FC2ブログ

平日練習(あらら・・・)

 今日は一時凄い勢いで雨が降りましたが、てっきり夕立の類かと思いきや、その後もしっかりとざんざん降ってましたね
 そんな予報じゃなかった気がしますけど・・・今日は二十四節気の「処暑」といって、ここら辺りから朝夕の暑さがは段々和らいでくるとは言ってましたが、確かに雨が降ったので暑さはマシでしたが湿度が高かったので、むしろ辛かったです
 特に管理人の様にを」をかけてるとこの季節は外気と内規の温度差で確実に曇るのでうっとうしいたらありゃしません何が困るかって当然前が見えなくなりますからね・・・

 今日の練習はいつも通りの吹奏楽祭の練習。今日練習した2曲の片方はやたらに音が低いので練習するのも一苦労・・・と思えば上のパートはやたらに音が高いという中々手ごわい曲なのです。
 少し管理人なりに真面目にさらってみましたが、これが腕のせいもあり全く歯が立たず・・・・_| ̄|○il|li。
 
 てことで少しせこい手でマウスをK氏所有のやつ(59)に換えてみた(管理人のケースに入ってるので)。振り返れば元はK氏が使ってた(59)のと管理人の今さっきまで使ってたのを(58)交換してたんですが、
 *分かり難いので図解(K氏は59→58 管理人は58→59)
K氏(58)が楽団から居なくなったんでまた管理人が元に戻して(自分の58に戻る)使って今に至ってたんですが、どうも低い音の当たりは(59)の方が良かったのでと浅はかな思い付きで(59)換えてみました。

 すると・・・
 

 確かに低い音は(58)よりバンバン当たる・・・

 でも・・・

 
 何より大事な普通の音域が出難い_| ̄|○il|li


 そうそう~思い起こせば、(58)戻した時も(59で)高音を出すとえらい疲労するので(58に)戻したんだった・・・。

 まあ、こんな小手先の事をするのはヘボすの証拠なんですが今日は取り敢えず(59)で合奏に臨む・・・。
 出来はともかく(58)よかは当たり易いのでまあこれで当面ちまちまと練習してみるか~と思いながら合奏練習も終了・・・。
 
 ちなみに数字は某メーカーのマウスの深さを表してます(59が深い)

 
 その後指揮者のSさんが来て上パートの音があまりに高いので、その代わりとして足らないパートの音を楽譜に足して代えてくれて言われて、1stを吹くN嬢の楽譜を書き直す・・・その後・・・Sさんから一言
  
 「あ!下のパート音が低すぎるろう?同じ音域にTubaがおるき別に音上げてかまんで~♪」 

 と言われる・・・il|li○| ̄|_(爆)
 
 あら~やっぱりマウスをこそこそ換えるとかの小手先じゃやっぱりいかんのですね
 まあ~良い機会なのでもう少し真面目にこの音域をさらってみたい思います
 とは言いながら次の合奏では確実に音を上げてそうだなだから腕があがらないんだな・・・やれやれです(ノ◇`;)でも、出来ないのに変なこだわりを見せて足を引っ張るよりは曲が出来る方が先だからな・・・と自分に言い聞かせてみる(笑)
 それより何よりは己の実力が問題なのですが


 しかし難しい・・・。選んどいてなんですが┐(´ー`;)┌
スポンサーサイト