(アンケートより多数頂きました😊)
 最後はお約束wのジブリ🙌。毎回アンケートでもジブリは必ずやって欲しい曲に多数頂いておりますが、曲を変え楽譜を変え編曲家を変えありとあらゆる形で毎年何らかのジブリアニメの曲をプログラムに組み込んでおりますが、そのお陰で結構な種類のジブリアニメの楽譜があります、種類なら県下一かもしれませんねwww。
 今回はもののけ姫、これも…以下略w、楽譜が全然違うのですがここまで…以下略w、も珍しいですね😅、因みにオープニング曲はお隣さんの楽団と被ってましたので今年は被りまくりでした😅💦
 このもののけ姫のセレクションが結構マニアックで有名な歌の部分は無かったのですがそれでも独特の世界観が充分に堪能出来る編曲になってましたので楽しんで頂けたのではないかと思います😊
 チャンチキを使う曲も珍しかったのではないかと😁指揮者先生の勤務校からお借りしました😊

 こうして長大なプログラムも無事終了😁
 その後盛大なアンコールを頂きまして、比較的最新に近いドラえもん(星野源)とお約束のドリフをかまして本当に終わりました、今回はドリフに10年振りに復帰した某君にいかりや長介役でバッチリ決めてもらいました😁、管理人的には客席に座っていた奥様の表情が最高でした(爆)

 写真撮影も終えお世話になった方々にご挨拶をしてからは、怒濤の片付けタイム😅とにかく急いで片付けて最後のミーティング。最後のミーティングでは今回特に活躍してくれた指揮者先生wとメンバーを労って恒例の一本締めで終了でした🙌

 打ち上げはいつものお店で盛り上がりに盛り上がってましたが、年のせいなのかつかれなのか1次会が終わった辺りには疲労困憊で1次会で退散しました、残ってた有志はほぼ朝までやり切ったようですけどね😅
 
 こうして1年弱かけた定期演奏会も無事終了🙌
年々お客様も増えておりますし、アンケートでも好意的な反応が大多数を占めており我々が時間をかけて創り上げてきたやいろ吹奏楽団としての演奏会の形が受け入れられて来てるんだなと感じております。当然辛辣な意見やコンクリールの講評の様なアンケートもありますが、この様なアンケートが目に見えて減ったなが今年の実感であり、演奏会後のメンバーが全てやり切ったからこそでる満足感であったように思います。
 まだまだ、稚拙な部分が演奏、演出共に多々ありますがその年に持っている現時点でのエネルギーを全て放出する演奏会は出来つつあるのかなと感じた事でした。
 特に嬉しく感じた今年は客席から頂いた観客の皆様からの拍手の大きさに驚いたのもあります、これは本番中でも本当にテンションも上がりますし、嬉しくなりますから有り難い事でした。

 定期演奏会は年末のみんなでおとあそびに繋がっていくように今年もみんなでおとあそびも更に趣向を凝らして開催する予定ですが、みんなでおとあそびに繋がるエネルギーは定期演奏会での達成感と多くの反応、みんなでおとあそびから定期演奏会に繋がるエネルギーはよりダイレクトに伝わる客席の熱気と喜びから得られているんだなと思っておりますのでお客様の層は違っていますが、我々の活力となるエネルギーを相互作用している二つの演奏会から得られている我々は幸せ者ですね🙌

 次は下期の最大イベントみんなでおとあそびに向けて頑張ります😁

 来年の定期演奏会はまた違うスタイルで臨むかと思いますが、今年より更に多くのお客様に喜んで帰って頂けるように日々精進したいと思います😁

 あ💦次はコンクールでしたね(爆)、今年は燃焼不足した去年の分まで(爆)やりにやり切りますよ😁、演奏会が一番ですがコンクールはコンクールの楽しみもありますからね、やるからには全てに向き合う事が一番大事な事だと思いますからね🙌
 
 定期演奏会に協力して頂きました司会者の平石様(今年で11年目のお付き合い)、各業者の皆様、打楽器でお手伝い頂きました純愛組&ミュージカルタイムの皆様、受付等で手伝って頂きました高知商業高校音楽部の1年生の皆様と指揮者先生の後輩の某H様、本当にありがとうございました、皆様のご尽力のお陰で無事演奏会を終える事が出来団員一同心より感謝致します😊、これからもどうぞよろしくお願いします。 
 また、本日ご来場頂きました多くのお客様にも心より感謝致します、来年のご来場も心よりお待ち致しております、これからもやいろ吹奏楽団をどうぞよろしくお願いします。
 さて平成最後の演奏会wも無事終わり・・・新元号となる次年度は

 やいろ吹奏楽団第24回定期演奏会は・・・
 2019年6月1日(土)高知市文化プラザかるぽーと(大ホール)
 にて開催予定です。


 今日の一枚
 恒例の集合写真です(笑)
20180623223900704.jpg 20180623223928996.jpg

 
スポンサーサイト