平日練習(また雨・・・湿湿il|li○| ̄|_)

 もう夏も終わり・・・あんなに暑かったのも、朝夕に限ってはだいぶ過ごし易くなってきて寝苦しさも解消されつつありますね。
 でも、最近1~2週間ほどは夕方になると必ずといっていいほど夕立があってそれも拍車をかけて多少の温度の下げるのには貢献してると思いますが・・・いかんせん雨の降り方が中途半端なもんで湿度が上がるとこれまた辛い訳で・・・( ̄O ̄;)何より外に居ると汗がネチャネチャしてきます・・・でも、これは年のせいが多分にありそうですが(爆)

 とにかく、そろそろ季節の変わり目も訪れそうなので皆さんも体調にはくれぐれもお気をつけ下さいm(__)m・・・こんな事を書くとうちの楽団でも必ず体調不良が出ます・・・それも毎回同一人物が季節変わり目毎に休むので、管理人的には季節の使者だと思ってます(-_-)/~~・・・でもあんまり毎に毎回なので単に学習能力がないだけ気もしますが(笑)

 
 今日の練習はようやく本決まりになった吹奏楽祭の練習。ある意味超有名曲でもあるのでかなり大変なとこもありますが、ノリと感覚的な野生の勘で乗り切っていこうかと思います(爆)当然、色々と細かいもこともしますが、この曲に1番求められてるのは「ノリ」(こう書くと変だな(-_-;))、それだけに少々爆発的なモノも必要かもしれません・・・あんまり爆発するとまた賛否両論(てか否ばっかか?(笑))になるのでとは思いますが、うちの基本はあくまで爆発ですから(笑)何だかんだと言われて下手に中途半端な小奇麗にする位なら、多少の否はあれどもでやり切るのもありかな~とは思います・・・まあ~昔ほどやり切ると悲惨やと思いますが(爆)。
 先日とある人と話しまして、その中で多少のきつい事も言われましたが(まあ~色々きつい事言うのは管理人もなのでお互い様ですが(笑))、話してる中で何となくですが「忘れ気味なうちらしさ」も多少は必要なのかな~と思いましてね・・・当然楽団初期状態までにはしませんが・・(爆)てことで多少思い切りの良さを求めていこうかと思います(^^♪。まあ~どこまで思い切るかと言われたらこれまた難しいですが・・・(爆)崩壊せん程度にはいきたいですよね(^^)v。

 しかし今年の水曜日の練習はほんま雨が多いな・・・。

 週末は晴れますように・・・
 (ちなみに3社対応)自分の携帯メーカー以外は絵文字が分かりませんな・・・特に絵文字がよく動く「au」は使ってみないと効果が分からんです(笑)だから真ん中の絵文字が正解かは自信がないです
 

 
スポンサーサイト

日曜練習(ためにならない知識(^^ゞ)

 まずは昨日の話・・・。昨日は楽団の面子で四国大会を聴きに行っておりました。昨日は中学校A・B部門でしたが、友達の両H先生の中学校も出てるので例年以上に楽しみな大会でした。
 近年は全国大会でも活躍する部門だけに、観客の数も多くて昼前には入場規制がかかってたようです。結果的には、高知県から残念ながら代表とまでは行きませんでしたが、久し振りにA部門で金賞が2校も出る等実りある大会であったように思います。中でもH先生(女前)率いる伊野中学校は金賞でしたからうちらも喜びもひとしおでした。またもう1人のH先生(天パ)も銅賞ではありましたが、吹奏楽の舞台に復帰して2年目で早くも四国大会まで駒を進めてきたのには、ほんまに感服ものでした。
 ちなみに管理人はこれでH先生(天パ)の四国大会を聴くのも4回目(ここだけ書くと熱狂的なファンぽいな)・・・でもまだ高知開催の四国大会では聴いた事がないんです、偶々高知で四国大会が先送りで開催されたりしてですが・・・このまま行くと来年からは愛媛→香川→徳島→高知と行くはずですからこれまた当分先ですね(笑)
 
 中学校A部門となれば規定枠一杯の50人編成で出場している団体の中で、伊野中学校31人・城東中学校36人と人数の少なさを物ともせず堂々と四国まで進めたのはやっぱり凄い事やと思います。
 この2校の存在が大きいな~と感じるのは、人数が50人より少ないから・・・課題曲が出来ないからと・・・この部門に出るのに尻込みしがちな人数が少なめの学校にも大きな指針と勇気を示してくれたのではないかと思います。
 もう1校の高知県の金賞受賞校である三里中学校も40人でしたからね。高知県の両校は決して人数の少なさを感じる演奏ではありませんでしたから、今回の金賞は本当に喜ばしいですよね
 まあ~この中学校部門を聴く度に学生の可能性の高さを思い知らされますが、今大会はその可能性の無限さを改めて知る事が出来ました。

 出演された代表校の方々本当にお疲れ様でした
 両H先生もほんまお疲れ様でした、今後とも色々とお付き合いのほどぜひぜひよろしくお願いします

 中学校の代表は松山市立西中(初)&松山市立南中(2年ぶり)でしたが、特に松山市立西中の圧倒的な音圧と情熱的な「三角帽子」を聴いてると、管理人の世代としてはH先生(天パ&180度)の母校である某中学校が演奏した「三角帽子」を思い出しましたね~、あの時聴いた衝撃は今でも鮮明に覚えてます。例えにその話をとある先生に話したら「お前もそんな昔の事よう覚えちゅうにゃあ~」と笑いながら管理人の例え話を聞いてました(笑)それでも、何となくは伝わるのでやっぱりあの時の演奏は凄かったんでしょうね
 
 そしてもう1つの代表校の松山市立南中は、まあ何を言えば良いのかとしかうちら素人には言えないほど圧倒的な出来でした。特に自由曲「管弦楽のための協奏曲」のⅣ楽章に出てくるソロの一つ一つがほんまに中学生?と思うほどの個人技の高さで、特にダブルリードのソロの出来は中学生のレベルじゃなかったですね・・・その後Ⅴ楽章冒頭部のHrセクションといい、正直なところ色んな意味でこの学校は頭1つ以上抜けてるように思いました・・・あくまで個人的な感想ですが


 ちなみに今日は前日からのあまりの疲労のため聴きに行っておりませんでしたが、泊りがけで聴きに行ってた後輩からのメールで愛媛県の伊予高校と北条高校が代表と知りまして、特に伊予高校は高校としては四国初の3出達成ですね。また北条高校は初の全国大会と云うことで何かと盛り上がる話題も多そうですね。
 
 一般部門は徳島県のBMSウインドアンサンブルさんが初の代表でした。今まで四国の一般の代表と言えば、鏡野さん・高松さん・松山市吹さんといった印象だったので、失礼ながら徳島の一般楽団さんが全国出るのは初かな?とその時は思ったのですが・・・、その後色々とネットを見てると、今から45年前の昭和36年の第9回の全国大会に「徳島城南吹奏楽団」が出場されており、それ以来の出場となるそうです。

 ちなみに1番最初の一般の四国代表も徳島県代表で、さらにさかのぼる事4年前の昭和32年の第5回大会に「天理教青年会国光分会」が出ています、この時の会場は東京の両国国技館(相撲で有名な場所ではありますがこの時の建物はすでに解体されてます、今のは2代目)。この第5回大会は太平洋戦争により中断されていたコンクールが復活して2年目の大会でしたから、当時はホールなんて物が殆どなかったんでしょうね。

 さらに四国一般楽団のマニアックな知識(全く音楽に役に立たない)としては、高知県で最初の一般四国代表は第6回大会(名古屋市公会堂)に出場した「高知商業OB吹奏楽団」さんでした。この話も知りませんでした


 とまあ、四国大会で熱演が繰り広げられている中、うちらは普段どおりに練習。吹奏楽祭の曲もすでに決めてはいたのですが、色々とあり選曲が二転三転してしまい今日になってようやく決定しまして、混乱を巻き起こしてしまい団員の皆さんには多大なご迷惑をおかけしました
 てことでようやく決まったこの曲・・・ある意味メジャーなだけに中々気が抜けない曲ですが、譜面的には極めて難しいという訳ではないのですが、色々と曲の中に爆弾もありやりがいがありそうです(笑)
 まあ~多少譜面が簡単だからと言ってなめる様な事が出来る実力はないので(まあ一回もなめた事も無いが)突き詰めて行かなくてはならないんですが・・・あんまり事一つ一つを神経質になっても曲の良さや楽しさが逆に伝わらないので、適度に肩の力を抜きながら練習していこうかと思います。まあ~肩の力を入れ過ぎたら肩がこるだけでろくな事にはなりませんしね(爆)暗い顔して吹く曲じゃないですしね~、この時期だからこそいつも以上に楽しい顔して吹ければ良いな~と思ってます
 
 とにかく9月以降の後半戦はのんびりやっていこうかと思いますそういって練習は真面目にしますけど・・・管理人が書くとうそ臭い気もしますが・・・(爆)
 でもその匙加減が難しかったりするんですよね・・・

 まあ~あせらず地道に一歩一歩からですね~

平日練習(あらら・・・)

 今日は一時凄い勢いで雨が降りましたが、てっきり夕立の類かと思いきや、その後もしっかりとざんざん降ってましたね
 そんな予報じゃなかった気がしますけど・・・今日は二十四節気の「処暑」といって、ここら辺りから朝夕の暑さがは段々和らいでくるとは言ってましたが、確かに雨が降ったので暑さはマシでしたが湿度が高かったので、むしろ辛かったです
 特に管理人の様にを」をかけてるとこの季節は外気と内規の温度差で確実に曇るのでうっとうしいたらありゃしません何が困るかって当然前が見えなくなりますからね・・・

 今日の練習はいつも通りの吹奏楽祭の練習。今日練習した2曲の片方はやたらに音が低いので練習するのも一苦労・・・と思えば上のパートはやたらに音が高いという中々手ごわい曲なのです。
 少し管理人なりに真面目にさらってみましたが、これが腕のせいもあり全く歯が立たず・・・・_| ̄|○il|li。
 
 てことで少しせこい手でマウスをK氏所有のやつ(59)に換えてみた(管理人のケースに入ってるので)。振り返れば元はK氏が使ってた(59)のと管理人の今さっきまで使ってたのを(58)交換してたんですが、
 *分かり難いので図解(K氏は59→58 管理人は58→59)
K氏(58)が楽団から居なくなったんでまた管理人が元に戻して(自分の58に戻る)使って今に至ってたんですが、どうも低い音の当たりは(59)の方が良かったのでと浅はかな思い付きで(59)換えてみました。

 すると・・・
 

 確かに低い音は(58)よりバンバン当たる・・・

 でも・・・

 
 何より大事な普通の音域が出難い_| ̄|○il|li


 そうそう~思い起こせば、(58)戻した時も(59で)高音を出すとえらい疲労するので(58に)戻したんだった・・・。

 まあ、こんな小手先の事をするのはヘボすの証拠なんですが今日は取り敢えず(59)で合奏に臨む・・・。
 出来はともかく(58)よかは当たり易いのでまあこれで当面ちまちまと練習してみるか~と思いながら合奏練習も終了・・・。
 
 ちなみに数字は某メーカーのマウスの深さを表してます(59が深い)

 
 その後指揮者のSさんが来て上パートの音があまりに高いので、その代わりとして足らないパートの音を楽譜に足して代えてくれて言われて、1stを吹くN嬢の楽譜を書き直す・・・その後・・・Sさんから一言
  
 「あ!下のパート音が低すぎるろう?同じ音域にTubaがおるき別に音上げてかまんで~♪」 

 と言われる・・・il|li○| ̄|_(爆)
 
 あら~やっぱりマウスをこそこそ換えるとかの小手先じゃやっぱりいかんのですね
 まあ~良い機会なのでもう少し真面目にこの音域をさらってみたい思います
 とは言いながら次の合奏では確実に音を上げてそうだなだから腕があがらないんだな・・・やれやれです(ノ◇`;)でも、出来ないのに変なこだわりを見せて足を引っ張るよりは曲が出来る方が先だからな・・・と自分に言い聞かせてみる(笑)
 それより何よりは己の実力が問題なのですが


 しかし難しい・・・。選んどいてなんですが┐(´ー`;)┌

日曜練習(台風通過・・・でも天気悪し)

 昨日から台風のせいで天気の方が、大雨が続くわけでもないですが雨は降るわ、雨が止めば今度は風が吹き続けるわで、通過しても微妙なままで一日が過ぎた感じでしたね・・・
 だからジメジメとした1番やな感じの天候でしたね・・・。
 
 でもそんな不快指数を吹き飛ばすほど甲子園決勝は15回再試合になるほどの大熱戦で盛り上がりましたね。
 今年はホームランが出すぎだとか投手力が低いとか外野から色々といわれてますが、両者打ちまくりの試合も今日の様な投手戦もありと野球の醍醐味が満載された大会だと思いますけどね~、特に管理人のような素人には1番分かり易い野球の楽しさが今大会は例年より多いと思います
 今回野球の怖さと面白さを教えてくれて、後々まで高校野球ファンの間で伝説の1つになりそうな「帝京対智弁和歌山戦」
 この試合帝京が9回表の2アウトから4点差をひっくり返しさらに4点差をつけ取るも取ったり計8点
 こうなると逆転された知弁和歌山は意気消沈しそうなもんですが、それが闘志に火を点けたのかその裏には5点差をつけて逆転サヨナラ勝ちするとは・・・誰もが予想できない結末で終了しました。
 まさに野球は2アウトからの真髄の様な試合でしたね。最後まで諦めず何が何でも喰らい付いていくそんな光景が見れるから興奮も熱狂もよりするし面白いんでしょうね
 しかし、今日の決勝戦はほんとに各選手がプレッシャーに負ける事無くのそれを上回る強固なメンタリティーで試合を乗り切りましたね。  あの強さがあるからたこれほどの好試合になったんだと思いますが、やはり普段から相当鍛えられてるんでしょうね
 想像を超える日々の厳しい練習の賜物から来るものだとも思いますけどね・・・やはり練習は裏切らないの言葉は大事ですね


 そんなこんなでいつもどおりにうちらは練習ですが、なんだか最近台所事情が多少厳しくなりつつあるんですよね・・・そうはいっても乗り越えていかん事にはどもならんので、あんまり気にしてもいかんがですけど(こう書くとそうは思えないですが)まあ、今年も険しい山が多くて中々に大変です・・・(笑)
 そろそろ平坦な地に辿り着きたいんですが、中々そうはさしてくれんみたいですまあ、見えない頂上目指していつまでも山を登るのもありはありかもしれませんね・・・途中で遭難さえしなければですけど(爆)

 とまあ、色々とバタバタしとりますが、吹奏楽祭の曲も決まり(多分)あとは練習するだけです。
 そんな中、練習の行きがけ所用の為寄り道して会った「某友人」とその曲についてちらりと話しましたが、曲がほんまに難しい、でも吹いてて楽しいし曲も面白いし何よりよく出来てる・・・それに比べて(以下自主規制)て話になりました。
 
 やってやれんことは無い筈ですけどね・・・それこそ勝手に芽を摘んでどうするよと突っ込みを入れたい気分ですなまあ~色々と難しい事もあるんでしょうけどね・・・ でも、未だに狙い通りにはなってないですね・・・

 さあ~真面目に練習しよう~じゃないとほんとにやばい・・・(笑)

平日練習(ぐずぐず・・・)

 今日の天気は台風のせいもあってかパッとしない天気でした早く行けばいいんですがやたらノロノロするのでどう考えても週末まで引っ張りそうな感じです・・・まあ~この時期は台風で狂わされるのは仕方ない事ですが・・・。
 ちなみに今回の台風10号の名前は

「ウーコン」

で意味は

「孫悟空」
 
これは中々に台風のイメージに合ってるかもしれんですね・・・ちなみにこれを命名した国は当然「中国」
 この「ウーコン」140個ある台風の名前の内16番目の名前だそうです。
 

 今日は日曜に引き続き、初見の曲の練習。これでこの2週間あまりの間に8曲ほど初見で練習した事になりますが、まだこれといった決定打に行くまでもなくずるずると来てるのですが、さすがに8曲ともなるとそろそろ決めないと何だかんだで日に日に本番も近付いて来てる訳で・・・うちの実力からいくと今週末には決めないとやばいのです
 今日練習した「平成」の2曲を日曜に練習して最終決定を下したいと思います・・・・。
 実はこれらとは別に既に1曲は決定してる曲があるのですが、この曲まだ楽譜が当分来そうにないので「やばい」のですが・・・。
 とまあ前途多難ですが(勝手にそうしたとの声も)何とか吹奏楽祭を乗り切れるようにしっかりとやって行きたいと思います。
 しかし、どれをやっても真面目に練習しないと出来んな~(笑)
 

日曜練習(ど~ん!ど~ん!ど~ん!!!)

 4日間賑わった「よさこい祭り」も終わり今日は花火大会(正式名称は高知市納涼花火大会(多分))。さらにお盆も重なっていたのもあるので、今日は集まりが少ないかな~と思いきや、そうでもなく集まりは非常に良好でした
 まあ~大人なので各自の良識に任せてるのはありますが、今までも良識の範囲を飛び超える強者もいたもので(笑)・・・そういう意味ではうちも良識が上がってきたかな~とは思い感慨深かったです(笑)まあ~とんでもない理由で休むのも居たりするので相変わらずなのはありますが・・・まあ~よ~く考えて行動して下さいm(__)m(苦笑)

 今日集まってきた面子がさほど花火大会に興味が無いかもしれませんが(笑)・・・でもうちの団員の大半は女性ですからね~浴衣も着たいだろし、夏の風物詩に酔いたいのもあるでしょうから(実際は知らんですが)、真面目に練習に来る事にはほんとに頭が下がる思いでございました。
 ちなみに管理人の花火大会に対する思いはというと・・・
 昔から花火の・・・

 「ど~んっ!!!」

 と云うあの花火特有の体の芯にまで響く巨大音がどうしても怖くて・・・いい年になるまでまともに花火大会で花火を見た事がありませんでした(苦笑)・・・ そして最後に花火を見たのは「20歳辺りの時」に高校の時の部長に無理やり連れて行かれたのが最後・・・ええ当然ながら部長は男ですがそんな悲しい思いでもあり(笑)管理人はまったく花火大会に興味が無いのです何より暑いのと人混みが嫌なのでますます縁遠くなってます・・・。

 今日の練習場は「弥右衛門」だったので、花火も見えるかと休憩時間に外に出て見てましたが、何せマンションやらにお高い建物が多くて殆ど見えず、管理人も日記の写真用にと狙ってましたが、全くそんなチャンスもなく終了・・・たまになる花火の「ど~ん!」って音だけが空しく鳴りひびいておりました(笑)

 今日も吹奏楽祭に向けての大初見大会でしたが、今日練習した3曲は時代が前回からすすみいよいよ

「平成」

に突入・・・しかし3曲中2曲がやたら難しくて、なかなか先に進まず一旦譜読みタイムを設けて再度挑戦・・・まあ多少の形は見えたと思いますがそれでも難しい事には変わりなく「ひ~ひ~」言いながら何とか終了・・・その後参考までにアンケートを取ると、3曲の中で1番難しい某曲が木管&金管隔てなく圧倒的人気・・・ただそれだけの人気をとったにも関わらず「Hr」だけは誰一人手を上げてなかったのが非常に印象的でした・・・まあ~あれだけ音がきつい楽譜だとまず上げないわな(爆)でも似た様なきつさの「Tp」嬉々として上げてましたな・・・ここら辺が楽器特有の性格ってもんかもしれんですな・・・あんまり考えてないみたいな感じが・・・らしいわ(爆)

 帰りは花火大会の会場近くに住む団員を送って行ったので、普段なら絶対渋滞しないような裏道が大渋滞で、全く微塵も進まない車の中でH夫婦と管理人の3人は車中で倒れそうでした(笑)・・・だ~か~ら~人混みは大嫌いなのです(笑)

 今日の一枚
 そんな渋滞を助手席に座るH君に撮らしたら・・・全然撮れてなかった・・・かすかに写る人ごみをお楽しみ下さい
06081321.DSCN1467.jpg


 そしてなぜか自分撮り・・・ほんとに写真が好きな人だ(爆)
06081321.DSCN1470.jpg

平日練習(自由練習風に・・・)

今日からよさこい祭りも開幕なわけですが、毎年よさこいを見るたびに不思議に思う事が・・・
 例・高知でこんなに若者がいるのか実感するのがこの日しかない事
 例・テレビではやたら●●な人が沢山いる様に見えるのに普段の生活
   では一向に見かけることがまず無い事(笑)。
 例・いつまで変わらないある町の競演場の狭さ(見物場所殆ど無い)。

 などなど子供の時から一向に不思議に思う事の内容が変わりません。
まあ、街が活気付くのは良い事ですから年々盛り上がる事は良い事ですからね~、知らぬ間に全国津々浦々に広がったりしてますしねとにかくこの4日間は大いに盛り上がって頂きたいですね

 街はそんな盛り上がりを見せてますが、今日のうちの楽団の練習は、練習する曲が無いという事態が発生・・・。まあ~これも曲決めを長延ばししてる管理人が悪いのですがてことで、急遽自由練習風になる事に・・・。
 とはいえ、曲も決まってないだけに基礎以外はする事もないので、基礎をやってみたり、他人の練習を邪魔してみたり(笑)自由な時間を過ごしておりました・・・。中には気合が入ってる所もあってアンサンブルの練習をしてたりする所もありましたけどね・・・うちらはいつになったら決まる事やら・・・まあそんなことは先においておいてそれより・・・何より・・・
 
 はよう吹奏楽祭の曲を決めろっ

 ってことですわね
 今週中には決めたいと思います・・・意見を色々頂きましたがそんなにいっぱい出来ないので・・・さらに聞けば聞くほどどれにしようか?と迷うので毎度の如く管理人の独断と偏見で決めたいと思います(爆)
 そんなに変な曲はしないですから・・・まあ各人の受け取り方次第ではあろうとは思いますけど多分気に入ってもらえるかと・・・てかぜひ気に入って下さい・・・悪い子(曲)たちじゃないのでね(笑)
 
 てことで日曜日に練習する年代の中から決めますので気合を入れて練習してください(笑)

 でもそんな日曜日の練習場所は「弥右衛門」6時から9時までで9時には完全撤収となってますので、正味2時間位しか練習できないので時間との戦いです・・・まあ、弥右衛門で練習すればひょっとすれば花火大会の1部が見れるかもしれませんね
 でも最近高い建物だらけなので見えんかもしれんですが


 日曜日といえば、先週の練習後駐車場から車を出してると、途中でやたらに女性団員に車を引き止められまして・・・
 
 「何だ何だ人気者は辛いね~(←馬鹿)」(まあ~お約束)

 と思い半笑いで車の窓を開けてみると・・・

 「楽器を積み忘れてますよ

 と言われて、自分の車の前を見ると・・・確かに楽器ケースがぽつんと置かれてました・・・il|li○| ̄|_
 
 またやっちゃったよ・・・でもここ数年はしてなかったのに前回やった時は楽器を置いてるのをすっかり忘れて、そのままバックで下がってあやうく楽器を潰す所でしたから・・・
 今回はバックで下がるのがめんどくて、そのまま前進で遠回りして駐車場から出ろうとしたのが「不幸中の幸い」でした。
 横着者でよかったところでもありますわね今、楽器が無くなると管理人の前の楽器も某所に貸し出して出払ってて、どうにもこうにもならないのでほんま良かったです・・・?

 良かったは表現的におかしいな・・・まあ、何事もなかったので良かったでいいか~

 まあ良くない事は大恥かいた事位ですが、ネタ的には非常に良かったかもしれませんな書いてるのが水曜日なのは別にして(笑)


 今日甲子園の応援席の中継を見てると、バルブトロンボーン(クリックすれば写真が見えます)を吹いてる人を初めて見ました・・・。このバルブトロンボーン、トロンボーンのスライド部の1部分がバルブで構成されてる世にも変わった楽器ですが、まあ形はトロンボーンですのでトロンボーンの音がして、動きはバルブを使う事によりスライドより素早いパッセージが吹けるとしたもんですが・・・でも、どっちかというと中途半端な印象が拭えない訳で・・・(爆)さすがにコンクール会場で見た事はないですね~。まあ~スライド無いなら、トロンボーンじゃ無くてもいいじゃ~んになりますからね。
 マーチングにもマーチングトロンボーンと云う楽器がありますがこれは全く別物ですからね・・・あんまり詳しくないのではっきりと分かりませんがマーチング演奏スタイルによるもので使用するしないがあるので、ここら近辺のバンドではあまり見ないと思います(多分)。

 でもあれでコンクール出たら注目の的だな・・・学生とか喜びそうだな~、でも殆どが笑いのネタにされそうではありますわね(笑)
 

日曜練習(暑いざんす・・・溶けるざんす)

 今日の市商(地元なので敢えて通称で)の試合は面白かったですね~、打ちも打ったり10得点!!!ホームランも2本出るなど見てる方には非常に分かり易く試合展開も面白かったですね♪
 今日の相手の北海道勢には一度も高知県勢は負けた事が無いそうで、さらに9年前に甲子園に出た時の市商(阪神の藤川選手が居た時)の相手も北海道勢だったそうで中々因縁めいたものを感じますね。今日の勢いでぜひ二回戦も突破して頂きたいですね
 
 そんな市商の野球部といえば、管理人が中学生の時は学校に行く途中で必ず市商の前を通ってまし。大体朝練帰りの選手とすれ違うのですが、何せ当時の選手は甲子園に何度も出てる人達でそれだけにすれ違う度に、学校に行ってから教室で「今日は市商のだれだれを見たぞ~」と大はしゃぎしてた思い出がありますね。当時1番身近に見れるスターでしたからね。でも何より印象的だったのは、選手の横を通る度に匂った香水の匂いですね。高校生といえばお年頃だけにお洒落にも気を使ってたんでしょうな
 とそんな関係ない事を思い出しながらテレビで必死に応援してました何故か高知とか全日本って聞くと異様にテンションが上がって応援したくなるんですよね

 そして今日の練習(何の脈絡も無いですが・・・
 今日も吹奏楽祭の候補曲の練習。前回の練習ではさっき書いた様な思い出もある(こじつけありあり)中学生時代のど真ん中の時の曲でしたが、今日の曲はさらに時代は遡り(さかのぼり)、管理人ですら吹奏楽を始めてない時代の曲が・・・

 「3曲!!!!」

 こうなると前回触れた最年少の2人はこの世に生まれてすらないという事で・・・(笑)さらに半分位の団員は小学生にもなってない位の勢いでしたから・・・ほんとに時代の流れは恐ろしいもんです
 その3曲と「昭和時代最後の曲」の計4曲を時間を振り分けて練習しましたが、人気投票をしてみると圧倒的に昭和最後の曲が人気でした。でもこの曲休みが殆ど無しなのできついんですよ・・・、実はさらに古い時代の曲をやろうしてたんですが、楽譜が古過ぎてどうしても発掘できず断念するのが濃厚です管理人的には1番やりたかった曲だったんですけどね~・・・

 てことで来週はまた別の時代の曲を3曲位する予定です(爆)そろそろ決めないとやばいんですが・・・(笑)どうしてもやりたい曲が決まらないのでもう少し探してみます。でも、もし今手をつけてみた曲を吹奏楽祭で演奏した所で何人の人が知ってるんでしょうか・・・大半は分からないだろうな(爆)
 吹奏楽祭くらいは景気の良い曲をやってくれと隣の人に言われたので、次回は景気が良い曲の予定です(笑)その分難しいですが

 ちなみに水曜日に練習した曲はボツになりました曲名は敢えて伏しときます・・・曲名上げても知らないだろうしな~その年は後世に語り継がれている名曲があまりにも有名すぎて、うちらが練習した曲はマニアック過ぎて歴史の陰に思いっきり隠れてるからな~(爆)

そうそう、今日はこれまた嬉しい事に早速見学者の方をお迎えしての練習でもあったのですが、あまりにも今日の練習曲がマニアックすぎて印象が微妙やったかもしれんです~(笑)隣のK嬢が言った様にもう少し景気が良い曲をやっておけばよかったかもしれんですな~(爆)こんな楽団ですがぜひぜひご検討の方よろしくお願いしますm(__)m。いつもいつもこんな曲ばっかり演奏してる訳ではないですので


 あっ!皆様、今日は誤字脱字がなかったでしょうか書いてる最中で間違えたと思いながら後で直せば良いか~と続きを書く内に・・・何せ世間一般でいう大雑把な血液型なので(多分性格の問題)必ず修正漏れがあるんです
 でそんな誤字脱字をそっと教えてくれる方が居るので、その方たちのお陰でほんとに助かっておりますm(*^O^*)m、何せ修正を忘れ易いので(笑)。
 これからも誤字脱字を見つけた方は管理人にそっと教えて下さいあくまでそっとでお願いします(笑)
 
 ・・・でもこう書くとそっとじゃなくなりますが
 
 ちなみに文章&文法がおかしいのは勘弁してください(爆)読んでてよく理解できない文章&文法の時は何となくのニュアンスで感じ取って頂ければこれまた幸いでございます 

 今日の一枚
 コンクール本番も無事終わり今日はご機嫌な背中のH君でした(笑)
 06080621.CIMG0001.jpg

平日練習(またもや・・・)

 今日の練習は久々の雨・・・夕方前に降り出した雨はにわか雨かと思いきやそうでもなくて一気に梅雨の気分に逆戻り・・・
 不快指数もうなぎ上りで練習に身も入る事もない(笑)まあ今日は、練習する曲も決まってなければ楽譜も無いに等しかったので、半分くらいは自由練習の気分で行っていたのでダラダラと過ごす・・・まっ、そんな気分なのは管理人くらいのもんですけど

 その後団長が持ってきてくれた楽譜を練習する(吹奏楽祭の候補曲)。今度の本番といえば当面は吹奏楽祭以外はないのでコンクールの2ヶ月前くらいに管理人の思いつきで言った曲の1つですが、この曲は管理人が中学2年の時に朝練で配られてその日の夕方には回収された曰くつきの曲ですが・・・てか何のことはない単に難しすぎて出来なかっただけでしたが(笑)
 その曲が生まれた年にうちの楽団で今1番若い世代の2人が生まれた事が判明・・・で、その頃にはすでに楽器を吹いていたかと思うと倒れそうになる事実も判明・・・。
 いわば赤ちゃんと吹いてるみたいなもんです・・・違うか
 まあ、一応やってはみましたが、どう考えても吹奏楽祭までに出来る曲じゃなさそうなので「ボツ」が濃厚です(笑)何より団員からのうけが強烈に悪くて・・・まあ~それは全然気にしないんですが(爆)出来る気がしないので路線変更になりそうです
 高知県でこの曲をリアルタイムで知ってる世代の奏者は殆ど居ないのではなかろうかと思います・・・まあ~よほど好きな(マニアック)人間じゃないと同世代の人間でも知らんでしょうね(笑)高知県では演奏団体0でしたし・・・全国でもその演奏数は微々たるものでしたから・・・これだけ書けばピンときますかね?(笑)
 もう吹奏楽祭で演奏しないのでどうでも良くなってるんですが(爆)

 コンクールも終わり一気にのんびりした空気になりましたが、走り続けて来たので多少こんな時間があっても良いのかと思います・・・あり過ぎても困りますが・・・(笑)

 
 月曜日に行われた中学校A部門、両H先生代表本当におめでとうございます\(^◇^)≪★祝☆オメデトウ☆祝★≫(^◇^)/
 両H先生率いる吹奏楽部の演奏を聴いて改めて中学生の演奏の面白さと凄さの両面を存分に実感させて頂きました♪
 四国大会でもぜひぜひ頑張ってくださいo(*⌒O⌒)b

 うちらも中学生パワーに負けない様にしっかりとやらねばな・・体力的には惨敗も惨敗ですが(笑)