FC2ブログ

やいろ吹奏楽団第23回定期演奏会

 いよいよやって参りました、定期演奏会本番。
梅雨入りしたばかりの高知県ですが本日は見事な快晴☀、やいろの定期と云えばつきまとうのは雨、朝晴れてても雨になる位悪天候を呼び寄せてましたが、最近はお天気も良く雨用の傘袋のビニール袋が朽ちかけてるようです😅まあ〰天気が良いので良しとしましょうw

 いつもの時間に集合し、早速舞台をセッティングしてたら打楽器との兼ね合いで管楽器の並びを変更するかどうかで思案を重ねましたが、その結果がどうなるかはある程度予想してましたが案の定予想通りの結果でしたw。相変わらず難しいもんです😅

 その後は順調に事が進み、2部からゲネプロを開始、メンバーがなかなか揃わない事もあったので1曲ずつ確認しながら進行、その合間に2部の企画もがしながら細部を確認、流れが悪い所は随時変更していきながらよりスムーズな舞台進行が出来る様にガチンコ勝負。演者も本番を重ねる度にメンタルも鍛えられてるので上手くなっていってますw
 順調に2部のゲネプロを終えてお昼休み🙌

 弁当の中味に景気の厳しさを感じながらw、いつものスケルトン控室(爆)でしょうもない雑談をしながら過ごしてたら午後の部開始😅

 午後は3部〰1部の流れで再び曲を流しながらのゲネプロ。ほぼほぼ通しながらの練習なのでなかなかのしんどさではありますが少しでもよいものを創り上げる為のものと思えばしんどさなんて…いや正直しんどさはありますが(爆)本番当日のテンションということで何とか乗り切りました😅

 ゲネプロもどうにか終了し、マターリタイムは近くのコンビニに軽く食べ物を買いに行って後はひたすらダラダラタイムw。
 そうこうしてる内に係のあるパートはバタバタとし始め慌ただしくなってきたなと思ってたら、チューニングの時間。
 チューニングをチャチャチャと終わらしたら次は昨年から始めたウェルカムウェルカムユーフォーマンショー(チューバも居ます)開場前の並んでるお客様に楽しんで頂く演奏なんですが、去年は行列が短くてwほとんどのお客様に見て聴いて頂けましたが、今年は有り難い事に行列がかなり長くなっておりまして嬉しい悲鳴ではありましたが、全体に分かり難い位置になってしまい、端のお客様には伝わりつらかったかもしれません😫
 まだまだ始めたばかりの事ですので試行錯誤を重ねてにはなりますが、待ち時間を少しでも楽しんで頂く様に始めた演奏ですので来年は臨機応変に対応出来る様に対応を考えたいと思います、ユーフォーマンショーがのってくれる事が前提ですが来年は更にパワーアップしてお届けしてくれると思いますw

 開場の後は金管五重奏の花道コンサートでお迎えしてから…舞台で待機w、うちは緞帳を上げるスタイルwなので本番直前までマッタリと待つ😊
 
 そして開演🙌。
 1部のオープニングは今から25年前の課題曲スターパズルマーチ、この年から課題曲が数字で呼ばれる様になりアルファベットとサヨナラしたんですね、更にこの年から十数年は隔年でマーチだけ、吹奏楽曲だけとなり全国中を悩ます年の始まりでしたね😅、結局現在の混合様式に戻ったので今考えても謎な試みでしたね(笑)
 そんな混迷時代の幕開けの課題曲の一つスターパズルは金管殺しともいえるキツさで華々しさは随一ですがその裏では金管が泣きながら(爆)吹いて成り立っております😁、不安要素があるスターパズルもどうにか無事終了。
 次は課題曲ⅢとⅣの対照的な課題曲を演奏、吹奏楽と最も縁遠いワルツ、最も近いマーチという混合様式ならではの課題曲でしたがどちらも大変でした、そこは課題曲ですのでね😅。マーチは後半お約束のボディブロー的な動きが無かったのでほんの少しだけ例年より楽でしたw。
 お次は音楽の父バッハ先生の曲。飛び道具大好きなwうちの楽団とバッハ先生は一番縁遠いかと思ってましたが(笑)、今年は音楽の父バッハ先生の曲に触れてみる事に…確かに凄いのは分かりましたが、触れるまで行けたかは全く不明…しかし、難しいながらも練習は苦にならない不思議な境地に至れたのは新たな発見でしたね😁。飛び道具にはない感覚はあるかもしれませんね😅
 最後は今回のメイン、ノートルダムの鐘。ノートルダムの鐘はディズニーアニメが1番有名かと思いますが、今回の曲も劇伴として作曲されただけに各場面の音楽がしっかりとしており聴いて楽しい、時間も比較的早く感じるw、そして吹いては地獄(爆)という中で半年間最も練習した曲でしたが、吹いてみればあっという間でした、息は絶え絶えでしたが(爆)。

 因みに某有名高が全国大会で金賞受賞した事もあり注目の曲ですが、選曲したのはそれよりもだいぶ前でしたから乗ってるようで乗ってませんw。まあ〰楽譜も違いますしね😅

 どうにか乗り越えた1部。
 休憩を挟み、2部はやいろ恒例の企画ステージ😁
原点回帰を掲げて試行錯誤を繰り返しながら回数を重ねる毎にお客様からの楽しかったの声も多数頂く様になり、演者であるメンバーもそのお陰でどんどん成長しております🙌
 そんな今回の第二部は平成を音楽で振り返るをテーマに時代を彩ったであろう曲を独自に11曲選択し、年代に合わせて進行していく訳ですがここまでならありきたりになりますが、そのありきたりをやいろ流に名プロデューサーである(笑)k〰1ちゃんプロデュースの下にアレンジしたあっという間の35分のステージでしたが、お客様の拍手も大きく会場から伝わって来る反応も過去最高ではなかったかと思います。演奏は11曲ありますのでかなり大変ですが、演奏だけなら指揮者先生が断トツで大変な訳で…カットも進行も把握しながら演奏をリードしていくのは苦難w、毎年1番疲れると言ってますが、指揮者先生のお陰で事故なく見事にやり終えました😁
 年代によって演奏者の年齢も分かるもので、学生時代に吹いた曲の時は昔を思い出しながら吹けたりして我々も楽しかったです😁
 最初から最後まで笑顔に包まれたステージなったのではないかと思います、お客様に喜んで頂いて初めて2部は完成したと言えますのでそういう意味でも大成功だったと思います🙌

 幕間ステージにフルートアンサンブルを挟み優雅な気持ちwになって頂いた所で第三部開演🙌
 三部は日頃どこかで耳にした事がある曲を選択するというコンセプトで毎回選曲しております、なので選曲は多岐に渡るのがうちのポップスw
 1曲目は最近は高校野球の応援でメジャーになっているアフリカンシンフォニー。吹奏楽的にはかなり古い部類のポップスではありますがテレビでもよく聴くので違和感なく聴いて頂けた様です😁
 2曲目は一昨年大ヒットした映画「君の名は。」からをシンフォニックアレンジされた組曲で演奏、大ヒットした映画ですのでどこかの団体とは被るかなと思いましたが、案の定某有名楽団と被ってましたが(笑)、まあ〰開き直って演奏wするしかなかろうと演奏しましたが、よく知られてるお陰で曲にも助けてもらってどうにか出来ましたが予習で映画を見てたので演奏してても楽しかったです😊
 3曲目はスマイル、曲名は知らずとも昔からCMでも度々使用された名曲をうちの看板K氏のソロでお届け致しました、K氏のソロは毎回アンケートでも人気ですのでコトシモ頑張ってもらいました(笑)
 今年も大好評でした(アンケートより多数頂きました😊)
 最後はお約束wのジブリ🙌。毎回アンケートでもジブリは必ずやって欲しい曲に多数頂いておりますが、曲を変え楽譜を変え編曲家を変えありとあらゆる形で毎年何らかのジブリアニメの曲をプログラムに組み込んでおりますが、そのお陰で結構な種類のジブリアニメの楽譜があります、種類なら県下一かもしれませんねwww。
 今回はもののけ姫、これも…以下略w、楽譜が全然違うのですがここまで…以下略w、も珍しいですね😅、因みにオープニング曲はお隣さんの楽団と被ってましたので今年は被りまくりでした😅💦
 このもののけ姫のセレクションが結構マニアックで有名な歌の部分は無かったのですがそれでも独特の世界観が充分に堪能出来る編曲になってましたので楽しんで頂けたのではないかと思います😊
 チャンチキを使う曲も珍しかったのではないかと😁指揮者先生の勤務校からお借りしました😊

 こうして長大なプログラムも無事終了😁
 その後盛大なアンコールを頂きまして、比較的最新に近いドラえもん(星野源)とお約束のドリフをかまして本当に終わりました、今回はドリフに10年振りに復帰した某君にいかりや長介役でバッチリ決めてもらいました😁、管理人的には客席に座っていた奥様の表情が最高でした(爆)

 写真撮影も終えお世話になった方々にご挨拶をしてからは、怒濤の片付けタイム😅とにかく急いで片付けて最後のミーティング。最後のミーティングでは今回特に活躍してくれた指揮者先生wとメンバーを労って恒例の一本締めで終了でした🙌

 打ち上げはいつものお店で盛り上がりに盛り上がってましたが、年のせいなのかつかれなのか1次会が終わった辺りには疲労困憊で1次会で退散しました、残ってた有志はほぼ朝までやり切ったようですけどね😅
 
 こうして1年弱かけた定期演奏会も無事終了🙌
年々お客様も増えておりますし、アンケートでも好意的な反応が大多数を占めており我々が時間をかけて創り上げてきたやいろ吹奏楽団としての演奏会の形が受け入れられて来てるんだなと感じております。当然辛辣な意見やコンクリールの講評の様なアンケートもありますが、この様なアンケートが目に見えて減ったなが今年の実感であり、演奏会後のメンバーが全てやり切ったからこそでる満足感であったように思います。
 まだまだ、稚拙な部分が演奏、演出共に多々ありますがその年に持っている現時点でのエネルギーを全て放出する演奏会は出来つつあるのかなと感じた事でした。
 特に嬉しく感じた今年は客席から頂いた観客の皆様からの拍手の大きさに驚いたのもあります、これは本番中でも本当にテンションも上がりますし、嬉しくなりますから有り難い事でした。

 定期演奏会は年末のみんなでおとあそびに繋がっていくように今年もみんなでおとあそびも更に趣向を凝らして開催する予定ですが、みんなでおとあそびに繋がるエネルギーは定期演奏会での達成感と多くの反応、みんなでおとあそびから定期演奏会に繋がるエネルギーはよりダイレクトに伝わる客席の熱気と喜びから得られているんだなと思っておりますのでお客様の層は違っていますが、我々の活力となるエネルギーを相互作用している二つの演奏会から得られている我々は幸せ者ですね🙌

 次は下期の最大イベントみんなでおとあそびに向けて頑張ります😁

 来年の定期演奏会はまた違うスタイルで臨むかと思いますが、今年より更に多くのお客様に喜んで帰って頂けるように日々精進したいと思います😁

 あ💦次はコンクールでしたね(爆)、今年は燃焼不足した去年の分まで(爆)やりにやり切りますよ😁、演奏会が一番ですがコンクールはコンクールの楽しみもありますからね、やるからには全てに向き合う事が一番大事な事だと思いますからね🙌
 
 定期演奏会に協力して頂きました司会者の平石様(今年で11年目のお付き合い)、各業者の皆様、打楽器でお手伝い頂きました純愛組&ミュージカルタイムの皆様、受付等で手伝って頂きました高知商業高校音楽部の1年生の皆様と指揮者先生の後輩の某H様、本当にありがとうございました、皆様のご尽力のお陰で無事演奏会を終える事が出来団員一同心より感謝致します😊、これからもどうぞよろしくお願いします。 
 また、本日ご来場頂きました多くのお客様にも心より感謝致します、来年のご来場も心よりお待ち致しております、これからもやいろ吹奏楽団をどうぞよろしくお願いします。
 さて平成最後の演奏会wも無事終わり・・・新元号となる次年度は

 やいろ吹奏楽団第24回定期演奏会は・・・
 2019年6月1日(土)高知市文化プラザかるぽーと(大ホール)
 にて開催予定です。


 今日の一枚
 恒例の集合写真です(笑)
20180623223900704.jpg 20180623223928996.jpg

 
スポンサーサイト

やいろ吹奏楽団第22回定期演奏会

 本日はいよいよ本番。天気予報は珍しく晴れ、それでも過去に雨に降られた経験があるので原則信用してはしてませんがw今日はゼロだったので信用する事に(笑)
 集合場所はいつもの楽屋口、ほぼ無事に集合したところで準備開始😁こういう作業は早いので、チャチャチャと準備して各自アップ、今年も管理人達オッサンチームは控え室ではなく窓だらけのスケルトンなスタッフルームか荷物置き場😁。
 ゲネはいつもより少し遅めの10時半から開始。
 
 まずは企画のステージ2部から開始。恒例になりつつある2部の企画ですが、昨年よりもより良い物をと練り上げて挑む今回のステージ、演奏も大事ですが本番の舞台でしか確認出来ない企画を中心に確認してたらあっという間にお昼😅

 昼休憩を挟み、午後から3部➡1部と確認して無事終了😁全員集合出来たのはこの日が初めてだったので(笑)確認は時間との戦いでしたがw、そこは指揮者の差配のおかげで無事に確認出来て良かったです😁流石頼りになります😊

 例年夕方はダラダラする時間なんですが、昨年からはかるぽーとなんで近くのコンビニへ軽食を買いに行くのが定番になりつつありますw
 昼夕はそれぞれ纏めてお弁当注文がうちは昔からのスタイルですが、昼から夕方の合間が短いのでお弁当程は…なんでかるぽーとの場合はコンビニで軽く買ってきて食べるが定番です😊

 軽く腹ごしらえしてから最後の段取り確認。

 今回は開場してから花道や幕間でしたりするアンサンブル演奏に加えて開場前のゲリラ的ライブアンサンブルを開催する事に(ゲリラですが事前にホールから許可は頂いておりますw)
 管理人が長年思ってた事に…演奏会って開場してからアンサンブルは昨今ありますが、開場待ちのお客様が1番時間持て余すなとこれを少しでも退屈させないために考えたのが今回のアンサンブル😁
 ホール内でなく広場的な場所でやるので制約はありますが今回は条件が揃い、事前の役員会でも感触も良かったので試してみる事に😅
 で選ばれたのがこのチーム⬇
 20170613190849944.jpg
 20170613191039696.jpg


 
 
 昨年は階段下までお客様が並んでたこともあり、あらかじめ多いかなと思っていざ出てみたら…

 あれ…開場待ちのお客様今年は少ない(爆)
 注:でも来場者数は昨年より多かったですw
 
 お客様のどよめきはなかなかのもので実力派2人の演奏だけに盛り上げ部隊w含め良い催しになったのではないかと自己満足😁
 
 その後はいつもの花道コンサートを演奏して、後は開演を待つのみ…

 で開演😁 
 1部のオープニングはアルセナール、今年もローストの曲から開始です(笑)。無事に終了、舞台上の暑さが堪りませんがw、汗を拭きながら課題曲2曲を連続で演奏、そして今回のメインでもあるポーギーとベスが開始。
 今までうちの1部でジャズの要素が含まれたクラシックはあまり演奏したことがないタイプの曲だけに練習はほんとに大苦戦で仕上がるのかかなり心配でしたが(笑)どうにかお披露目出来る形になり本番も無事に演奏出来たので良かったかなと😅
 更に最後にもう一つ重めの曲の女王様をどうにか演奏し終えて無事(多分w)第1部終了😁

 そして恒例の企画ステージ第2部😁
 今年のテーマはやいろ2丁目22番地、今回22回目なので数字の2や22にまつわる曲を中心に構成。
 途中にはいつものコントwも差し込みながら笑いと涙wと笑いに包まれるステージを目指して今年も1年前から企画プロデューサーでもあるk1氏(笑)日々ネタを考えて来た集大成のステージでもあります😁
 演者は基本的に若手メンバー中心、嬉々としてやってくれるメンバー(爆)ばかりなので非常に助かっております😊さすがうちの楽団へ入って来るだけはあります。
 そして今回は定期演奏会の直前で放送されたNHKののど自慢大会高知市大会で見事優勝を飾った当楽団が誇る歌姫の美声を織り交ぜた、濃いめなステージ構成😁歌姫の相棒ガッツも昨年よりパワーアップさせた美声を響かせたステージでもあります。
 新旧織り交ぜた曲で様々な年齢構成の方々に楽しんで頂けるように、聞いて見て聞いて笑ってで楽しんで頂けるステージが出来たのではないかと思います。
 まあ〰少数ながら厳しい意見がないわけじゃないですが(笑)これがうちの定期演奏会のスタイルという事でご納得頂きたいと思います。ここの軸がぶれると意味がないので貫き通します😁
 お越し頂く方には選択の自由もありますしね(笑)
 とは言え昨年以上に大きな拍手で大盛況でしたので大成功ではなかったかと思います😁今年は拍手が本当に大きく感じましたね😊

 幕間を挟んて第3部。
 第3部はいつ演者したのか記憶にないほど大昔にどこかで演奏したマンボのビートからスタート、この曲の特徴でもある掛け声は我らがゴッドと若手のコラボレーションでバッチリ決めて頂きました😁
 その後はうちのポップス定番の幕の内弁当的(笑)な選曲でこちらも2部同様楽しんで頂いたのではないかと思います…多分w
 そして今年の最後はラピュタ😁誰もが知ってるジブリアニメの名作を新しいアレンジの楽譜で演奏させて頂きました😊有名なパズーのラッパソロもあるアレンジでしたが、ただ吹くだけではツマランな〰と思いせっかくバルコニー席があるかるぽーとを有効利用しない手はないなと4階のバルコニー席から吹いて貰いましたが、お客様が最初どこだどこだと探しながらバルコニー席に居るソリスト三女に釘付けで演出効果はバッチリ決まったかなと思います😁
 今日しか試せない演出にもかかわらずソロをバッチリ決めてくれた三女には感謝です😁

 こんな感じ↓(リハ時)
 20170613190948702.jpg

 
 ラピュタ終了後はブラボー(やらせではないですw)やら指笛まで頂きまして感謝感激の中アンコールへ突入😆
 1曲目はしっとりとした名曲、生命の奇跡😊
 2曲目は打って変わって昨年演奏したドリフから抜粋して無事終了😁ドリフを選んだ理由は8時だよ全員集合の時間に終わるからですが、ネタ元が世代が限られてきますね😅

 今年は最後まで大きな拍手を頂きまして本当にありがとうございました😁

 終演後はダッシュで片付けていつもの記念撮影、撮影に入るまでが相変わらずグダグダなのが困りものですが(笑)無事撮影終了。
 今年は最後に目出度く結婚した団員へ楽団からお祝い金を渡して最後まで目出度い演奏会として締める事が出来ました😁お祝い金を頂くには条件がありますが(笑)それは団内の秘密です(爆)
 管理人も条件だけなら楽勝なんですがw

 記念撮影後も慌ただしくあちこちで銘々が役割を果たしながら最後はホールの出入口前で締めのミーティングをして解散😁
 まあ〰解散といってもほとんどが打ち上げに参加するので一時帰宅が正しいかもですが😅

 管理人は家が比較的近いので余裕を持って帰宅😜暫時シャワーを浴びていざ打ち上げの場所へ😁

 打ち上げの場所は幾度となく利用しているいつものお店、開始は23時からでしたが1次会が終わったのが2時前(爆)、2次会は年のせいか眠気に勝てず途中退散😅
 若い者は元気溌剌でしたが(笑)管理人達年寄り組合wはもう無理です😱若い時は定期の打ち上げ➡翌朝仕事でも平気でしたが、今は絶対無理ですね😅翌日休み取ってますしね(笑)

 それでも帰宅は4時過ぎてました(爆)

 今年も無事終了して何よりでしたが、今回は例年より仕掛けを増やしてよりお越し頂いたお客様に目でも喜んで頂こうと思い、最後まで老若男女が知恵を振り絞って出した演奏会であったかなと思います。皆さんから頂いた大きな拍手が我々にとっての一番のご褒美になりました😁
 演奏も例年以上に苦労しながらもどうにか聴いて頂けるレベルまで持って行けたかなと😅まあ〰うちの楽団比ですから、まだまだ頑張らないといけないですが年初から苦労が多かった分ここまで来れたことに感慨深いですね😊

 うちの様な中小隙間楽団(笑)はありとあらゆる事に創意工夫を凝らさないとわざわざご来場頂いたお客様が喜んで帰って頂けないかなと考えながら日々練習に励み、何か良いネタ(爆)はないものかと考えています。
 うちの場合は常に自分達が客側に立った状態を考えながら演奏会については考えています。
 ただ曲を演奏してるのを聴くのも良いですが退屈を感じる事も少なからず感じるのが事実。特に演奏会の場合は2時間以上同じ団体の演奏を聴く訳ですから、プロフェッショナルな団体でもない限り退屈しないのはなかなか難しいものがあります。
 演奏会ですので演奏ありきですが、観客全員が楽器経験者でもなく多くは経験がないかたが多いかと思います、観客を魅惑し魅了する売り文句や看板も無い(笑)場合は正直演奏だけでは必ずツマランなと思う時がありますよね😅

 当然、演奏を一番練習してる訳ですがそれに加えて色々な退屈しない仕掛けを入れながら2時間を楽しんで頂くのが常にやいろ吹奏楽団の目指す定期演奏会であります😁。
 時にはかなりの辛辣なご意見も頂きますがそれすら飲み込める程の演奏会をするのが最終目標です、演奏が魅力的で上手いのは当然ですが、そこに加えてエンタメ性を高めつつ、やいろの定期演奏会に行けば2時間があっという間やねと言われる演奏会の形はまだまだ我々が模索していかないといけないですね😅

 また、来年に向けて走り出したいと思います。

 今年は年末に我々のホームとも云える春野文化ホールにて「コドモとオトナが楽しむ演奏会(仮称w)」も開催しますが、楽団にとっては初の年2回の演奏会です。初めての事ですので手探り状態ではありますが頑張って行きたいと思います😁

 ご来場頂きました皆様本当にありがとうございました、第23回定期演奏会は2018年6月2日(土曜日)かるぽーとにて開催ですので来年もどうぞよろしくお願いします😊

 メンバーの皆様、またメンバーに関わる全ての皆様本当にお疲れ様でございました。これからもどうぞよろしくお願いします😁

 さあ〰次はコンクール頑張ります🙌

 今日の1枚
 長丁場本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
 P1090681.jpg P1090683.jpg

 

やいろ吹奏楽団第21回定期演奏会(ガクダン22ネンメ)

 やってまいりました定期演奏会ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ。
 の前に・・・w、前日の練習は春野、平日ながらもほぼw全員出席キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!。練習の前に色んな買出しへと出かけた管理人は右折禁止という普段あまり捕まらなそうな違反で切符を切られ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!、本番前というのに激凹みな管理人ではありましたが・・・何より反則金が_| ̄|○ il||li(爆)。そんな中でもどうにか違反切符を見せ笑いを取りモチベーションを上げて練習に挑みました・・・が調子は良くなかったです(´・ω・`)。反則金分の笑いは・・・取れたと思う事にしますw、笑いにするのも不謹慎かもですが・・・右折禁止の場所もより知ってもらえたので良いでしょう(爆)。ちなみに鏡川大橋の北側すぐの信号ですから皆様もお気をつけを・・・まあ~そんなに曲がる場所では無いですけどね・・・初めてレベルで曲がったら・・・。

 で気持ちを切り替えて(爆)本日の本番。天気は晴れ~ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ。というのもうちの定期演奏会やら本番はやたら雨になりますので晴れの時のテンションの高さは半端ないんですw、今年は岡豊山でまた雨にやられましたしね(苦笑)
 今年は久々のかるぽーと。抽選会で2ヶ月連続敗退という結果wで今回はかるぽーとになりましたが、まあ~演奏会が出来ればどちらでも良いかなと思います、演者側には楽屋も近いですし搬入口も使い易いので便利なんですよね(笑)

 8時50分に無事集合(一部除くw)、自分たちの楽器やら荷物を入れた後にはいつも通りに舞台設営、打楽器搬入、受付の設営と例年通りの作業を行いその後は音出し。午前中は企画ステージのゲネでしたが、指揮者のS先生はお昼までお仕事の為居ませんでしたので団内のみで二部のゲネをする事に・・・企画ステージなので企画の確認が殆どでしたが当然音楽ありきなので流れの確認もしながら・・・それでも予定より早めの11時半には終了w。吹きすぎるのもなんなので早めの昼休憩・・・約2時間(爆)
 昼ごはんを食べた後はいつも通りにだらだらだらだらだらだらだらだらw過ごして午後の部1時半になるとS先生登場のはずが・・・まだ来られないアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ、しかし!その間も全然焦ることなく(爆)のんびり過ごしてたらようやく仕事終えたS先生登場( ̄ー ̄)ニヤリ、これだけ回を重ねるとそんじょそこらの事では動じません・・・が去年の定期演奏会前はさすがに焦りましたけど・・・(爆)そんな経験も踏まえての演奏会。今年から指揮者をお願いしているS先生の下順調にリハも進み16時過ぎには無事終了。
 無事終了ではありますが、この時点で1回定期本番を終えたくらい吹いてましたw、確認事項も多かったですからそうなりましたが意外と疲れてないもんです(笑)

 1時間ほどの休憩の後(かるぽーとはコンビニも近くて便利なのもありますw)、チューニングを10分程してから本番まで待機・・・。
本番前にはいつも通りに花道。今回は久々のフルートアンサンブル(多分w)、優雅な気持ちで本番前を過ごして頂けたのではないかと思います(これまた多分w)。そういえばアンコンチームは出ないのか?と思われそうですが、バリサク王子が退団してるので既に解散してますので不可能でした、という言い訳です(爆)

 そしていよいよ本番ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ。最初の曲は「マーキュリ」第7回で演奏しておりますが当時のメンバーも大分少なくなり初めてといって良いレベル(ちなみにうちのパートのお初さんは1人だけ(爆))。うちのOBに会うとトラウマ級の思い出がある同曲ですが(爆)そんな曲をどんな思いで聴いてたのか今度聞いてみたい思いますw、今回はトラウマになる様なことはありませんでしたが(笑)。
 そして課題曲Ⅰ&Ⅱを2曲演奏。最後は今回メインであるC.ウィリアムズの「交響組曲」。15分弱の5曲からなる組曲ですが、オリジナル古典を演奏しよう!と初めて今回で4回目。別名な●わシリーズだなと思ってますが、今回以前の選曲に比べるとの比較的マイナーな部類になりますかね?、 とはいえ聞いてみればかなりの名曲( ̄ー ̄)ニヤリ、色んな要素が散りばめられ演奏してても楽しい、意味のわからない音が無いw、でも演奏すると思い通りにならないといつものパターンでしたがw、苦労しながらもどうにか仕上がり本日を迎えましたが、おおむね無事終了したのではないかと思います。まあ~当楽団比ではありますが・・・(笑)
 
 精も根も削り取られた1部から(爆)、お次は2部の企画ステージ。今回から定期演奏会の責任者が交代しておりますが、楽団一マニアックな情報と知識を持つ男k~1ちゃんを責任者に迎え2部の総監督も勤めた渾身の企画・・・その名も・・・

 やいろ日和

 お天気に関する曲を織り交ぜながら企画とマニアックな情報入れ込むステージでしたが、後ろに控える鬼監督の番長氏wに駄目だし&校正されまくりながらも(笑)存分に力は発揮出来たのではないかと思います。40人強の楽団ですから演者も限られますが、うちに入ってくるメンバーだからこそ必然か偶然かは謎ですが張り切って演じてくれるメンバー多いのは有難い限りです・・・ある意味うちの伝統かもしれませんが(爆)そんな2部・・・最後の曲では久々に熱唱する歌手に太陽のダンサーwまで登場させて拍手喝采を浴びました(多分w)で無事終了。 舞台上でやってくれるメンバーが多いのは本当に助かりますし頭も下がりますよね。

 幕間でマニアックな混成4重奏(Fl・Cla・Euph・Tuba)でアニソンの名曲をお届け。

 明けて3部はポップス。古今東西老若男女が何処かで聞いた事があるであろうw曲を散りばめてのステージ。途中にドリフを入れたので終わりっぽくなってしまいましたが(爆)、この曲演奏するならネタ被り上等wの気持ちでここでも企画を入れときました(笑)、男女問わずよくやってくれました。大昔に管理人も学生時代企画でやりましたがそれに懲りて舞台に立つのは辞めましたw、トラウマです(爆)そんな管理人から見れば本当に凄いなと同じ楽団ですが感心します。
 そして最後はお待ちかねの「ドラクエ」、最後の最後で一部のメイン級に疲労する曲ですから最後まで行き着けるのか不安でしたがわずか4人になったラッパのチームアマゾネス(爆)を中心に金管・打楽器チームが気力・体力・時の運wを使いきり、木管チームはゲーム音楽特有のデジタル的な動きな上に本番でヒートアップしたテンポに白目剥きながらも楽団一致団結での奮闘もあり無事終演( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ、アンコールは大人気の朝ドラの主題歌と最後はタイガーマスクという謎の選曲で全てを使い切り第21回目無事終了しましたm(_ _)m。

 片付け、記念撮影、片付け、二階入り口集合といういつもの動きで無事解散ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ、その後はお待ちかねの打ち上げで大いに盛り上がり今年も帰宅したのは4時過ぎでした(爆)、翌日姪の運動会へ応援に行くというリーダーも最後まで居ましたが(爆)後日聞いたら無事運動会へも行けたそうで・・・さすが我等のリーダーです(笑)

 さあ~これで定期演奏会も無事終了、今年も司会者の平石様(今年で9年目のお付き合いになります)、各業者様、G器堂S若社長、お手伝いの方々と様々な方にお世話になり本当にありがとうございました、自分たちの演奏会ですから頑張るのは当然ですが、当然自分達だけでは出来ませんので、この様に多くの方々のお力添えを頂いて無事終えれた事心より感謝いたしますm(_ _)m。

 今年は予想外に(爆)新入団員が全く来ず`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!、逆に退団するメンバー(*注:円満退団ですw)が多くて_| ̄|○ il||li、運営的には非常に苦労する上半期となっておりますが、現メンバーが例年以上に奮闘してくれて練習の内容も大いに上がり一回一回の密度も非常に濃くなったように思います。
 また、今年から新たに指揮者をお願いしているS先生は某学校の音楽部さんと当楽団との掛け持ちで指揮をしてくれておりますが、うちのような歪な編成&へっぽこな楽団にも合奏では根気良く付き合って下さり、大変ご多忙の中毎回練習にも来ていただいて本当にここまで助けられております、今回満足行く演奏会が出来たのはS先生の手綱捌きのお陰が大いにあるかと思います、本当にありがとうございました。

 という事で新たな事も色々と始まった今回の定期演奏会ですが、今回も前後に人気バンドの定期演奏会が多くあり、当日もお隣では楽器の演奏会があり、県体があり、多くの小学校では翌日運動会という、うちのような弱小楽団にとってはプラスに考える材料が少なく(こんな引きはやたら強い(爆))心配だらけでしたが、昨年同様多くのお客様にご来場頂き、楽団としても非常に満足の行く演奏会が出来たのではないかと思っております。
 とはいえ演奏面でも演出面でもまだまだ拙い点も多々ありますので来年に向けての課題はありますが、一先ず今年の大きな山が無事に終わった事に安堵しております。
 次の区切りとなる第25回へ向けて良いスタートが切れたと思いますので、日々精進をして参りたいと思いますので今後ともやいろ吹奏楽団をどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m。

 2回ほど休みを挟んで次は夏のコンクールに向けて頑張ります(屮゚Д゚)屮カモォォォン。

 皆様ご来場本当にありがとうございましたm(_ _)m。来年の定期演奏会は6月上旬の予定です(微妙に後ろにずらしましたw)

 しかし年々翌日の疲れが酷くなってくる辺りにも年月の重なりを感じますね・・・あんまり感じたくはないんですが・・・(笑)

やいろ吹奏楽団第20回記念定期演奏会withクワチュールベ-

 大変遅くなりましたが・・・ようやく当日分にかかります`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!。そして恐ろしく長いですwww。
 前日のリハはクワチュールさんと重松先生のお陰で例年にない仕上がりで終えれたゲネ・・・さあ~明けて本番当日。お天気はどうんか晴れレベルヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!、しかし本番あたりは雨の予報`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!、安定のやいろの定期クオリィティーです(笑)
 いつも通りの集合時間。その前に搬入口に用事があって寄ったら前を見ると偶然高校からの友人がジョギングしてました、その姿をお陰で緊張感がほぐれました(爆)最近嵌ったとは聞いてましたが自宅からはかなりの距離なので本気みたいですw。
 そんな偶然もありつついつも通りに準備、今年は前日のリハで楽器全般は搬入口に置かして貰ってましたので準備がすこぶる楽チンでした、毎年こうなら良いんですがお財布事情もあるので(爆)そうそう毎年は出来ないので特別な時のみなのですが・・・w。
 ちゃっちゃっと舞台の準備を終えて各自アップ。管理人とK氏はあらかたの準備を見届けてからクワチュールさんのお迎えにホテルへ出発ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!。前日のお話も聞きながら(笑)10時過ぎにはオレンジに到着。楽屋にご案内して、我々もリハに合流。 一部からでしたが、もう1人の指揮者である濱田先生は本日は西部地区の講習会があるため中村に居まして、お昼からの合流・・・いやはや昨年から濱田先生にはご迷惑をおかけしっぱなしですが・・・そのためゲネの順番を入れ換えて、まずは重松先生に振って頂く分から順次リハ開始。重松先生には1部のメインである第六と、2部のクワチュールさんとのコンチェルトに2曲という重めwのプログラムをお願いしてましたので、こちらも相当の無茶振りですが・・・まずは時間が掛かりそうな第六から開始、バランスやらソロを確認しながら1時間弱のリハ終了ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!。
 でお次はお待ちかねのクワチュールさんとの2部のゲネ、昨夜も合わせておりますが、今日は本番のオレンジですので改めて細かいところから確認・・・お昼休みを挟んで再び2部のゲネを開始。どうにか事故も起こらずw、無事2部のゲネは終了ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!。確認やら写真撮影もあったので前から聴く機会が多かったのでこういう時管理人は役得(・∀・)ニヤニヤ、普段はそう思う事はないですけどね(爆)、前で聴くと改めてクワチュールさんの凄さがよく分かるんですが、1人でも凄いのに4人ともなるとその迫力は半端無いですね(((( ;゚д゚))))アワワワワ、ゲネながら音に酔いしれました(笑)。

 早目に向こうを出発して頂いたお陰でお昼には濱田先生も到着されてましたので、予定通りに3部のゲネを開始。3部はクワチュールさんの各氏のソロとカルテットでの演奏をお届けするポップスステージ。2部のクラシックとまた違った側面が聴けるし見れるステージなのですが、ソプラノからバリトンまでの各サックスのソロが一気に聴けるのはそうそう無い機会ですしそれが出来るのはここら辺ではうちの定期演奏会だけだと思ってるので(笑)、ご来場頂けるお客様には勿論の事、団員も前回に引き続き非常に楽しみなステージでもありますワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ。
 ということでココからは濱田先生が指揮を振ります、濱田先生は全くのお初の状態からでしたが、3部は曲数が多くまた時間も限られてるので打ち合わせもそこそこにゲネで確認しながら1曲ずつ進めて順調に進行(`・ω・´)。確認の意味合いも含めて前で聴きましたがw、ポップスとなるとまた魅力も違いますからこれも最高でした、普段は罰ゲームが多いですがこれはかなりの役得でした(笑)1時半から始めたゲネも、途中から濱田先生へと交代して時間を見たらあっというまに16時過ぎ_| ̄|○ il||li、集中してると早いもんです・・・クワチュールさんとの打ち合わせは終わったので、濱田先生に指揮して頂く1部の曲を合わせてゲネ終了。
 盛り沢山のゲネも終わり残すは本番のみ、恒例のダラダラタイムwもそう長く感じる事無く時間が過ぎ・・・過ぎ・・・そうそうお昼から体調不良で急遽病院に行ってた某君ですが、病院から点滴を終え帰って来た姿を見るとどうみても午前中の絶好調な姿は無し`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!、これは本番も厳しいかもの話もありましたがギリギリまで本人の体調を見ながら判断して貰う事に・・・。何故か、区切りの演奏会になると体調不良になる某君_| ̄|○ il||li、1回目から出ている某君なので皆勤賞も掛かってるのでどうにか良くなればなと思いながらチューニングへ・・・。

 でチューニングも無事終了。後は・・・本番のみそして某君の調子のみ・・・と思いサックスの花道が始まる前に本人聞いてみたらどうも駄目そう_| ̄|○ il||li。まあ調子が戻ったらいつでも潜りこんできいやと話して、サックスの花道を聴きに舞台袖へ。今回のネタは最近流行のお笑いコンビのネタよりでしたが・・・w相変わらずどこから誰が選んで拾って来たんだと思う選曲がうちのサックスのメンバ-らしいです(笑)恒例の演奏も終わりいよいよ演奏へ・・・。1人居ませんが(笑)気合を入れていざ本番へヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!。

 1部の1曲目は「テイク・オフⅡ」。この曲は第1回のオープニングで演奏した記念すべき1曲目「テイク・オフ」の改訂版。当時の選曲理由は覚えてませんが(知らないかもw)、それから20年`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!もう一度原点にという思いで管理人がお願いしてプログラムに入れてもらいました・・・まあ~そんな思いを込めた管理人ですが、1回目は裏方なので舞台には出てませんけどね(爆)
 その当時の指揮は濱田先生(当時はまだ大学生w)、そして奇しくも今回の指揮も濱田先生となり結局巡り合せよ~wwwと言いながらお願いしました(笑)曲は改訂版なので当時の楽譜とは違いますが、それでも吹いてると当時の事が思い出されて楽しかったです、管理人は・・・(ry。そんな管理人ですが学生時代の課題曲がテイクオフだったのでそちらの記憶も同時に蘇り辛い練習の事が思いだされました(爆)。無事1曲目終了。
 その後課題曲を2曲演奏して、今度は指揮者が重松先生に交代。交代後の曲は今回の1部のメインである「第六の幸福をもたらす宿」 。コンクールでは有名な曲ですが、この曲1番最初のコンクールで演奏する予定になった曲でしたが当時は今ほどネットがある訳でもなく情報が乏しいのもあり楽譜の入手先が分からず断念_| ̄|○ il||li、その代わりに「ディヴェルティメント」になった経緯がありますが・・・。そんな思い出(何らかの繋がりが多過ぎwww)もある「第六の幸福をもたらす宿」 ですが、この曲自体メロディーも馴染み易く時間も15分無いので演奏時間も程ほどで20回記念的にも良いのではないかと決まった曲ですが、取り掛かりも早く時間も1番掛けてますが何とか形が仕上がったな~と思ったのは本番ギリギリだったので、やはり名曲は一筋縄ではいきませんね。
しかし、演奏してみれば時間も忘れるほどの楽しさで本番もあっという間の15分でした、何が大変だったかと前述の濱田先生もそうですが、本番3週間前にメインの指揮を頼まれた重松先生ですね。でも短い時間ながらもお2人の先生の的確な指示で本番は良い出来になったかと思います(注:当楽団比w)・・・一時期どうなる事かと思いましたが・・・この話しは後ほど(笑)

 無事1部も終わり、2部からはクワチュールさんとの演奏ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ。1曲目は前回も演奏したサクソフォン日和。この曲は2回目なのでもう少し順調に進むかと思いましたが、予想に反して大苦戦wあの時とメンバーもだいぶ様変わりしたのもあり1からとなった曲ですが、5月から急ピッチで巻いたお陰でどうにか完成ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!、という事で本番もほぼほぼ成功しました・・・管理人が飛び出した位です`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!・・・本当へっぽこで申し訳ないですm(_ _)m。
 そんな事もありながら2曲目は「ダイアログス」。この曲はクワチュールさんからどこからこの曲探してきたんですかと聞かれるほどのマニアックな曲ですが(笑)当初上げていた候補の数曲は方々探した結果絶版だったりスコアだけだったりでどうにもならずで、再び別の曲で探してたら某出版社さんで見つけた曲。全国的にも殆ど演奏された事は無いんじゃなかろうかと思いますが四国では初演のはずです・・・多分w。という事で選ばれたダイアログスは変拍子に大苦戦(((( ;゚д゚))))アワワワワ、1月から一番練習した曲といってもいいほどの練習量でしたが4月まで全然仕上がらず_| ̄|○ il||li、そんな中5月からマイテマイテどうにか完成にこぎつけました。今年はこのパターンが多いですが(笑)本番は、クワチュールの各氏のそれぞれのソロが超絶素晴らしく、本番中にも関らず思わず聞き惚れてしまいましたがw、最後にカルテットで演奏する場面は本当に最高でした・・・これぞプロの演奏を存分に堪能していただけたのではないかと思います。うちらも大事故が起こらなくて何よりでしたw。
 2部の最後にはブラボーも頂き最高の盛り上がりで2部終了ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ。いやあ~最高でした。
 
 2部と3部の休憩の合間にはバリチューのアンサンブルで幕間を楽しんで頂いた後はポップスステージとなる3部の開演。
 3部からは濱田先生に交代してのステージとなります。ここからは各氏のソロをたっぷりと皆さんに堪能して頂けたのではないかと思います、バラードとアップテンポの曲を織り交ぜながらソプラノからバリトンまで各楽器のプロだから魅せれる演奏は吹いてる側としても本当に楽しんで演奏させて頂きました。
 各氏のソロを堪能して頂いた後はインタビュ-のコーナーを設け演奏だけでなく、クワチュールの皆さんの人間的な魅力も存分にお伝え出来たのではないかと思います。
 その後のカルテットでの演奏では前回はアップテンポでノリノリのアニトラの踊りでしたが今回はとがらりと変えて渋めのバラード「スイートメモリーズ」。大人ムード全開でサックスの魅力も存分に伝わったのではないかと思います。楽譜本来はトロンボーンカルテットとバンドの為になんですが、解説にサクソフォンカルテットでも大丈夫ですと書いてましたので早速応用しましたw。そして最後はクワチュールさんにも加わって頂きまして「スピリティッド・アウェイ 「千と千尋の神隠し」より」で今回の演奏会を締めましたワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ、やはり最後はジブリがしっくりきますねw。
 アンコールは情熱大陸、我らがゴッドのスーパーなティンバレスとクワチュールさんの演奏でテンションも最高潮ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ、前回演奏した時は多少不完全燃焼気味だった情熱大陸も今回お手伝いしてくれたラッパの神が10回の時以来で再び降臨してくれたお陰でバンドも完全燃焼出来たかと思いますワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ、クワチュールさんと2人の神のお陰はありますが(笑)20回でさらに良い演奏が出来たかなと思います。
 最後のアンコールは定番の勇気ではなくてルパン三世の中の曲からサンバテンペラード。途中出て来るサックスのソロは有村さんと国末さんにお願いしていたのもあり、最後の最後もばっちりと決めれたかと思いますワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ。

 予定の時間よりは遅れてしまいましたが記念撮影は入念に撮影してw、急いで撤収準備(((( ;゚д゚))))アワワワワ。管理人とK氏はダッシュで片付けてクワチュールさんを一足早くホテルへとお送りしまして、再びホールへ・・・、前回は腰砕けになるほどカオス状態でしたが全開の反省を活かすべく段取りを考えておりましたがどうしても本番はバタバタするので忘れかかってましたが(爆)、番長と小さい男で上手い事締めてくれてたので混乱も無く終わっておりました。てか帰ったら殆ど居ませんでした(爆)見事な締めで助かりました・・・番長の豪腕ぶりが如何なく発揮してくれたお陰で平穏無事な終わりになってたのは本当に感謝ですm(_ _)m。

 その後一旦帰宅ダッシュでシャワ-と着替えを終わらしてクワチュールさんをお迎えに再びホテルへヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!。
 場所は我が団愛用のいつものお店ですが(笑)そこのお店に以前クワチュールさんをアウトリーチフォーラムで来高した際に大ファンになった学生さんが働いていらっしゃってクワチュールさんも更に大盛り上がり・・・幾ら狭い高知といえどもこういう偶然もあるんですね。そんな再会も喜びつつお待ち兼ねの(爆)打ち上げ開幕ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ、昨年は多少不完全燃焼な打ち上げになってしまったのもあり今回は去年のリベンジを果たすためにも史上最大の盛り上がりで開催(笑)
 クワチュールさんの皆さんと指揮者のお二方、ラッパの神も迎えてでしたので20回を飾るに相応しい盛り上がりでした。当然1次会で終わるわけもなく、クワチュールさんも交えて2次会へ・・・途中小山さんが帰京後過ぎに車で6時間ほど運転されるとのことで早めにホテルにお見送りしましたがその道中色々と楽しいお話も出来て至福の時間でしたw、早いといっても結構な時間でしたけどね(笑)
 その後2次会組へ合流して更に飲んで騒いでしてましたがw、濱田先生を途中で見送りに出た際に2人で話が盛り上がってなかなか帰れない事態も起きたりしましたが・・・再び合流してクワチュールさんも含めて最後まで大盛り上がりで終了ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ、最後は管理人と王子とでお約束をかましながらホテルまで延々やり続けてました(次回があればぜひ(笑))
 ホテルへお見送り後は帰宅・・・すぐに爆睡w。そして今度はホテルから空港までお送りする為に再びK氏とお迎えに行き一路空港へワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ。空港へ到着するとさすが高知での活動が根付いてるクワチュールさんだけにお見送りの方が多数、これはなかなか凄いですよね・・・4人のお人柄が表れてる光景だな~とのんびり眺めておりましたが・・・そういえばお土産のつまみが欲しいな(これで中身はバレバレw)~と思い、番長が幹部会で延々一押ししていた竹輪、天ぷらやらを購入して皆さんにお渡ししましたが、この日は暑かったので高知名産のごっくんの最近出た?缶バージョンをお渡しして涼を取って頂きました。
 最後には記念撮影をして今回のミッションは終了(・∀・)。荷物検査の入口までお見送りしてお別れしました、。航空会社が見送れる方ではなかったので少々物足りないお見送り(笑)にはなりましたが、検査口であれだけ最後までお付き合いして頂けたので十分ですワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ。
 展望デッキまで上がり飛行機が見えなくなるまで手を振ってお別れしましたワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ。

 その後は見送りに行ったメンバーでアイスを食べに行き、昼ご飯を食べて解散しました(逆ですがw)・・・帰宅後は即爆死でした(爆)。本当に充実した3日間でございましたヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!。

 クワチュールベーの國末さん、山浦さん、有村さん、小山さんの皆さん今回もゲスト出演本当にありがとうございました。前回の打ち上げで盛り上がったノリで話した話が本当に現実になった今回の演奏会は我々にとっては夢か現かから始まりましたw、あれから5年経ちましたが皆さん全国を飛び回り本当にお忙しくされておられる所スケジュールを合わして頂けるとは思いませんでしたので今回の演奏会での再会は本当に嬉しいものでした。演奏も前回にも増して素晴らしかったですが、4人のお人柄が素晴らしく前回も4人にメロメロな当楽団のメンバーでしたが今回は更にメロメロになったのではないかと思います。これからのクワチュールベ-の皆さまのご活躍を団員一同祈念しております。本当にありがとうございました。

 また今回も様々な方のお力をお借りして最高の演奏会で出来たかと思いますm(_ _)m、今回も様々な楽器で妙技を見せて頂き団員もノリノリで演奏出来20回を無事終えることが出来たのも当楽団にはなくてはならない我らのゴッドを始め、以前メンバーで在籍しており現在は幅広い演奏活動をされておられるラッパの神ことMさんんもお手伝い頂き10回の情熱大陸を越える演奏が出来たかと思います、これからのご活躍おうえんしております、また何かありました際には(笑)どうぞよろしくお願いします。 
 また司会者の平石さんとも今回で8年目のお付き合いとなりましたが、本当に良いご縁を頂きまして毎年本当にお世話になっております、毎年お世話になっているホールの方映像、照明の業者の皆さまこれからもどうぞよろしくお願いします。また受付をお手伝いいただいた皆さまも本当にありがとうございました。
 無茶振りした濱田先生、重松先生のお二方の先生には足を向けて寝れないほど(笑)今回は楽団の最大のピンチを助けていただき本当に助かりました、お二方とも大変ご多忙の中当楽団のためにお力添えを頂きましてありがとうございました。これからも末永いお付き合いどうぞよろしくお願いします。
 
 どうにかこうにかたどり着いた20回・・・団員の皆さま本当にお疲れ様でございましたm(_ _)m。特に1回からの皆勤賞のメンバ-が元気に楽団に居るという事は(しつこいようですがw管理人は皆勤賞ではないです)力強い限りです 、危うく逃しかけたメンバ-が出掛かりましたが・・・どうにか皆勤賞ですw。結成当初に思い描いた通りにはなかなか進みませんが(笑)これから30回、40回と回を重ねていけるように老いもw若きも力を合わせて突き進んで行きましょうワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ、また楽団活動に毎回協力頂いてるご家族の皆さまも本当にありがとうございます。協力失くしては活動もままなりません、これからも応援どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m。

 とまあ・・・これにて長い長い本題は終わりでございますm(_ _)m。
 ここからは呟きという事で・・・呟きにしたら長いですが・・・(笑)

やいろ吹奏楽団第19回定期演奏会~楽団創立20周年記念演奏会~

 いよいよやってきました定期演奏会☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ。今年のお天気はめでたく快晴ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!。
朝から爽やかな気分に・・・と思いきや2度寝をしたせいか起きて時計を見たら8時4分・・・4分 (((( ;゚д゚))))アワワワワ、予定では7時20分には起きて余裕で準備してる予定だったんですが、急いで朝ご飯を用意して食べたら暫時出発・・・その時8時30分・・・集合は50分なので家からなら10分掛からないので余裕といえば余裕ですが途中で夕方に食べるおにぎり(弁当だと腹が張りすぎるので(笑))予定だったので余裕もへったくれもないままコンビニへゴー、目に付いたものを選び暫時出発・・・裏道を駆使したお陰か時間的には何とか間に合って何よりでした・・・朝から心臓に悪すぎる・・・まあ自業自得ですが_| ̄|○ il||li。

 20周年の記念すべき演奏会へも遅刻する事なく無事時間通りに間に合い(笑)、点呼後ホール入り。ただここ数日風の影響でか喉の調子が悪かったうちの大エースである某様が更に悪くなっており(((( ;゚д゚))))アワワワワ、昼までの段取りの確認して暫時病院へ・・・何とかなりますようにと祈りながら我々もお見送り・・今年は色々あります_| ̄|○ il||li

 で我々は例年通りに舞台設営から始まり・・・でしたが舞台配置図のひな壇をコンクール仕様にしてたので予想以上に前が狭くなり一慌て(笑)そういえば毎年上の奥行きを訂正してた気がするなと思いつつ(笑)今更どうしようもないのでそのままに(爆)ひな壇の後ろに色々と照明が入るのでコンクールの時より前が狭くなるんですよね(笑)まあ~コンクールもオレンジですから良いんですが騒動しつつも準備も終わり音だし・・・の前にお茶の搬入という事で隠れキャラと一作業・・・持って行くのも難儀なので(笑)台車に載せて改装した時に出来たエレベータで運んだので楽なもんでした・・・文明の利器万歳ですヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!。
 そうこうしてたらリハの30分前になってたので雑談したりアップしたりして集合したら、調律の時間にあと20分ほどかかるという事で20分延長・・・今日は色々起きます(爆)

 で改めて集合して一部から順番に確認・・・時間は少なくなりましたが無かったら無いなりのやり方でさらっと確認・・・さらっと行かない所もありますが(爆)まあ~最低限確認すべき所は確認して3部の確認も終え無事終了。終了後はお昼から来る本日のゲストバンドでもある介良中学校さんのゲネ用に配置を変えてお昼ご飯ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!。

 昼食も終えて何気に外に出たら濱田先生(後に大騒動を起こします(爆))到着(((( ;゚д゚))))アワワワワ、予定より早く到着でしたが困る事も無いので(爆)楽屋に案内して(うちらと兼用ですが)雑談してたら介良中学校の皆さんも到着。まだ控え室であるリハ室が開けれなかったのでロビーで楽器を出して待機して頂きながらリハ室を開けれる時間になり荷物を置いて頂いて、予定より早めに早速リハ開始。午前中は学校で音だしをしてたという事もあり、バンドの鳴りやサウンドは抜群O(≧◇≦*)O、ゲネでこれなら本番は・・・と思うと自分たちの出来がおおい心配に(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル(笑)1時間半弱のゲネを堪能して介良中学校さんはいったん休憩。

 我々はこの間に合同のセッティングにという事ですが、一度もこのセッテイングをやってない事もあり時間がどれだけ掛かるのか段取りがどう行くのかも、全て想像の範囲でしかなかったので本番通りの動きでやらないと予想がつかないというのもありメンバーもいつも以上に真剣・・・かかった時間はほぼ予想通りという事で安心、実際は本番の方が多少楽になるので時間的にも余裕が出来るだろうという一安心。ここでは騒動が起きずで良かったです(爆)介良中学校さんをお呼びして並んでみたら圧倒的な人数になり(当たり前ですが(笑))これだけ人数が居たら楽なんだがな~と眺めながら写真も撮りつつ(笑)、ゲネ進行ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!、4月以来の合同でしたが最初は不安感しかありませんでしたが(笑)やってると違和感無く吹けたので2階でも練習の成果はあるなと感心(笑)うちというよりも介良中学校さんがしっかり吹けてるのは大きいと思いますけどねw、練習はうちのホワイトマンのモンハンから始まり濱田先生のナウシカの流れでしたが、最近はどっちも内輪でしか練習してなかったのでこの人数で演奏すると吹いていて気持ち良い事この上なしヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!、時間にして1時間半ほどでしたが満足がいくゲネが出来たのではないかと思います。

 その後はいつもの夕飯休憩となりますが、今年は例年ほどダラダラタイムも無く終了・・・のはずでしたがここで大騒動が・・・アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ、濱田先生が・・・


いかん!おれ車の鍵が無い


 と言い出したので最初は「お前の事やき鞄とかに置きっぱやないかや」(ここだけは日常会話で行きます(爆))と笑ってたんですが・・・思い当たる所は全て探しても無し、管理人も高校のときから付き合いですのでやりそうなことは粗方わかるので思い当たる所は見てみましたがやはり無し・・・だんだん笑顔が薄れる濱田先生(爆)、団員も探しましたがやはり無し、でこうなると一番濱田先生に接してる生徒さんたちの人海戦術で客席からロビーからと色々探してましたがやはり無し(笑)こうなるとお手上げ┐(´д`)┌ヤレヤレ。まあ~何処かに落ちてるとは思いますが・・・なんでここまで焦ったかというと車に乗れないと帰れない、うちの鍵もあるので家に入れないという至極まっとうな理由もありますが(笑)、舞台衣装が全て車の中という事・・・どうして来た時にそのまま一緒に下しておかないのかと言いたい所ですがそういう所が濱田先生なので仕方ない(爆)
 時間も時間になり見つかる保障も無いのでとりあえず奥方に持ってきて貰ってました・・・奥方もお忙しいのに・・・お世話掛けましたm(_ _)m。で見つからないまま本番へと突入します(爆)

 とまあ濱田先生のお陰でいつも以上にバタバタしてたせいもあるかと思いますがこの時間帯は忙しいくらいが丁度かもですね(笑)、そうこうしてたらチューニングの時間の17時40分、開演まで1時間弱あるのに着替えるのも暑いので着替えずにいつも通りチューニングに出たら殆どが着替えてましたw。10分ほどで終わりあとは開場を待つのみ・・・18時も過ぎたころから着替えを開始して汗が出るのを極力何とかしようという事で色んなアイテムを駆使し、その中でも特に強烈なのが服に掛ける冷却スプレーヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!、管理人が使用してるのは特に強烈で長丁場になるだろうと思い多目に噴射(真似してはいけませんw)、でついでに汗かきのA君ととなりで噴射して欲しそうな顔してた(爆)Mちゃんに重点的に噴射してあげました・・・あまりの効き目に悶絶してましたけどね(笑)
 そんな悪ふざけをしながら本番まで待つ・・・(笑)そして花道のサックスの演奏を舞台袖で聴いてから、いざ舞台へヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
 うちは毎年緞帳を閉めていますので待機のリラックスムードは本番前とは思えないダラけさなんですけど(爆)本番前だからこそこれが楽ちんなので(笑)毎年そうしてます

 そうこうしてたら開幕の時間になり第1部開幕ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!、
 1曲目は木陰の散歩道・・・これはうちの楽団を結成して一番最初に合奏した曲で正にこれから始まった曲ですので20周年を飾るべくオープニングに入れました、途中に歌や口笛が入る珍しいマーチでもありますが基本休みなしなので大変でしたw
 2曲目、3曲目は課題曲Ⅲ&Ⅳ・・・課題曲なので取り立ててはないので割愛(爆)
 4曲目は今回のメインでもあるリンカンシャーの花束。この曲に決めたのは去年の9月頃だったかと思うので1年弱のお付き合いでしたが、ブログにも幾度となく書きましたがいざ練習してみたらまあ~大変(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル、譜面面はいまどきの曲ほどではないと思うのですが、合奏してみると形にならないこと多数、丸裸になることも多いので大苦戦アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ、向き合うという意味では昨年のメインであった「フランス組曲」より更に向き合うことになりましたが本当に大変でした。6楽章からなるリンカンシャーですがそれぞれの楽章は本当に魅力的で演奏しても楽しかったです。本番ではもてる力は出し切りやりきっておりますが、まだまだ不完全な箇所も多かったかと思います・・・今回の反省点は今後の課題にしつつまたいつかこの曲を演奏してみたいと思います。

 という事でどうにか一部は終了。この後は本日のゲストである濱田先生と介良中学校吹奏楽部の皆さんのステージですが、その前に舞台転換ということで普段と違い終わった~終わった~と言いながらのんびりしてる訳にもいかないのでダッシュで打楽器のセッテイングと配置を終えてから皆さんを舞台上へ誘導、緞帳はあるので多少の緊張は和らいだかと思いますがこれは生徒さんに聞いたわけではないので分かりませんね(笑)

 で介良中学校さんの単独ステージ開始☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ。管理人たちも次の準備があったので全部は聴けてはおりませんがリハでも大変素晴らしい演奏に驚きましたが、本番ともなるとその何倍も素晴らしい演奏に袖で聴いておりましてたまげたものです、演奏もさることながら部活紹介や曲紹介などの司会も全て生徒さんが行なっておrましたがゲネの時より流暢になりその立派な司会ぶりこれまたたまげました(笑)今時の中学生は凄いと感心しきりでしたが、その生徒さんを指導されたのは濱田先生ですから演奏から司会などの雑事まで指導が行き届いているという事は本当に素晴らしい限りですね
 管理人が中学校の時を考えたら考えれませんね、今でも変わらないともいえますが・・・(爆)いやはや本当に今の中学生の凄さには驚かされるばかりでしたが素晴らしい演奏とステージだったと思います( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ。

 で今度は我々の舞台に再度転換。演奏会でこれだけ転換するのも新鮮です(笑)ちゃちゃっとやって第3部開演☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ。さっきの演奏の後なのでプレッシャーが・・・アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ。それでもどうにか4曲を演奏し終えて(笑)次は合同ステージ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ。

 合同ステージは総勢70人を超す大所帯なのもあり椅子の数も多くなり人もバタバタするので本来緞帳を閉めてセッティングするつもりだったのですが、前述(だいぶ前になりますが(爆))の通りひな壇のサイズが大きかったのでその分前に出てくる・・・と鳴ると緞帳のラインより大幅に前に行くことなりリハの時点で緞帳無しでとなってましたが、やはり見栄えを考えると少々騒々しく見えたかもしれませんね・・・。そのセッテイングの間は濱田先生のインタビューという事で時間を繋いでもらいました、濱田先生はお話が上手なので快諾してくれて助かりましたが(笑)最初の案は管理人も入っての司会者の岡林さんと3人でのトーク方式でしたが、そこから管理人だけ今回の経緯を2部の開演前に喋るになりそれに伴いトーク形式の出番がお役御免になり、さらにここから2部の開演前は司会者の案内だけとの流れになり管理人は上手いこと前に出るのは全スルー出来ました(爆)・・・いやあ本当に良かったです、普段はべらべらべらべら喋りっぱなしの管理人ですが(笑)前で喋るのは大の緊張し~という事もありほんま苦手なのでなくて一安心お陰さまで本番前もぐっすり眠ることが出来ました・・・だから遅刻しかかるんですが_| ̄|○ il||li。

 ともかくこの濱田先生のトークの予定時間5分程度の間にすべてを完了させなければならないのでゆっくりと軽妙なトークを聞いてる時間も無く(笑)舞台上はただ戦場アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタアタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ、それでもゲネである程度の感覚は掴めてたお陰かどうにか予定通りに終了ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!、さあ~入場と思いましたら、元は緞帳ありでしたので自由入場でしたが緞帳は上げっぱなしですからそういうわけにも行かず、舞台裏で急遽順番通りに並んで頂いて(段取りが悪くて申し訳ないです)無事全員入場・・・。

 合同は最近やたらテレビで流れてタイミング良く(笑)タイムリーになったモンハンをうちのホワイトマンが振りまして合同演奏開始ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!、続いてはこれまた選曲してみたらたまたま今年で映画公開30周年を迎えたナウシカを濱田先生に振って頂きました、そういえば2年前の吹奏楽祭でも濱田先生はジブリを振りましたから縁がありますね、これも今書いて思ったくらい偶々です(笑)。そんな偶然が上手い具合に重なって良い選曲になりました・・・20周年の巡り会わせという事にしておきましょう
 合同練習は日程の都合もありわずかに2回でしたが、十分に合同の魅力は出せたのではないかと思います・・・ナウシカの最後で音が止まない内から湧き上がる拍手には奏者としても非常に感動しました、まさか終わる前から拍手が鳴り出すとは思わなかったので・・・今回の合同を演奏して良かったなと思った瞬間でもありました。

 でお約束のアンコールも当然合同。最後はうちの定番勇気100%(濱田先生は乱太郎と言いますが(笑))で無事今回の演奏会を終える事が出来ました\(>◇<\)\(>◇<)/(/>◇<)/。

 終了後は暫時片付けて・・・毎回集合写真を撮るのですが何せ人数が多いので大変ですが(笑)そこは大人が・・・とは行かないのがうちの楽団のなので(爆)どうにかこうにか指示を出して勢ぞろい、普段より大幅に多いので迫力も満点。撮影は今年は2年ぶりに後輩のS先生が写真係りで復帰してくれましたので一安心、さらにS先生の同僚の先生お2方にもお手伝い頂き今回の演奏会はカメラマンが豪華3人体制で撮影して頂きましたm(_ _)m、今年の写真を見るのが非常に楽しみであります。という事で完全な体制での集合写真撮影も終わり、お互いの代表者&指揮者からの言葉を頂きまして解散となりました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ。介良中学校さんは時間が遅いという事もありますのでとにかく早く帰って頂くようにしておりましたので慌しくなってしまいまして申し訳ございませんでした・・・そうそう!
 例の濱田先生の車の鍵ですが、何とご来場のお客様が見付けて下さり受付に預けて頂いてたそうでして・・・どなたかは分かりませんので直接御礼ができないのが申し訳ないのですが本当にありがとうございましたm(_ _)m、濱田先生もかなり喜んでおりました、何せ最近の車の鍵は作り直したら結構なお値段がしますからね(爆)

 お別れの挨拶もそこそこにうちらは片付け・・・でも今年は翌日もひな壇を使うという事でひな壇の撤収は無しヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!、いやあこれは助かりました、翌日の団体さんよってはたまに片付けなしあるんですけどねお互いが助かる良いパターンです(爆)、バタバタと着替えやら片付をして何とか予定通りにホール前に集合、軽くミ-ティングをして解散となりました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ。その後は打ち上げもあるので大量の荷物をダッシュで持ち帰り、いざ打ち上げへ・・・ですが家から街までは歩いて行ける距離なので普段は便利なのですがこういう時は疲労と暑さで歩きたくなくなる・・・タクシーでもワンメーターなので悩ましいとこですが・・・節約のため歩き選択(爆)集合時間には遅れましたが(笑)まだ集まりがマバラだったので助かりました( ̄ー ̄)ニヤリ。

 その後は濱田先生も交えつつ打ち上げ開始、濱田先生とお互いの労をねぎらい(笑)20年を振り返っておりました、その後はバラバラで過ごしてさらに盛り上がりもありました・・・まあ~忘れましょう(爆)その後は2次会へという事で出たら濱田先生と管理人が尊敬して止まないゴッドと3人になり話しながら移動、店の前でも話に花が咲きましたがゴッドは明日の朝が早いという事で残念ながらここでお別れ、時間もだいぶ経ってたので移動したら・・・状況はいやあ今更ここには入れない状態(´・ω・`)、まあ~ゆっくり生でも飲んでと過ごしてましたが、朝からの疲労もあり・・・その他色々もあり(爆)精も根も疲れ果てたので静かにお先に失礼しました・・・管理人には珍しいんですけどね(笑)あのまま居るとまた外に出て岩を枕にで寝ても困るので(爆)意識がある内に帰るべと1人でとことこ歩いて帰りました・・・お陰で酔いは醒めましたが翌日は疲労困憊でなかなか布団から出れなくなってました_| ̄|○ il||li。

 まあ~どんな事であれいつの時代であれ何が一番大事かの分別は要るぞと云う事で・・・20年も経てばそんな事も思うもんだなと思ったりもしましたけど最後まで全部が上手く行くのは難しいもんだなと・・・もっと配慮しとくべきでしたが浅かったですね_| ̄|○ il||li、来年はここら辺まで気を使って最後の最後まで考え抜いた演奏会にしたいなと思います・・・管理人的には打ち上げが終わるまでが演奏会ですから(爆)まあ~演奏会自体は大成功でしたから後は来年への課題としてくれたものだろうと前向きに考えますヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!。来年は底抜けに突き抜けたいと思います☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
 
  濱田先生を始め介良中学校吹奏楽部の皆様、また学校関係者の方々、保護者の方々の多大なご協力がありましたお陰で創団20周年目の演奏会は無事終える事が出来、また濱田先生を始め介良中学校吹奏楽部の皆様の素晴らしい演奏は本日ご来場いただきましたお客様にも大変喜んで頂けたのではないかと思います、本日はご出演誠にありがとうございましたm(_ _)m。

 また司会者の岡林さんをはじめ、各業者の方々には今年も大変お世話になりました、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

 今年も広島からはるばるお手伝いに来てくれたSやん、受付の手伝いをしてくれたお嬢とK~ちゃんをはじめ受付等の裏方を手伝って頂いた方、写真係りのS先生をはじめお三方、G器堂のS氏と皆様には感謝の言葉しかありません、本当にありがとうございました。裏方をやって頂くOBの皆さんにはほんま頭が上がりませんね。チケットに多大な協力してくれたH先生(漢前)も本当にありがとうございました、お陰で今年は増えてました(笑)

 そして毎年毎年殺人的な日程進行で練習が進んでいくにも拘らずひたすら黙々と練習に励んでくれたメンバー、超絶多忙の中今年も快く演奏に加わって頂いた我等が心から尊敬して止まないゴッド、そして日々の練習に理解と協力をしてくれているご家族の方々をはじめ、関係者の皆様のご協力があってこそですから、全ての皆様に心より感謝したいと思いますm(_ _)m。

 今回のやいろ吹奏楽団第19回定期演奏会に携わって頂いた多くの方々、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 本日の一枚(後日変更しますが)
 やはり集合写真でしょうヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
 P1030756.jpg

 一応これで定演当日分までは終了w・・・いやあ思いの外長くなりました_| ̄|○ il||li、そりゃあ打ち上げでもブログ長いと言われましたが(本人も自覚してます(爆))今回も群を抜いた長さなのでまた言われそうです(爆)
 では最後に管理人の独り言を追記にて・・・って・・・おいっ!まだ追記で続けるんかい!と画面に突っ込んで下さい`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!(笑)ではここまで来たら追記も読んでやろうじゃないか!と思う方は下記の続きを読むでお会いしましょう・・・(笑)。