今年を一年を振り返る・・・(* ̄◇ ̄)ノ オツカレ♪

 今年も今日で終わりとなる訳ですが、後は年末恒例の夜通しでドンちゃん騒ぎして年を越すという味気の無い新年を迎える訳ですが(笑)
 
 その前に毎年恒例の今年一年を振り返ってみる事にしてみます・・・恒例かは謎ちゃあ謎ですが(笑)
 
 今年はまず2月に城東中学校で演奏会をさせて頂きました、ある日突然管理人にかかってきたH先生(男・天パ・2代目団長)からの電話で実現した演奏会でしたが、本番当日はえらい土砂降りで学校が湖の様になってたのが思い出深いですな・・・車を置いてから裸足で水を掻き分けて歩くなんて事がある本番も初めてでしたからよけい思い出深いですね中々インパクトのある本番でした・・・その後H先生率いる吹奏楽部は目出度く四国大会にも久々に出場されましたね

 その次は第11回定期演奏会。今年は昨年の訪問演奏会で共演させて頂いたドラム兄弟君たちと再び定期演奏会で共演させて頂きました・・・2人の熱演のお陰で演奏会も例年以上に客席からの盛り上がりで非常に楽しい演奏会を開催する事が出来ました
 また機会があればぜひ定期演奏会で共演したいですね~、そういえば今年の会場は「オレンジ」が工事中だったので「かるぽーと」での開催でした。来年は再びオレンジで開催します。定期演奏会については、最近うちも大人しくなりかけてる面があるので、また様々な形でお届け出来る様に考えていきたいと思います。求む「エンタティナー」って感じではあるんですが(笑)

 そして結婚式依頼演奏と市民バンド連合演奏会(2年ぶりにでました)と土・日の蓮ちゃんで本番がありました。今まで多分した事がないパターンでしたので中々充実した週末をおくる事が出来ました。

 その後は恒例の行事になりつつある「夏の合宿」を行いましたね。昨年まで2年間お世話になった北川村青少年自然の家が閉所になりましたので、今年は工石山青少年自然の家で初めて開催しました。市内から近い事もあり中々の集まり具合で充実した合宿でした、霧が恐ろしく濃かったりはしましたけど(笑) でも、夜は相も変わらずの状態でしたので朝は相当な惨劇でしたが・・・(爆)

 で夏のコンクール。今年の会場は当然「かるぽーと」。コンクールで使用されるのは初めてでしたが、普段演奏するオレンジと違うので面白かったです、2段階に分けてチューニングすることもそうそうはないと思うのでそういう意味でも面白かったですね
 結果は今年もおかげさまで「金賞」を頂く事が出来ました・・・まあ定位置ではありましたが、今回の本番は自分達的にはかなり充実した出来だったんで「結果良しとしたもんですね・・・まあ後から聴いてみるとありゃりゃってのが多かったですが(爆)そういう意味では結局いつもどおりでしたね(笑)
 まあ自由曲の「三角の山」はソロも多い上に技術的にも中々手強く最後の最後まで苦労しまくりでしたが、そうどこも演奏する曲ではないこの曲を本番で「まあ事故(笑)」も無く楽しく演奏できたんでほんま良かったです。
 来年はもう少し苦労しない曲選びをしたいと思います(笑)

 で秋の「吹奏楽祭」。今年はなつかしの課題曲路線を休んで、「ナイル守り」「ボレロ」という2曲で攻めてみました。最近あまり演奏される(聴く)機会がないであろう「ナイルの守り」、うちの団員でも殆どが知りませんでした・・管理人の中学校では何回も演奏してたので結構知ってるかと思ってたんですがうちの中学校の出身者だけでした(笑)。でも1つは、「ボレロ」のポップスアレンジ、殆ど聞いたことがないであろう(マニアしかピンと来ない)この「ボレロ」、演奏してみると中々楽しい曲であとはうちら金管軍団の体力さえつけばさらに盛り上がる曲ではないかと思います(笑)
 ちなみに今年はうちが「トリ」でした・・・今年は客席の反応が良くて演奏前のうちらのテンションも上げていただきました(笑)

 そして、これまた恒例の秋の野市合宿(寒い)。今年は夜に大人しく寝たお陰で朝が快調に起きれました・・・でその後の練習も充実して出来ましたね・・・ただそんなことした所為なのか日曜日は雨が1日中降ってました(爆)

 で合宿の成果も含めての6回目を迎えた「団内アンサンブル」。ちなみに今年の会場は夜須。10団体でましたが、その中で確実に1番テンぱってたのはうちのパ-ト練習でした成果はさほど出ず・・・舞い上がるのは治らないまま終了でした(笑)
 内輪でやるのが1番辛いと毎年呪文の様に書いてますが、今年も今まで以上に辛かったです(笑)この本番の舞台が1番魔物が住んでます来年は頑張ろうと思います・・・これも毎年書いてる気がしますけど(笑)
 
 で忘年会をして終了。まあこの忘年会の頃は全国でも高知でもノロが大流行してた頃だったんでほんまに戦々恐々の中での忘年会でした(爆)まあそんなの気にしてないんですがかかるもんは仕方ないですからね・・・とはいえ今年味わったあの気苦労は二度としたくないですな~(笑)やっぱり小さいリーダーが大●●やったきですかね(爆)でも、去年は大雪が降って大パニックでしたから、うちの忘年会の日は何らかのオチはあるんかもしれませんね来年は心配事なく無事開催できますように・・・

 てことで今年一年も何とか終える事が出来ました。無事ではあるんですが、今年は中々ハードな山場が何回か出て来ましたのでね、無事なんだか命からがなんだかよくわからないんですね(笑)
 まあ楽団が潰れてないので「無事」で良いかもしれんですね。今年感じた事は、とにかく相手を思いやる気持ちの大事さに尽きますね・・・。
 一般楽団ちゅうのは当然趣味の集団であり、ましてや大人の集まりなので各自の行動は自己責任に委ねられているわけです、それだけにどれだけ自分で考えて行動できるかにかかる訳ですが、これが個人で勝手に好きな考えで行動されても困る訳です。本人は気分が良くても周りが困る事もあります、それだけに周りに対してどれだけ相手の事を考えれるかっては凄く大事な訳です。でも、今年は残念ながらそれが完全に出来てる状況ではなかったんです。あくまで趣味の集団ですから何の強制力がある訳でもないですが、「相手を思いやれる気持ち」「楽団を好きな気持ち」だけはなくしてはいかんと思う訳です・・・。
 こんな事を今年何度か書きましたが、何で相手の事も(を)考えれん?と思う事に何度も遭遇してきたので書いてたんですが、大人の集団なら自分の意見ばかり正当化したり、わめいたりするだけでなく、周りの意見に耳を傾けるのも大事な事です・・・当然管理人もそうなってるかもしれないので自分への戒めのつもりで書いてますが、この休みの間に今一度立ち止まって自分の事や身近な人の話や状況ばかりでなくもっと広い目で見渡してみても良いんではないかと思ってます
 そういう意味ではうちはまだまだ大人の楽団とは呼べないです、でもほんの少しだけ相手に対して思いやる気持ちを持てばぐんと大人の楽団に成れるんではないかと思います。
 
 個人的には音楽だけするために集まる割り切った楽団には絶対なりたくないので、いまどき流行らないかもしれませんが何事に対しても「火山の様に熱い楽団」に出来たらな~と思ってます
 「情熱だけじゃ楽団は出来ないですよ~」と言われたことがありますが、情熱がなければうちの楽団なんかとっくに潰れてます(笑)
 まあそんな訳知り顔でいう冷めた考えが大嫌いなんで相手にすることでもないんですが(笑)うちの楽団を最初創る時に、メンバー集めに、練習場探しにと方々を走り回った数人のメンバーの情熱のお陰で今でも楽団存続出来てるんだと思ってるんで、訳知り顔で冷めた話をされるとホントに頭にきます、管理人も創団メンバーではありますが季節団員だったので、その頃のメンバーの苦労は知らないだけに余計思う所もあるわけですが・・・。
 それだけに楽団に対して愛情を持って欲しいと思う訳です・・・まあ古い考えかもしれんですが、情熱と愛情と思いやる気持ちが大事に出来ない人には何処の集団でも難しいと思います・・・

 まあ何や分からん総括になりましたが、来年は原点に戻って今年以上により盛り立てていきたいと思います。色々と新たな試みもしてみるので少しでも熱い大人の集団となれるように日々の活動充実させて行きたいと思います

 皆様には今年も一年間「やいろ吹奏楽団」ならび「HP」共々本当にお世話になりまたご愛読下さりありがとうございましたm(__)m
 来年も今年以上に楽団&HPともどもよろしくお願いします。

 それでは皆様よいお年を・・・

 今年の一枚
 やっぱり今年も定期演奏会からですかね~
 06052720.DSCN1420.jpg

スポンサーサイト

2006年度忘年会

20061224014441
ノ●にも負けずに団長も爆睡したので今年の忘年会も無事終了です

日曜練習(てか練習なしで総会)

 今日は平成18年度の楽団総会。去年は前日の大雪のせいであちこちが凍りまくりでとても「春野」まで辿り着けそうにないってことで中止になり年明けになりましたが・・・今年はそんなことも無く(そういや去年は忘年会も終わってましたな)無事予定通りに開催、場所は最近の定位置となりつつある「弥右衛門」でした。
 その前に幹部会があり、今回初めて「団長の家」でする事に・・・まあ弥右衛門から1番近い位置にある家なんでちゅうこともありますが、管理人の家からは1番遠い場所にある訳で・・・(笑)
 でも1番の理由はいつもどおりの団長の思いつきで決めたのが正しいんですが

 てことで段取りもすんで7時から総会をする事に・・・まあ~色々と悩みもありますが「来年の発奮材料」として前向きに考えていけば何とかなるんではないかと思います・・・いちいち後ろ向きに考えてちゃ~何も始まりませんし何より気持ちが後ろ向きに暗くなるのが1番嫌なので、管理人的にはとにかく前向きに進んでいく良いネタくらいにしか考えてません(爆)マイナス要素の揚げ足取ればいくらでもありますしね~(笑)。まあ、来年は何か良い事がありそうな気がします・・・それこそこれと言って確定要素がある訳ではありませんが(爆)
 
 とにかく来年は今まで以上に各イベントを笑顔で過ごしていける楽団でありたいと思っております・・・まあ悲痛な顔して練習する事本番する事もまず無いですが(笑)

 その後何とか無事総会も終わり、来年の課題曲を聴いて今日の日程も全部終了・・・。課題曲は例の如く「大人のⅤ」は買っておりませんが、今までは参考音源用にCDを全体少しでも早く閲覧(聴?)出来るようにと「2枚」買っておりましたが、すぐパソコンに落とせるこのご時勢にあんまり意味がなかったので、今年からはⅠ~Ⅴまで一纏めになったスコア集なる物を購入することにしました。てことで一応スコアではⅤを見ることが出来るようになった訳です・・・まあ一応見れるようになりましたんで、多少なりとも選択肢に加えれるかというと?やっぱり例年通りうちに出来る代物ではないのでまず無いです(笑)
 まだ音だしをしてないのでどうなるか分かりませんが、全体的に来年の課題曲はユニゾンが多い気がしてます・・・あと一緒に動く楽器の組み合わせがいつもと多少違うパターンになってるのが多い気がしますね・・・それ以上はよく分かりません(笑)
 来年音だしするんでそれで多少見えてくるかもしれませんね。

 後は自由曲となるんですがこれが例年以上に皆目検討がつかず、悩みまくりです・・・出来る曲が多すぎて~なら良いんですがその逆なんで余計悩むんですが(笑)
 今日の昼間に来た今年の全国大会のDVDを帰ってきてから見ましたが、やりたいのはあれどもとてもうちが出来る代物は今年も無いな~と思いながら見てました(爆)
 
 ちなみにこのDVDで今年も1番面白かったのは中学生部門でした、確実そこら辺に居る大人より吹けますからね~、特に圧巻はローマの祭りを演奏した中学校のTpの男の子は凄かったですね
 近年同じ曲を取り上げて演奏した一般部門でもよく音が外れる(外す)箇所も難なくあててましたから・・・何より音の飛びも音色もずば抜けてましてDVDで見て聴いてこんな驚きじなんで、生で聴くと余計に驚嘆だったんではないでしょうかね・・・まあ世の中にはほんま凄い子が居るもんです

 一般部門の金賞団体も例年以上に飛び抜けていてもう雲の上どころの騒ぎじゃないですね~、また後日発売されるCDで金賞以外の演奏も聴いてみますが銀も銅もさほど境目が無い気がしますね・・・まあチケットの売り上げから見てもここ数年のレベルの高騰がわかりますが

 さあ、水曜日は現実に戻って今年最後の練習を真面目に練習して来年に繋げるとしよう真面目にするかどうかは大半が怪しい気がするが・・・(笑)まあ良い形で練習納めをしたいと思います

平日練習(小嵐も過ぎて・・・)

団内アンサンブルも無事?終わり、今日からは定期に向けて練習が再び開始と行ったところな訳ですがなんせ年末の忙しい時期だけに指揮者はお仕事でお休み・・・って事で個人練習(1部パ-ト練習)のみでした。とはいえまだ曲は決まってても「大物様」以外は殆どの楽譜は配られてないので、大物様の練習に励む事に・・・まあ、これまでも時間を見つけて練習はしてきましたが(大した時間ではないですが)難しい難しい・・・選曲会議でついつい勢いで「出来るろう~♪」と軽く言った事を今になって馬鹿な事を言ったもんだと思う訳ですが(笑)、この曲が出来ればインパクトも達成感も今までの演奏会で演奏してきた曲のどれより大きいので、楽団として成長するためにも頑張って練習していきたいと思います
 
 まあ日曜は総会で終わるしあとは来週の練習納めの水曜日一回しか合奏も出来ないので、来年に向けてといった感じですけど

 昨日は当然平日でしたが、学生時代の友達4人と忘年会をする事に・・・この4人とはまさに腐れ縁といった感じの付き合いになってるんですが、久方振りに会った友達と話してると改めて初めて会った時から数えるとかれこれ17年以上の付き合いになることに・・・当人達にはさらさらそんな年月の流れは感じてないのですが(気分は学生のままだから)冷静に見渡せば、3人は家族持ちですし、見た目的にもおっさんになって来ましたから・・・何せ頭の話になると5人が5人でお互いでけなしあいでしたから(爆)
 頭の話になる辺りがかなり悲しいところですが・・・気持ちは若いままですね・・・相変わらず話の内容が極端に低いですから(笑)

 全く吹奏楽とは微塵も関係ない友達なんですが、何故これ位続いてるのかよく分かりません(笑)強いて言うなら今でもま~ま~住みゆ所が近い位で、後は体育会系ばっかりですし趣味も全く違うんでどっちかというと合いそうに無いんですが何故かつるんでます(笑)
 そうそう、あとは3人の散髪屋が同じくらいか・・・(笑)まあ~その散髪屋も友達なんですが(爆)。さらにその散髪屋の子供の先生がうちの団員だったりするんですが・・・(笑)
 ある意味ほんま狭い世界で暮らしてるんですな(笑)
 まあ仲が良いことは良いことってことで・・・ほんまに良いかは分からんですが

 そういえばこれだけの付き合いにも関わらず去年初めて演奏会に来てくれた友達が居たんですが(ネタにされるので呼ばなかったのもある(笑))、今年のプログラムの構成にえらい喜んでくれてました
 「知っちゅう曲をやってくれたき聴き易いし飽きなかった」
 と言ってくれてたので、あり難い位にうちらの考える所にドンピシャでした来年の定期は長時間に及ぶ大物様もありますが、吹奏楽関係以外の方にも親しみ易い曲を存分に用意して挑んでいきますので、1人でも多くのお客様に満足して頂ける様にしっかりと練習していきたいと思います
 
 少々意表をつくプログラム内容だとは思いますが・・・(笑)

 

第6回やいろ吹奏楽団団内アンサンブル

 今日はいよいよ団内アンアンブル本番当日。
 初めて開催したのはよく覚えてないんですが多分7~8年位前その時は以前練習場所ちしてお借りしてた野市の新しい公民館でしたんですが、この時の映像は誰もビデオカメラを持ってなかったのでどういう風だったか記憶の中に残るのみですが、H先生(男・お疲れ気味)の命令で確かユーフォを吹いた(かされた)記憶がありますね、わざわざ練習日と別の日に特別練習までして挑んだ記憶があります・・・出来に関しては全く記憶がないんですけどね(笑)
 その時はほんとにお披露目会のみで、講評も審査も一切無しだったので重圧はやたらに近い団員の視線位でしたが
 
 そして2回目からは全員審査員方式で感想と気に入った順位を点ける方式に変更しましたが、その後団内アンアンブルは一時期中断してました・・・理由は定かではないんですがその頃は11~12月に本番が多かったんで出来なかったんかもしれませんね。ちなみに人気投票一位のチームは定演本番の舞台で吹けるという特典がありました・・・しかしそれが特典かどうかは微妙なところはありますが(爆)

 そして4年の年月を経て団内アンサンブルをもう一度しようということになり復活させたんですが、そこからは知り合いの先生方をお呼びしてきちんと講評と審査をして頂く方式に変更しました。
 かなり甘めに審査して頂いてましたが(笑)、もう一度原点に立ち返る意味でも単純にアンサンブルを楽しむという点に重点を置いて今年からは順位点けをなくして団員全員で各団体の感想を書くのみとなりました
。おかげ様でだいぶ気が楽になりました

 ということでいよいよ本番。今日の会場は夜須。年末の賑わいもあってか道中が混んでる事もあり自宅から1時間以上かけて何とか到着。
 すでに到着して準備をしてる団長からビデオカメラを借りて、今日の演奏風景を録画がする準備をして、自分の楽器を用意してちらちらとアップしてたら開始の7時に・・・昨日から調子の悪さは変わらずでしたがそうも言ってられず上がる事を信じて(まあ無いですが)いよいよSax7重奏から開始・・・。

 自分の出るチームが3団体、全部で10団体出場で考えると明らかに多い・・・それにビデオと写真を撮りながら本番をすることを全く頭に入れてなかったので、予想以上にてんてこ舞いになる事に( ̄◇ ̄;)
 て言うのも、去年もビデオを撮りましたが全くの据え置きで撮ったおかげで編成の大小で明らかに画面位置がおかしかったのもあったので、今年こそは編成の大きさと画面の位置を調整して撮る!!!と決めてたので、余計てんてこ舞いする羽目に・・・( ̄O ̄;)
 控え室にも入らず客席にあるカメラの位置を調整してそのまま舞台に上がる事もあったので演奏者的には全然あかんですわね(笑)
 そのかいもあってかカメラの映る位置は綺麗にはまってました・・・ 1番大事にしてた自分のパ-トだけのアンサンブルが想像以上にズタボロだったので終了後はかなりのショックでした・・・まあ~出だしであれだけタイミングがずれると、合うものも合わないのです(笑)
 やっぱり本番前に合わせとくべきだった!と後悔しました
 てことで今年を終えて思う事は来年辺りからはそろそろ裏方に徹する事も視野に入れておかんとな~と思うしだいです(笑)
 やっぱり小心者の管理人にはアンサンブルは肌に合わないようです(爆)
 今までアンサンブルコンテストにも一応何度か出たことがあるんですが、あまりにも良い思い出がないのでそれらがアンサンブル恐怖症に拍車をかけてるかもしれんですな・・・それも出た時の殆どは別の楽器で出てますし・・・まあ小心者なのが一番だと思いますが・・・(笑)
 普段は大人数での合奏で過ごしてきてますが、今うちらの活動で自分の実力と1番正面向き合わないかんのが、このアンサンブルだと思うんですが、あんまり正面向き合うと倒れそうになるので程ほどで向き合いたいと思います・・・これでは中々上がりそうにはないですけど(笑)
 
 アンサンブルするなら管理人的にはやっぱり10重奏くらいの人数じゃないと落ち着かんです・・・少しは小心者の気が紛れますから(爆)
 そう考えるとアンサンブルが好きな人はほんま尊敬しますな

 来年こそは寒い空気が起きない程度には仕上げないとな・・・出るならですが(笑)


 これで今年の演奏活動は終了・・・後は日曜に総会をして、その週末に忘年会をすればほんまに終了ですm(__)m
 今年は色々あり過ぎて忘れきれれないかも(爆)

 今日の一枚
 帰りに嬉しがって見に行きました・・・寒くて倒れそうでしたが
06121021.CIMG0105.jpg

06121021.CIMG0106.jpg

土曜練習(真っ盛りなようで・・・)

 今日は前日の特別練習だった訳ですが、今日あたりは忘年会のピークなのか残念ながら集まりは閑古鳥・・・
 とてもアンサンブルをあわせるほどの人の集まりでもなかったので、のんびりと音出しをしながら過ごしました(笑)。
 まあ~昨日食事中に舌を噛んだせいかどうかは分かりませんが、何より調子が激烈に悪かったので吹く気力も全くなかったりしたんですけど(;´▽`lllA``・・・そうでもなくても悪いのに(笑)
 
 てことで練習終了30分以上前からは来年の定期でする曲の楽譜整理をしておりましたまっ、いまさら焦って練習しても何もないですしね~・・・いつもこんな事を書いてる気もしますが(笑)

 明日は悔いの無い様に全力で演奏したいと思います・・・団内のみですけど(笑)それでも一年の総決算ですからね
 それぞれ組んだメンバーで頑張りたいと思いますm(__)m

 そういえば今日はお昼過ぎにマーチングの番組をやってましたね。今年で18回目だそうですが、管理人が出てた高1の頃からはやそんな回数(年数)が過ぎたんかいなと思うと、自分の老け度に改めて凹みましたが(笑)まあ~この時期の定番行事として浸透したんだな~と感慨深かったですね。
 何よりうちらが出た頃は今の高校生は生まれた(もしくは生まれてない)位ですもんね・・・そら歴史も深くなりますわね(笑)
 今日放送されてた中にホルストの「木星」が演目で流れてましたが、これも高1の秋にマーチングの四国大会で演奏して本当に悔しい思いをして泣いた(←ホントは泣く位(笑))曲だったので、よりいっそう感慨深く見てました
 マーチングは練習も準備も座奏以上に苦労が非常に多く、出るだけでも一苦労ですから本当に大変なんですよね・・・管理人の時代は練習も外が多かったりして砂まみれになったりもするんで何のクラブか分からなくなることも多々ありましたしね
 
 練習で苦労した分、本番終了で感動する度合も大きかったので本番はホントに好きでした・・・練習はその反面・・・でしたが(爆)
 何はともあれこれからも「見て聴いて楽しめるマーチング」の裾野が広がればな~と思います。
 第1回からテレビで放送されるのはほんとに有難い事ですね~、マーチングをしてた人間はたいてい見るでしょうし、参加校のOBだと母校の状況もみて1番分かりますしね
 
 しかし第1回からと書くと年がもろバレだな・・・(笑)
 

 まあ明日は全力で頑張りたいと思います

平日練習(もういくつ寝ると・・・)

 今日もさむうございましたが・・・もうここまで来ると完全に冬が来たんだな~と改めて思いますね・・・いまさら秋もないもんですが・・・。
 とここまで寒くなってくると体調不良も出てくるのですが、ようやくうちのパ-トの「季節の使者」にも季節の変わり目のお知らせが来たようでお休みでした
 それも含めほんとに冬が来たんだな~とつくづく感じました(笑)

 てことでうちのメンバーは少なかったのでアンサンブルをしどころでもなく個人練習でしたが・・・まあアンサンブルほど個人練習も悲しいものはないので、そこそこにして定期の曲練習とかしながら何とか時間を使いました・・・まあ半分以上は無駄話に花を咲かせてが正しいかと思いますが・・・( ̄◇ ̄;)

 これで土曜日の練習を残すのみで、日曜日の本番を迎える訳ですが今回は久々の順位づけなしなので多少は気が楽なのですがそれでも、舞台に立つとなるとやはり緊張はするもんです・・・やっぱり舞台で少人数で吹くのには馴れませんですな・・・まあ当然のことながら大人数で吹いても馴れんのですが・・・(笑)

 土曜日は久々の伊野スポです(金管軍団のみですが)あとの面子は元気でしょうか?平日の練習で見なかったらここ2週間ほどは全く一緒の場所で練習してないので(;´▽`lllA``・・・元気な事を祈ってます(笑)

日曜練習(広いけれども・・・)

 今日も相変わらず寒いわけでもう冬が来たのを認めざるを得ないんですが( ̄◇ ̄;)いまさらとも言えますが(笑)
 
 今日は練習の前にお昼過ぎから定期演奏会の選曲委員会を弥右衛門(最近愛用中)で3時間半ほどかけて決めておりました。
 実はポップスステージも含め大半の曲が決まってないなかったので、今日の選曲会議で一気に決めてしまおうという事でして、出した曲数はざっと30曲以上・・・曲自体はふわっとした感じではよく意見を聞くのですが、具体的に「この曲が演奏したい!」と言われる曲名が出てくる事は殆どないので、大体のイメージでありとあらゆるジャンルの曲を網羅してみたら30曲位になった訳です・・・まあ30曲の大半は管理人の独断と偏見で選んだわけですが、おおむね聴き易い曲を選んだつもりで今日の選曲委員会に持ってきたわけです。
 
 で本日の選曲委員会から新たに持ち出した物が「携帯音楽プレイヤー」(詳細はクリックして下さい)と呼ばれる物、管理人の友人が最近新たなタイプに買い換えたので前のタイプを借り受けてるのですが、これのおかげで膨大なCDを持ってこなくても手軽に何十枚分の音源を持ち運べる訳です。
 これをうちの楽団所有のラジカセにある線でつなげば簡単に聞ける訳です。
 ちなみにこんな感じです↓
 06120316.DSCN1493.jpg

06120316.DSCN1495.jpg



 何が便利かというといちいち入れ替えをしなくてすむのと、選曲用の為だけに無駄に何枚ものCD-RやらMDに入れなくてもすむのもあるので、ある意味環境にも(財布にも)やさしい訳です(MDは繰り返し録音が出来ますけどね) 
 てことで2時間ほど聴いていたのですが、そろそろ聴く方も疲れて来た頃に選曲の決定と曲順の構想を一気に進めて決める方の会議は1時間弱で終了・・・聴く方が圧倒的に疲れる会議でした(笑)。

 うちが第1回以来ポップス等の選曲で一番大事にしている、
とにかく聴き易い曲
どこかで耳にしたことがある曲
を中心の選曲の姿勢守りつつも中々に斬新なプログラム構成になりました・・・殆ど見たことが様な感じの構成ではあると思うので賛否両論になりそうな気もしますけどね(笑)・・・そんなところもうちららしということで(爆)温かい目で見守っていただければと思います。

 今回が1番激速で決まった気がします・・・(笑)まあ、考えれば考えるほどしたいことが増えてきて収集がつかなくなりますから、勢いで一気に決めてしまうのが1番早いかもしれんですね

 とまあ何とか無事選曲も決まり、そこからはまた方々に分かれてのアンサンブルの練習となったんですが、先日も書いたようにうちら金管軍団はここ弥右衛門の体育館での練習なので移動しなくても良いので楽と言えば楽なんですが、何より辛いのは体育館だけに
 
 「寒い事っ!!!」

 とはいっても金管軍団はパ-トをまたぐので体育館以外では今日は選択肢がないので覚悟を決めて(←大袈裟)練習へ・・・、しかし弥右衛門の体育館は割合コンパクトなので、身震いするほど寒い訳ではないので何とかしのげましたが、体育館だけに音が響きまくるので「ラッパだけのアンサンブル」は練習しだすととにかくよく聞こえるラッパだけに音が反響をしまくりで、何を練習してもわけが分かりませんせんでしたけどね・・・( ̄O ̄;)。
 まあ、何とか曲自体は通りだしたので止まる事はないと思いますが土曜日の前日練習でもう少し人様に聴いて貰えるレベルを上げたいと思います(笑)
 ちなみに土曜日の金管軍団は「伊野スポ」で練習です、これまた久々の練習場所です。

 今日の一枚
 体育館での練習風景。体育館のライトが青白いのでどの人を見ても顔色が皆悪く見えます(笑)
 06120319.DVC00002.jpg