日曜練習(今年も終了)

 今日で今年のコンクールも全て終わりましたね・・・結果をみて色々と驚きやら関心やらが沸くんですが(毎度の事)今年の1番の驚きは大好きな某楽団の結果の事では無く(金スペのDVDで見れないのでへこんでますが)、今年の課題曲Ⅳ(4)で全部門を通じて金賞1団体も出なかったことですね・・・。
 何せ中学校で1団体、高校は0団体、大学&一般も0団体、職場が1番多くて3団体でしたので計4団体だったので、反対にどの部門でも万遍なく数多く演奏されたもしくはに比べると当然金賞の確率も非常に低い訳です・・・。
 こんな事いつ以来だ?とマニア心に火がついて調べてみたら1997年(平成9年)の課題曲Ⅰマーチ「ライジング・サン」以来でした・・・この課題曲も演奏団体が少なかったですからねこの年はうちも定期で演奏した「5月の風」が大人気でして、金賞を受賞した全部門あわせて31団体中18団体がこの課題曲を選択してました
 とまあ、年によって程よくバラける年と極端に集中する年が出ますね・・・いつぞやの課題曲ラメントも凄い勢い数でしたからね、うちの楽団はどっちかというと演奏数が少ない傾向の課題曲を選ぶ傾向にありますが、この年はうちもラメントを選んでましたね(笑)まあ、うちにしては珍しい方ですが・・・何せ2年連続で県でうちだけしか演奏しなかった課題曲を選んだくらいでしたから・・・狙ってる訳ではないんですが(笑)
 
 今年のⅣはとにかく出だしが難しかったですからね・・・曲想自体は悪くなかったとは思うんですけど(今でも鼻唄でよく歌いますし)、コンクールとなると危険な箇所が冒頭からあると敬遠されますからね・・・ある意味ソロから始まった方がまだマシかもしれんですわね。
 Ⅳが少ない少ないと思うと、今年は大職一限定の課題曲Ⅴは過去最大の演奏数でしたね・・・一般に到っては16団体中7団体でしたからすでにこの時点で全部門選択可能のⅣよりも多いのが何とも・・・まあ、思惑通りにバラけるのは難しいですね~。
 まあ~全国に出る団体もとなるとその年の難しい課題曲が選ばれる傾向が強いですから、一概に言えない所もおおありですけどね
 と、また、マニア向けの話題全開になりましたが・・・


 というのも練習で変わったこともないので(あっても困りますけど)タイムリーな(1部に)話題を最初に触れてみましたが、前回こんな話題を書いた時は「あ~あの課題曲のマニアックな話ね~」とあまり興味を持たれる事もなく華麗に流されてしてまい、ごくごく一般的な人(吹奏楽してる(た)人)からのウケは無い事がはっきりと分かりましたが(笑)それに懲りず今回も触れてみましたが、興味が出ますかね?・・・今回の話でさら出る事はないかとおもいますがそれより下手すりゃ読み飛ばされてるかもしれませんが(笑)
 でもまあ~それもありです今回も分からない人は置き去りですしかし、今回の一般は激戦でしたね~12月に出るCDを聴いても、賞の境目がわからなさそうな予感・・・ほんまここ数年の一般部門は我々からは雲の上のはるか上の出来事ですからね

 ちなみに来年の大学・職場・一般部門の全国大会は長野だそうです・・・近いようで遠い・・・・いや近くはないですね遠い
 東京~浜松(静岡)~大阪で回して行くと言う噂もあったんですがね・・・いっその事昔みたいに全国を回っても良い気がしますけど・・・てか四国に来て欲しいもんです、愛媛も香川も大きいホールがあるので充分出来そうなきもするんですが、うちらには分からないそれだけでない事があったりして色々と難しいんでしょうね
 全国大会では当然各支部代表が集うだけに非常にレベルも高い演奏が繰り広げられるているので、それらを間近に聴ける機会も開催される機会も殆どない四国でもぜひにと思うんですけどね
 

 とまあ、今日は練習の話はありません・・・(笑)あえて書いたら、アンサンブルの練習をした位ですから・・・でも管理人はほとんど(全然)してませんがまあ、色々あるんです・・・そうかくと変わった事もあったな~・・・
 ま、それはともかく金管10(もしくは8)重奏の曲を考えないとな~、去年は土壇場で中止になったんで今年はぜひリベンジを果たさないととは言え順位は出ませんけど(笑)
スポンサーサイト

平日練習(あ~これといっては・・・2回目)

 今日の平日練習もこれといって変わった事もなく、指揮者も仕事の為お休みだったので個人練習&パ-ト練習でした
 まあ今回の曲は何度も書いたように個人練習無しではどうにもならないことが多いので、さらうにはもってこいとプラス思考に思いながら外で練習・・・。
 最近は大分ひやくはなって来ましたが、何とか外で練習しても耐えれる温度なので外で珍しく黙々と練習・・・管理人にしては非常に珍しい事ですが何せさらわないとどうにもならないので、楽譜に臨時記号のオンパレードキレながら(←逆ギレもいいとこ)メトロさんと一緒に練習してました。
 当然遅いテンポからの練習をしてたのですが、ものは試しにインテンポでは「どないなもんじゃ?」と思いインテンポで吹いてみましたが・・・

 「やばい・・・出来る気がしないil|li○| ̄|_」

 いつぞやの森~とか指輪を練習してた時も「こんなんできるか~」と思いながら練習してましたが(結局出来は怪しかったが)その時とは比べ物にならない難易度・・・こうなりゃ~もう笑うしかないですわ~(爆)
 でも、そうは言っても色々と周囲に迷惑をかけますのでしっかりと練習していきたいと思います
 諦めたり、ぶ~たれるのは(まあ~とは言ってもぶ~たれてますが)簡単ですから、まあ向き合わない事にはどうにもならんですわね~、まあ音楽だけではないですが(苦笑)


 日本ハム優勝おめでとう!!! (いつ書いてるかバレバレですが(笑))
 やっぱりSHINJO(新庄)選手は只者じゃないですな~、こんなスター性がある選手は当分出ないでしょうな・・・
 いつぞや言った記録はイチロー君で記憶は僕(新庄)はやっぱり名文句ですね

日曜練習(秋といえば・・・)

 今日は朝から少々天気が怪しかったのですが・・・親ばかK氏のお誘いで練習前にミカン狩りへと出かけておりました
 ミカン狩りといえばK氏・・・以前にも書きましたが自分の結婚式の翌日にミカン狩りへと誘ったこの男、管理人もそれ以来のみかん狩りに行く事も無く、行こうかと思いつく事も無く数年を過ごしてましたが、思いつきで行動するといえばこの男と言われるほど、またしても思いつきでミカン狩りへ行こう!!をK氏が言い出して、段取りは管理人がして(これもいつもの事)と相も変わらず振り回されておりますが・・・(笑)
 てことでK村親子と他数人で行きましたが、場所は以前行った場所と同じ所(ここ以外知らないですが)数年ぶりでしたが前と何ら変わる事もなく(笑)変わったと言えばうちらの体力の低下とK氏に愛娘がいる位、ちなみに前述の通り体力の低下が著しいので狩った場所は受付所から1番近い場所で狩る事に・・・降りてすぐ(笑)
 06102214.CIMG0099.jpg

  そこからあまり動こうともせずその中で、あ~でもないこ~でもないと言いながら1時間弱ミカン狩りに勤しみました
 時期的にどうかんと思いましたが、大小問わず美味しかったですうんちく好きの誰かさん曰く小さいくてぼこぼこの方が美味しいらしいですが、管理人にはどっちもあんまり変わりが分かりませんでしたね~まあ~味覚は人それぞれですからね(笑)

 ミカン狩りを終えてK親子と別れた途端にが降り始め・・・まあ~最中じゃなくて良かったですが、練習の道中は雨に・・・

 久々の雨でしたがそうざんざん降ることも無く、1番嫌なジメジメ感だけが満載でしたそうなると練習場の湿度があがるので部屋も微妙な温度になるので空調を入れる事に・・・もう10月も終盤なのに
 そんな中今日は、来年度の定期の大物様の初見合奏その2をしてました・・・前回はほんとに触りだけでしたので今日は少しだけ掘り下げながら合奏をする事に・・・よく考えれば初見って感じですが、まあ出来は似たようなもんなので(笑)敢えて初見にしてみました。
 ということでその前半部分・・・これだけでも充分な内容(これだけで力尽きるという声も)・・・それだけにさらいながら合奏をしてると合奏時間もあっというまに終了
 
 とにかく楽譜を追うだけでてんやわんやもあり余計早く感じたかもしれませんが、初回の方にしては充分充実した合奏だったかと思いますあんまりばてなく終了できた事が何よりかもしれませんが(笑)とにかく、大まかな所はある程度何とかなりそうですが、細かなところは個人個人がしっかりとさらわなくては話にならないので、真面目に楽譜に向き合って行きたいと思います

 しかし難しい・・・やりがいは有り余ってます(笑)

 今日の1枚(以上)
 ミカン狩りにて・・・場所が何かのヒーロー物の撮影に出てきそうな感じの所です(笑)あとは麗しき親子愛ってとこです
 06102214.CIMG0101.jpg
 06102215.CIMG0103.jpg

水曜練習(来年・・・さ来年)

 今日は(も)終始、個人(パ-ト)練習に時間を費やしました。まあ人が少なめなのもありますが(多大に)、今回の曲はまずはとにかくさらわないと先に全く進まないので、個人等々でいそいそと楽譜とにらめっこしながら、あ~でもないこ~でもないと四苦八苦しながら少しづつながら分かってきた様な気がします・・・、あくまで気がするだけですが(笑)

 まあ~今回の曲はやたらに臨時記号があちこちに出てくるので、ぼけっとしてると間違ったまま吹く可能性がなので、一音づつ確認しながら練習しております・・・何が辛いかって、テンポが速い所に限って「ダブルフラット」が出てきたり次の音ではナチュラルが付いてたりするので、頭も腕も混乱しまくっております
 
 とにかく日々精進しろってことですね(;´▽`lllA``


 話変わって、今日から来年度の課題曲が全日本吹奏楽連盟のHPから1部分だけですが聴けるようになりました、聴ける時間は去年と同じく約1分。
 しかし、ご存知の通り今年は課題曲が長い年ですので演奏時間も5分前後の曲が多く、1分程聴けても全体の5分の1程度でしたのでほんまに障りだけの印象でしたが、来年はマーチの年のため演奏時間も3分~3分半の曲なので、全体の3分の1は聴ける計算になります。
 てことで、早速聴いてみましたが、去年よりははるかに想像はし易いのですが、管理人のような素人にはやっぱり全体像は想像出来ませんでした(笑)。
 1分だけの印象で行くとⅠ~Ⅳが割合バラけそうな予感はしますね、あと技術的には去年(05年)の課題曲よりは4曲ともが選び易いかもしれませんね・・・まあ1分だけなので後が分からないのでなんとも言えませんが(笑)
 何はともあれ公式に発売(でいいのかね?)される12月下旬が楽しみですね。

 そして、さらに連盟のHPにある今月のすいそうがく(吹奏楽連盟から連盟に加入している各団体に送付される機関誌)を見てると、08年度(さ来年)から課題曲が往年の形に戻るような話を書いてました。
 往年の形と書きましたが、吹奏楽曲・マーチが混在の構成が昔の(こう書くのも悲しいが)課題曲でした、更に時代によってはポップスのりの課題曲もあり非常にバリエーションがありました。
 管理人世代にとっては、学生時代は全てこの形でしたので非常に馴染み深いのですが・・・とはいえうちの団員を見渡しても半分以上は何だその課題曲の並び?と思う世代が多くなりましたねというか知らないんですよね~(笑)
 
 今の形(マーチと吹奏楽曲に年度ごとに分けられた)になったのが、1993年(平成5年)で、この年から課題曲の分け方が「A・B・C・D」としていたのが「Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ」と変わりました。
 管理人なんかは最初この数字で呼ぶのに違和感ありありでしたが、さすがに10年以上も続くと馴れましたね(笑)ちなみにこの年は全部マーチでした。
 
 そして94年は吹奏楽曲のみとなり、全国各地で自由曲選びに四苦八苦してましたね・・・特にこの当時は当然ネット環境も全く発達してないので情報収集にてんやわんやしてたのではないか思います。
 この年の課題曲に「饗応夫人」という非常に難しい(今の課題曲Ⅴより全然難しい)課題曲があり、初めて聴いたときにこんな難しい課題曲ありか?と思ってたら、その時聴きに行った全国大会高校部門では半分位がこの曲だったのを思い出しました・・・今の課題曲じゃ考えられない、バリサク・ファゴット・バスクラなどの木管低音楽器にソロが多かった曲でしたね・・・当然それ以外の楽器もやたらに難しそうでしたけど。
 
 そういえばこの年の課題曲で「雲のコラージュ」という曲もあったんですが、この課題曲は多少の改変なら認められていた珍しい課題曲でして、課題曲なのにハ-プアングレを使う団体は出てくるわ、はたまた最後に合唱を入れたりしてくるわと各団体で色々と工夫(正しいかは不明)して特色を出していたのを思い出しますね~。よくアングレを使ってた場所は、元はラッパのソロだった気がしますけど、何故かアングレがよく使われてましたね(笑)

  そしてこの年の曲は今と比べて1分以上も演奏時間が長かったので、自由曲選びがさらに混迷してたのではないかと思います・・・これだけ長いとノーカットでするのに良い曲はないかと考えた結果、やたら人気が出たのが、L.バーンスタイン作曲

「キャンディード」序曲 
 
 この曲の楽譜が一時期が日本中の楽器屋から無くなったと噂される位(ほんとに入手困難になったんですが)全国各地でよく演奏されてましたね。

 そして、10年以上の月日が経ちまた従来の形態に戻る話にとなってます(決定かは分かりませんが)ほんま、今の世代には新鮮かもしれませんよね~(笑)うちらには馴染みがあるので全く違和感がありませんが(←しつこい)
 とにもかくにも選択肢が増えるのは良い事ですわね、昔のようにポップス系統の課題曲も復活すればさらに面白いとは思いますけどね

 話題に上げた「饗応夫人」は数ある課題曲の中でも超難曲と言われてますが、課題曲でこれより前に超難曲といえば「深層の祭」(88年度)という課題曲がありましたがこの曲も課題曲の範疇を超えた深さと難しさがありましたね~。今でも歴代課題曲で1番難しいと言われてますしね(技術的にも音楽的にも)。
 でも、当時はこの曲を普通に課題曲として中学生が普通に吹いてたんだな~と考えるとホントに凄い時代だったんだなと思いますね・・・冒頭にファゴットのソロから始まる課題曲でしたが(今の時代じゃまず考えれないですが)、当時の高知県大会でこの課題曲の演奏を生で聴いた時はあまりの驚きに全身鳥肌がたちまくりでしたね(笑)。後にも先にも課題曲の頭だけを聞いて全国まで行くな~と思ったのはこの演奏だけですね今聴き直しても上手だものな~あの演奏は

 とまあ、久々に(いつもか)マニア話に花を咲かせてみましたが、これからも後世に残る課題曲に出会えれば良いですね~(そんな課題曲は難しいから出来なかったりしますけど

 最後にここからさらにさらにマニアックな課題曲話を追加すると
 昭和31年~33年までは中学校部門のみ・高校部門のみ・職場部門のみ・大学&一般部門のみ(当時一般はごく少数)と各部門ごとに課題曲が設定されていて計4曲(当然今のような自由な選択肢はなし)
 昭和34年は職場・大学・一般の課題曲が一緒になり計3曲(とはいえ当然選択肢の自由はなし・・・以下続く)
 昭和35年~39年は中学校部門と高校・職場・大学・一般部門で計2曲
 昭和40年は中学校部門と高校・職場部門と大学・一般部門で計3曲
 昭和41年~48年は中学校部門と高校・職場・大学・一般部門で2曲(昭和41年の高校・職場・大学・一般部門課題曲は今でもよく自由曲で演奏される大栗裕作曲の吹奏楽のための小狂詩曲があり、昭和45年の高校・職場・大学・一般部門課題曲はA.リードの音楽祭のプレリュードがあります)
 昭和49年は初めて全部門共通(選択肢が拡大)で2曲となりこの年の課題曲に今人気沸騰中の「高度な技術への指標」が採用されています
 昭和50年は再び昭和41年~の方式に戻り・・・と思いきや
 昭和51年は再び全部門共通となります(笑)
 
 そして1番複雑なのが昭和52年の課題曲の方式でして・・・
 まず中学校部門で1曲、高校・職場・大学・一般部門で1曲・・・ここまでは従来どおりですがさらに全部門共通の課題曲が1曲あり(この時の曲が今でもよく演奏される名曲「ディスコ・キッド」そしてさらにさらに、中編成&小編成用の課題曲として藤田玄播作曲の行進曲「若人の心」がありました。ちなみにこの方式はこの年が最初で最後です。

 昭和53年~は部門別課題曲が廃止になり全部門共通の課題曲のみとなりました。ご存知の通り平成15年(2003年)からは大学・職場・一般部門のみ選択可能の課題曲Ⅴが設定されてます。

 とまあ昔は課題曲の選択肢すらない時代もあったわけでそれに比べたら今は自由が増えた分全然幸せかもしれませんね(笑)
 しかし1年ごとに課題曲の選択方式が変わってる時代は大変苦労が多かったでしょうね、特に昭和52年の課題曲の設定は凄すぎるというか、あきらかにやり過ぎ感が(笑)
 
 そういえば四国支部の中学校B部門限定で課題曲として「バラの謝肉祭」とかを設定してた時代もありましたね・・・懐かしいですな~(確か10年くらい前ですかね~)
 

日曜練習(ひょっ、ひょっ)

 今日は練習の前に1時から幹部会を管理人宅で開催(開催が正しいかは不明)。これといってイベントは無いのですが、当面の目的である団内アンサンブルとか合宿(秋)とかの話をして5時前に終了。
 今年で6回目を迎える団内アンサンブルですが(途中中断あり)今年から初心に戻すという意味で、内容コンテストから発表会へと変更になりまして審査される重圧から解放される事に・・
 去年審査してもらったH先生(男)からはこんなやり難いことはないと言ってましたが・・・まあ万が一(億が一位か)楽団に帰ってきた場合の自分の身の危険を考えたようで(爆)・・・
 まあ審査の先生にすら変な重圧(H先生だけですが)を与えたりするので、今年は順位付けも無しにしました(笑)・・・これはこれで気になったりするもんですが、やはり内輪のイベントだけに気楽に出きるのが1番ではないかということで発表会形式に変更になりました

 でも、発表形式になっても無用なプレッシャーはかかります(去年も書きましたが)・・・全部団員ってのが緊張の度合いが高いですからね・・・
 そろそろ曲の手配をかけないかんのですが・・・全くもってして何も決まっておりません(苦笑)せめてパ-トでする曲位は決めんとな~っと思って何も考えてません小難しい曲が出来る位なら苦労しないですからね~気楽な曲の楽譜ってほんまないんですよね

 まあ、その他もろもろの話も含めて色々と動きそうな感じですが、とにかく今日の目的は例の大物様の初見大会・・・。
 合奏開始の時間を普段より30分ほど遅らせて、その分各自で楽譜をさらってみる事に・・・・。
 その後合奏が始まり、まずは参考音源を聴いて、その後曲を吹く方式で始めてみる・・・。
 で開始・・・・。
 まず1曲目・・・
 まあ思ったほど落ちる事も無く(あくまで想像の範囲内)何とか最後までは辿り着く・・・まあ無理やり辿り着いたのですが・・・
 2曲目・・・おろ???テンポが遅い曲ですがあちこちで事故発生
 3曲目・・・臨時記号が落ちまくるパ-トが続出・・・
 4曲目・・・最後まで無理やりの無理やりで進めるも・・・残ったのはわずか数人・・・ちなみに最後の方は全員で吹きまくるのでまずそんな音はしないのですが(爆)
 
 そして今日最後の5曲目・・・勢いで突破しそうでしたがやはり臨時記号やらで沈没しまくり・・・(笑)

 てことで、想像通りの大初見大会でしたまあすぐできるくらいなら苦労もしないのでこんなもんかと思いますが(笑)
 個人練習でさらってはみてましたが、合奏ともなると長い長い休みを数えてるうちに遭難したりしてなんともなりませんでした(爆)
 さらに今回は別の動きがあるので同じパ-トであっても休みの長さが違う訳ですのでさらに遭難確率があがるわけです(;´▽`lllA``
 
 定期まで半年以上あるのでこつこつと積み上げていく以外は無いですね~・・・練習に来れない場合は譜読みするなりは曲を聴いてイメトレしないと中々大変かもしれませんが・・・何とか奮起して大物様を全員でものにしたいと思います・・・この言い方が正しいかは不明ですが
 リズム音痴な管理人は、某有名楽譜作成ソフトのサンプル版(フリーソフト)に分からないリズムだけを打ち込んで再生してます・・・マニアックな事は出来ませんがごくごく一般的な楽譜の物なら威力を発揮してくれます
 これだけでリズムの謎が大分解けます・・・打つのはめんどいですがリズム音痴な管理人にとっては中々便利なソフトです・・・本来の用途からは大幅にかけ離れてますが(爆)
 本来の用途をするには管理人には無理です


 今日合奏して思ったことは去年以上に拍子地獄に悩まされそうな感じです

 今日の1枚
 椅子を片付けられると、座ってお片づけをします・・・下がカーペットで良かったです
 06101521.DVC00001.jpg

平日練習(あ~これといっては・・・)

 無事(一部除く(笑))吹奏楽祭も終わり、これからは定期演奏会と団内アンサンブルの練習が中心となってくるわけです。
 とはいえ団内アンサンブルの曲など微塵も決まってないので(メンバー募集中)おのずと定演の曲練習になるわけです。
 さすがに配りたての楽譜なので合奏する事も無く(すぐ出来るほど簡単じゃないので)、個人練習(ほぼ譜読み)のみでした。

 とりあえず今もらってる楽譜をじっくりと見ながら吹いてみましたが、今もらってる楽譜(ほんとに1部ですが)を一言で言うと・・・

 「口が絶対持たない!!! _| ̄|○il|li」

 ということです。てことで基礎練習をじっくりとしながら一音一音攻略していかないかんですね・・・とはいえどれもこれも1番苦手なところですが(爆)でも、ほんとにそこらへんをかっちりとしていかんと吹ききれんですね~・・・さらにこの曲じゃだけではないですから本気で来年は全曲を吹ききれるか非常に心配です

 てことでただいま当楽団人員大募集中ですm(__)m・・・まあ人員大募集する前の前にやることが山積みなわけですが(爆)

 日曜日は大初見大会になる予定です・・・まあ初見と呼べるくらいの合奏になれば良いのですが多分大脱線大会になる方が間違いないかと思います(笑)
 まあ~すぐ通る曲では大物様とはいえませんからね
 でも少し大物様すぎたかもしれませんが・・・日曜日は暴動が起きるかも(笑)


吹奏楽祭(秋晴れ)

 今日はいよいよ吹奏楽祭。例年ならどっかで練習して(音出し)から本番に行くのですが、今日は月曜日ということもあって大体の場所がお休みなので(日曜日が開いてるので代わりですわね)久し振りのぶっつけ本番なのですが・・・そのまんま会場に向かえば良いので、時間が非常にゆっくり(寝れる)取れるのである意味良いわけです・・・本番の事を考えるとあまり良い事はないとは思いますが・・・(笑)

 いつも通りの天気から話をすると、天気は絶好の秋晴れという事もあり結構な暑さでしたね・・・まあ寒いとか雨とかよりはずっと良かったんですが、うちは2時集合にしてたので、早めに行って待ってる間が少々辛かったです・・・暑いと言う事は日差しも当然強くて「日陰へ日陰へ」と移動してる団員が多数おりました

 その後無事全員集合して入口でリボン(今回は銀色)を渡して、1時間後のロビー集合まで銘々ホール過ごし・・・集合の時間になって待ってたのですが、うちの集合時間の辺りは人数が多いところが多かったので、出番待ち&出番終了の団体でリハ室までの道のりが大渋滞
 とても進みそうにもなかったので、小さい団長がするすると渋滞を抜けて先まで見てきて、そのまま間を空けてもらって突破
 時間が押してたのもあり余計渋滞してましたが、リハ室に入る時間は進行どおりでしたので已む無くのとこもあったのですが・・・何とかすり抜けて今日初めての音だしへ・・・20分ちょいの時間の3分の2を音出しに充ててチューニングをささっとして、秘密の階段から舞台裏へと上がっていくと・・・・
 舞台裏も大渋滞・・・階段で立った待つのも何なので(暑いので)控え室辺りに出て待つ事に・・・・そして待つ事10分少々でようやく舞台裏へ移動(その節はご迷惑おかけしたましたm(__)m)
 
 でようやく最後となったうちの本番・・・
 お客さんのテンションも高くてうちのMCの呼びかけにものって頂いて非常にありがたかったです
 本番前に舞台袖から覗くとある仲の良い2人の先生が管理人の目に入り、手を振られたので振り返す余裕で居たのですが、楽器を吹いた途端何故だかテンぱってしまい1曲目の「ナイルの守り」がガタガタに知り合いが見てるだけでこれ位テンパルのでありえない舞台根性の無さですが○| ̄|_。
 そんな舞台根性無しの管理人とは裏腹に、2曲目のボレロで次々と出てくるソロはほぼ全員成功し・・・
 あっ誰かさんは出だしは良かったのですが途中で乱気流(とある先生から頂いたそうです(笑))を発生させましたが、まあ最後は何とか持ち直して「まあまあまあまあの出来」では終わったのではないかと思います・・・(笑)。
 本人曰くスポットライトが想像以上に眩しくて楽譜を見失ったといってましたが・・・ソロなら楽譜を覚えておく物だと思いますけどねまあ知り合いが見てるだけで舞い上がる管理人が言うのものなんですが _| ̄|○il|li。

 とまあ、何とか無事?に本番も終わり、今年の外に向けてのイベントはすべて終了いたしました・・・多分
 これからは団内アンサンブル(内輪のみ)と来年度の定期演奏会の練習が中心となりますが倒れないように頑張っていきたいと思いますm(__)m
 とはいえはや色んな意味で倒れそうにはなってますが
まあ一歩づつやっていきましょう

 
 とにもかくにも今日は各団体の皆様お疲れ様でしたm(__)m。
 
 今日の一枚
 まあまあでした(笑)でも乱気流でしたが(爆)
 06100915.CIMG0050.jpg

日曜練習(さあ~張り切って!(*゚□゚)乂(゚□゚*))

 今日は練習の前に選曲委員会の第3回目を3時から行いまして、ようやく定期の曲が決まりました(多分)と言っても、まだ数曲ですがこの数曲の中にとんでもない大物がいる訳で・・・来年の定期はこの大物様をいなせるかかどうかにかかっております(笑)
 それだけにはやく決まれば決まるほど練習が出来るので良いのですが、今までない大物様(うちにとってはかなり)だけに今から考えると勢いで「これで良いがやないが~」と言ったのが正しかったのか、多少反省(←嘘)もしてますが、やればやるほど味が出るこの曲を一歩一歩踏み締めながら遥かなる高い山を乗り越えて行きたいと思います・・・。
 遭難だけは避けたいです・・・(爆)
 とまあ、年内で練習する分には、ほんとにお腹一杯以上の曲が決まったので、あとは頃合を見ながら随時決めながら来年の定期にとりかかっていかないかんのですが、まあ~まだまだ曲が決まっただけで(それも大まか)やらないかんことは山積みですが今それを考えると倒れそうになるので、置いときたいと思います・・・まあ管理人の仕事じゃないですからね~あんまり毎でっしゃばってもあきませんのでね(;´▽`lllA``十分出すぎと言われそうな気もしますが・・・


 まあ定期より今日の大事な事は明日の吹奏楽祭に向けての最後の練習です。明日は本番前に練習する場所がなかったので、リハ室から初音だしの

「ぶっつけ本番」(ほぼ)

 なので余計今日の練習は大事になってくるんです( ̄◇ ̄;)
 ここまで来れば最後の細かな調整のみですが、とにかく通して吹いて吹いてをしてまくり&追い込み気味の激しい練習でした(笑)
 テンションだけは(出来は不明)本番に向けてかなり高まりましたので、あとは明日の本番で爆死しない事を祈るのみです
 2曲通して最後に管理人が思った事は・・・
 
「体力的にこの2曲で限界だなil|li○| ̄|_ 」

 とつくづく思いました・・・。
 こんなんで来年を乗り切れるのか?・・・


 まあそんな事は(十分大事ですが)さておき、明日はしっかりと本番をやりたいと思いますので、皆様ぜひよろしくお願いしますm(__)m

 今日の一枚
 今日は最後まで真面目に?練習をしとりました、明日は頑張ってください
 06100821.DSCN1484.jpg

平日練習(はやくも発表)

今日の練習も吹奏楽祭の練習。少ないながらも、何とか形になる程度には仕上がって来たので、後は前日の日曜日の練習でかっちりと確認して本番に臨みたいと思います。
 これが終われば、定期の練習も開始となるので段取り良くやっていかんと流浪の民になってしまう訳ですが、直近のイベントといえば

 「団内アンサンブル」

 があるわけです。とはいえ各自に任せられてるので、誰かが音頭でも取らないとそれこそ流浪の民になる恐れがあるこのイベント(内輪ですが)基本はパ-ト単位としたもんですが、木管はパ-ト単位で成り立つのが多いんですが、金管はパ-ト単位だけだとはいかず、パ-トをまたいで組み合わさないといかん訳です・・・じゃないと色んな意味で成り立たないのがあるので(笑)
 楽譜の準備、メンバーの組み合わせと考えないかん事が小さい単位で多いのがアンサンブル。とはいえ、実情にあう楽譜ばっかりか?といわれるとそうでもないわけで・・・
 無理やり移調してでも楽譜を作る事になる場合もあるので、これまた考えるだけで頭が痛い・・・
 かといってお堅い曲をしても面白くないので、そこそこ聞き易い曲を選ぶとなるとこれまたそんな都合が良い楽譜がない・・・(笑)
 ということで、非常に悩んでおります
 吹奏楽祭が終わる頃には決めんとな~、ていってもあと4日しかないですが・・・
 やばいやばい・・・ある意味定演より選曲を急がなくてはいかんですね・・・・まあ、定演が早く決まりそうですが(笑)

 そういえば今日2007年度の課題曲が発表されましたね。
 曲は以下の通り
 I ピッコロマーチ(大編成) (第17回朝日作曲賞)
   田嶋 勉 約 3 分
 Ⅱ コンサートマーチ「光と風の通り道」(小編成)
   栗栖健一 約 3 分
 Ⅲ 憧れの街(大編成)
   南 俊明 約 3 分半
 Ⅳ マーチ「ブルースカイ」(小編成)
   高木登古 約 3 分
 Ⅴ ナジム・アラビー (大編成)(大職一のみ)
   松尾善雄 約 3 分半

 例年通り課題曲Ⅴは大・職・一のみです。来年は例年のマーチの年より演奏時間が短い曲が多い気がしますね。
 また去年同様に全日本吹奏楽連盟のHPで少しだけ各曲が試聴できるようです。予定では10月18日ごろみたいです。
 ちなみに。課題曲Ⅲの南敏明氏は昨年の課題曲Ⅱ「春風」の作曲家で、Ⅴの松尾善雄氏(ご存知高知出身)は同じく昨年の課題曲のⅠ「パクスロマーナ」を作曲されてます。
 課題曲Ⅰの田嶋勉氏は一昨年の課題曲Ⅱ「エア-ズ」を作曲されてますし笑ってコラえてでも取り上げられた市立柏高校の先生としてもご活躍されてます。
 
 なにはともあれ課題曲を聴くのが楽しみですね♪なるべく難しくないのには限りますが・・・(笑)

日曜練習(またまた・・・)

 昨日は新入団員歓迎会でしたが、「もう入って半年ばあ経つかね?」と思ってとある新人さんに聞いたら、まだ4ヶ月位ですと言われまあ時の流れははやいもんだとつくづく思いました・・・まあ4ヶ月も半年もそう変わらんような気がしますが、どっちかというとこの新人さんは新人さんという感じがしませんね~・・・もう2年くらいはいてる気がします(笑)
 まあそれだけ馴染んでるということでしょうかね
 携帯からの書き込みでも少しだけ触れましたが、あれほど最後まで面倒を見るといっていた団長は2次会終了後に強制送還になり、やっぱり最後まで面倒見るのは無理でした(爆)
 まあ~今回呑んだくれたのは団長以外居なかったので面倒見ることも団長以外なかったんでいつも通りでよかったですけど
 そうそう最後にカラオケに行きましたが、ひさしく歌った事がなかっただけに前以上にボロボロでした・・・もう歌わない事を改めて心に誓う3次会でした・・・(笑)
 昔は毎週のように週末はカラオケに行って熱唱してたんですけどね~まあ上手いか下手かは別にして今にしたら何であんなに歌いたかったのか不思議ですね今となっては歌いたいと思う事も無くなりましたからね、そう考えると歳を取るのは嫌なもんです(爆)
 一番の若い新人さんがえらい歌が上手いかったので、それに聴き入ってましたそう考えてもおっさんになったと思う今日この頃でした。

 まあ新人の皆さんはこれに懲りず(団長の呑まれっぷりとか)これからは色々といっしょに楽団を盛り立てていって頂ければと思いますm(__)m


 で今日の話・・・。
 最近天気が良くなってきたと思いきや今日は久々の雨・・・ざんざんぶりではありませんでしたが、じと~っとした嫌な天気でしたね
 当然練習場所の春野も何となく、ジメジメ&むあ~っとした感じでして温度は暑くはないけど、かといって絶対過ごし易くも無いので、どっちつかずの部屋の状態は最悪でしたね
 いよいよ吹奏楽祭本番に向けて残りの練習回数も少なってきた2曲の練習ですが、まあ~何とか形になりつつ練習も順調に進み、2曲の時間も余裕が出来る位にはなりましたので、プログラムを投げられる寸前の寸止め位までにはなったんではないかと思います
 
 とはいえ、この2曲の通しはうちらにとっては結構な体力を消耗するので短期決戦向きの曲かもしれません・・・長時間の演奏会だと2曲目曲は最後までもつかが非常に怪しい・・・それも最後の最後が1番キツイというお約束の展開なので、一同爆死の可能性が十分にある訳です。
 だからこれくらいの長さだとなんとか持つのではないかと思います・・・まあカットしてるんでこんなこと言うのも何ですが(爆)

 練習終了後に今後の演奏する候補曲として団長が持ってきた曲をH君と団長が2人で吹いてましたが、これは・・・
 この曲だけで君たちの体力を半分位の体力を奪うんじゃないの?
という位にしんどうそうでしたまあ~この曲は聴いても大変そうですから吹くともなるとそのしんどさが安易に想像できるので当然といえば当然なんですが・・・(笑)
 決まれば最高はずせば最低という分かり易い構図ではありますね

 来週にはようやく定期の曲も決まる予定なので、吹奏楽祭の本番終了後も気合を入れ直して練習していきたいと思います。
 今日団長が持ってきた曲はどうするんでしょうか・・・?勢いでやりそうな予感が大いにしますね一度開けばやりたくなるのが心情ってもんでしょうから・・・そしてまた・・・

 「誰な?この曲選んだがは?」

 となりそうな予感が激しくします(笑)でも、この話は毎年の事なので慣れてるちゃあ慣れてはいますが・・・
 
 ・・・来年金管持つかな?・・・


 今日の一枚
 今まで殆ど見た事がないお土産を配る団長の姿・・・そして容赦なく前を横切る奴
 06100121.DSCN1482.jpg


 そしてもう一枚
 昼間の演奏会本番を終えてそのまんまの姿で暫時練習に来た団員の鏡のようなSaxの連中・・・今日はホントにお疲れ様でした
 06100121.DSCN1481.jpg